大阪 気功整体 おおいし治療院

肩こり、腰痛、ぎっくり腰、寝違え、自律神経失調症、不妊症、生理不順、不眠症、内臓不調などでお悩みの方

TEL.06-6308-5056 〒532-0026大阪府大阪市淀川区塚本4-3-9パールビル201
開運・運気

先に与えると運気が上がります

大阪市淀川区塚本の開運カウンセリングのおおいし治療院です。

私は何も取り柄がない人間です。
私は人の役に立たない人間です。

そんなこと言わずに開運したくないのですか?
運気を上げたくないですか?

もしあなたが今よりのもっと運気を上げたい、開運したいなら先に与えるということを考えてみてください。
そんなに難しいことではありません。

自分が日頃から知っていること(情報)、得意な事を出し惜しみなく相手に提供すればいいのです。
先に与えても減ることはありません。
むしろ、どんどん与えたことは増えていきます。

知っている情報、閃いた知恵などはなるべく、ブログや講座などで出し惜しみせずに解放しています。
そうした方がどんどんインスピレーションが湧いて更なる知恵が与えられるのです。
インスピレーションはどこから湧いてくるかというと神仏(高次元)から湧いてきます。
もしくは何気なく見た情報から閃いてくる場合もあるし、他人から親切に教えてもらうこともあります。

情報や知恵を得ても自分だけのものにして、心が狭くなると有用な情報が入ってきても、それが何となく使えそうになかったり、知恵があってもそれ以上進化しなくなります。

 

先に与える太陽

 

先に与えたものは必ず善循環してあなたに更なる進化をもたらします。
運気が上がる、開運するということです。
人に与えるのだから、相手が感謝すれば、対人関係運が上がり、仕事に対しての情報であれば仕事運が上がります。

気をつけないといけないことは、先に与えても相手に迷惑がられる場合にどうすればいいか?考えましょう。
こちらが相手に有用な情報だと思っても、相手が現時点で必要としていないことってあります。
その場合は相手の反応をみましょう。

感謝がないと判断すれば、無理に与える必要ありません。
こちらが嫌な思いをして心に毒をつくることになるからです。

例えば神仏が良かれと思ってインスピレーションを送っても、その人に感謝の気持ちがなければ受け取ることはできません。
インスピレーションなんかこない?という人は、まずは何に対しても感謝する習慣をつけるとよいですね。

対人関係でも神仏でも感謝がなければ道が拓けないと肝に命じましょうね^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

太陽は常に与える存在

開運には教訓が必要

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

心の癖を修正し開運しましょう!

大阪市淀川区塚本の開運カウンセリングのおおいし治療院です。

日頃考えていることで、ちょっとした工夫をすれば、相手に伝える波動が全然変わります。
それは何かというと、人間はマイナスに思うことと、プラスに思うことが交錯しています。

治療院に来るときに大抵の方は、プラスを先に伝え、マイナスを後で強調して報告してきます。
マイナスを後で伝えてくると、その人の印象がマイナスに伝わってきます。
マイナスを後から伝えてくる理由は、そのマイナスをきちんと受け止めて、治してほしいという願望からでしょう。

その気持はよくわかります。
あるクライアントさんによれば、「治ったと思われたら困るので、問題点はきちんと報告しておかないとね。」と言っています。
でもよく考えてみてください。
そんなこといちいち報告しなくても、問題点はこちらから施術やカウンセリングのときに尋ねます。

プラスだけを伝えればそれでいいのです。
後はこちらの方からクライアントさんに残りの問題点はどうですか?とお聞きします。
これは来院しているときの話です。

何故、こういうことをアドバイスするかと申しますと、あともうちょっとで改善されるときに、改善しきれなくなるからです。
言いかえると、開運が遅れてしまうといってもいいかもしれません。
健康運なら、病気が、成功運であったら、出世か人間関係が滞ってしまうかもしれません。
メールの内容を読んでいると、それが波動で出ているのがわかります。

 

(最後にマイナスの文章)
先生、施術は丁寧でとても気持ちよくなって、寝てしまいました。
あの後、家に帰ったら爆睡して、朝まで寝てしまいました。
お陰で、体がスッキリしました。(ここまでプラス)
でも2日間経ったらまた寝れなくなって、今日はとてもブルーな気持ちになりました。
やっぱりすぐには良くなりませんよね( _ _ )(マイナス)

(最後にプラスの文章)
2日間経ったらまた寝れなくなって、今日はとてもブルーな気持ちになりました。(マイナス)
でも先生、施術は丁寧でとても気持ちよくなって、寝てしまいました。
あの後、家に帰ったら爆睡して、朝まで寝てしまいました。
お陰で、体がスッキリしました。
何回か通院するときっと良くなると思います。(^_^)(プラス)

 

このように逆説の接続詞の使い方で、最後にマイナスになっていくか?プラスになっていくか?決まってきます。
逆説の接続詞とは(でも、しかし、ところが、だけど)などです。

メールの文章は最後の文章で決まるのです。
人に合って伝えるときもそれは同じです。
これは心の癖を修正するときに使えます。

最後に何を思うか?が大切です。
+++後に-になるより、---後に+になった方が開運しやすいです。
あともう少しで、改善しようとして、事態が好転しないと思っている方は、心の癖を修正して、開運しましょうね

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

開運法を実践してプラス思考に

思い込みを修正して開運体質にしよう!

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

思い込みを修正して開運体質にしよう!

大阪市淀川区塚本の開運カウンセリングのおおいし治療院です。

あの人は絶対こういう人だ、あの人は私のこと悪く思っているに違いない、どうせ何をやっても上手くいかない、メールの返信が遅い・絶対浮気している…etc

このように思い込みは至るところに私達自身を蝕んでいます。
開運したければまず占いしてもらう前に自分の思い込みを正そう。

思い込みは??

思い込みを正すには一番大事なことは何だと思いますか?
それは今思っていることは思い込みからきているかもしれないと思うことです。
な~んだぁ、当たり前じゃないですか?
そうです。
凄く当たり前なんですが、思い込んでいるときは結構これが難しいのです。

思い込んでネガティブになっているときって、それは違うよ、もう忘れようって一旦白紙にしようとしますが、またまた同じ思いが浮上してきます。
消しても消しても消せない思いってありませんか?

ありますよね?
そんなときは一度リセットして、事実関係を確かめることをオススメします。
思い込んでいるときって自分で自分にレッテルを張っている、相手にもレッテルを張っていることが多いのです。

自分に劣等感のレッテルを張っていませんか?
相手はひどい人だというレッテルを張っていませんか?
どうせ何をやっても無駄だというレッテルを張っていませんか?

これは全部思い込みのなせる業です。
事実関係を確認してレッテルを張っているんです?がそれでもダメですか?
まだ自分の都合のよい事実関係じゃないでしょうか?

事実関係というのは色眼鏡をつけず白紙になって診る必要があります。
自分の都合のよい解釈は色眼鏡をつけます。
マイナスもプラスもありのままの事実関係を診る必要があります。

都合のよい解釈とは
自分の都合の悪いことは見ない。
でも何かやましいことがある。
やましい思いとは後ろめたい思いです。

そんなことは誰でもありますよね。
もしかしたらやましい思いで自分や他人を観ているのではないか?
と考えてみましょう。
そしたら都合のよい解釈はせずに済みます。

これは一例ですが、これ以外にも自分は他人に嫉妬している、焦りを感じているってことありませんか?
この思いも自分にとって都合のよい解釈をして、相手の努力と成功を評価せずに、悪いことをして成功をしていると思い込んでしまう傾向があります。
この場合は自分の中に小さい嫌な自分を見て自分を嫌いになっていく人もいますし、相手を嫌って足を引っ張ろうとする人もいます。

もう1つ例をあげます。
不信感も事実関係をねじ曲げる傾向にあります。
不信感は誰でもある感情です。
不信感を抱かす人は信頼できない人に多いですが、信頼できない事実関係を何度も経験すると、あの人は信用できないというレッテルを張ってしまうことになります。

これは当たり前の感情です。
不信感を抱いてはいけないということではありません。
この人には不信感があるけれど、今度は大丈夫かもしれないと思うには無理があります。
そもそも最初から期待しなければいいのです。
教訓としていろいろ学ぶ中に不信感を克服するコツがあります。

例えばオレオレ詐欺で、息子だと信じた老人が大金を振り込むというものですが、こんな電話は信じてはいけません。
この世界は人を騙す人もいるわけですから、不信感を感じた方がいいわけです。

問題なのは常に不信感で人を見る癖がある方です。
人を曲解し、誤解で人生を歩むわけですから幸運体質には程遠くなります。
虫にも仏性があると言われています。
全ての生き物の仏性を観るように心がければ、不信感の眼差しで人を見る癖が修正されます。

 

大自然

このように後ろめたい(やましい)、嫉妬心(焦り)、不信感などがあると事実関係をねじ曲げて解釈することになります。
まずはこの3つのレッテルを全て白紙にして、ありのままで相手を診るように心がけましょう。

そうすれば思い込みではなくて真実が観えてきます。
これは自分に取ってマイナスかプラスか?は関係ありません。
ただ、真実が観えてくるだけなのです。

そうすると対人関係運、成功運、発展運、恋愛運などで開運体質が開けてきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

器にあった生き方が開運への近道

開運法を実践してプラス思考に

開運には教訓が必要

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

器にあった生き方が開運への近道

こんにちは!大阪市淀川区塚本の開運カウンセリグのおおいし治療院です。

物事を決めるには自分の器を確認して、自分に見合うかどうか?判断した方が開運します。

器が大きい

自分の器より大きい場合は、自分を大きく見せないといけなくなるので、疲れてしまいます。
自己顕示欲が心を支配してきたら要注意です。
その1つに名誉欲があります。

有名になりたい、目立ちたいという欲求が出てきたら、自分より器が大きくなっています。
焦燥感、あせり、怒りっぽくなりやすかったら、深呼吸して、「安らぎ、調和」をまず頭→胸に入れてみてください。

それで落ち着いたら、おそらく自分の器が大きすぎたと思われます。

器が小さい

自分の器より小さい場合は、周囲があなたならもっとこれぐらいの事できるよ、といってハッパをかけてきます。
人のことがやたら気になってあせる。
FB、他のブログを読んで落ちこんだりしている場合は自己否定感が育ってきています。

FOMO症候群(アメブロ)もこれにあたります。

情報断ちをして、自分のやるべき事だけに集中するようにしてください。

この状態になっている場合は、おそらく自分の器が小さすぎたと思われます。

それ以外にも自分に自信がない場合にも器が小さくなる場合があります。
自信がないのを周囲に知られたくない為にわざと大きな器になる場合もありますので、注意が必要です。

さて、自分の器を確認するにはどうしたらよいか?
気功で両手で程よい丸いボールをイメージしてみてください。
ほどよい器

ボールから両手に心地よい気が全身に流れるのが自分に合う器です。
そこから小さくするとあまり気がながれません。
大きくすると頭にだけ気が流れます。

自分にとって心地よい丸いボール=器です。

ここから大きすぎてもダメ出し、小さすぎてもダメです。
さてここからが瞑想です。

今、やろうとしていること、考えていることが自分の器をイメージして器より大きいか?小さいか?を見比べてください。
皆さん、どうでしたか?

開運の道が真ん中の道だとすると、器が小さい場合は右道にそれ、器が大きい場合は左道にそれるのです。
自分に合った器だけが中道を通ることになり、開運への近道なのです。

気功を精通することで自分の状態が感覚で理解できるようになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

すべて受け入れたときに道が開きます。

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

感情を安定させて開運しよう

大阪市淀川区塚本の開運カウンセラーのおおいし治療院の大石です。

情緒不安定になったときに突発的に行動していませんか?

そんな行動をいつも取っているといっこうに開運致しません。

相手はいつもあなたにとっていい事を言ったり、伝えたりしてくれるとは限りません。

もう少し強くなってくれればいいのになぁ。
もう少し優しくなってくれればいいのになぁ。
などを普段思っているのです。

優しくしてもあなたがだんだん弱くなってきていると思ったら、時に強くなってもらいたくて、厳しい言葉を投げかけるかもしれません。
厳しくしてもあなたがよく頑張っているなぁと思ったら、優しく褒めてくれるかもしれません。

情緒不安的になっているのに、この人はなんでこんなキツイ事言うんだろう。
それはあなたに強くなってもらいたいから、しっかりしてもらいたいから。
このままではあなたに優しく接してもダメになっていくかもしれないと感じているから、方針を変えて厳しくなっているかもしれませんよ。

一度の厳しい言葉で情緒不安的になって突発的に行動していませんか?
冷静になったときによく考えてください。
その人の元から去ってさらに自分が強くなるのなら正解です。
どんどん自分が調子悪くなって自暴自棄になるのならその選択は間違いかもしれません。

素直に相手に謝って、相手の真意を聞いてみてください。
今のあなたなら冷静に受け止められるかもしれません。
普段、優しく、良くしてもらっているのならあなたのことを確実に心配しています。

いつもなら突発的に行動しても相手から連絡あったかもしれませんが、強くなってもらいたいときはあなたからの連絡を待っているかもしれませんよ。

いつも同じ行動をしてドツボにハマっているのなら、反対の行動を取ってみるのも悪くないかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

運気の話 距離感って大事

心と体と環境を見つめよう

開運には教訓が必要

開運したからったら自己否定を克服しよう

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

運気の話 距離感って大事

大阪市淀川区塚本の運気カウンセラーおおいし治療院の大石です。

良かれと思って手助けするが、善意でやっていても相手がいい状態になっているのかどうか?は経過を診ないとわかりません。

そのときはそれで良かったかもしれないが、日を追うごとに見直さないといけません。

運気の話でいうと1年サイクルの出来事だと設定すると、だいたい3ヶ月で原因と結果が出てきて流れを見なおさないといけません。

その際、気をつけないといけないことは
①だんだん、自分が重荷になってきている。
②相手が依存傾向にあって、ワガママになってきている。

これは手助けし過ぎだと思いますから、3ヶ月経ったら何を助けるのか?を明確にして、後は自分で何とかしてくださいといって、自力の大切さを教えるといいです。

そうしないと相手の事が重荷になって、嫌になっていく可能性があります。
手助けしても効果も薄れて、欲求も多くなって自分と相手の運気も下がってしまいます。

ここで学ぶべき事は善意でやったことは素直に自分を褒める。
いろんなことを経験して距離感を学んだのです。

距離感って大事です。
太陽系の惑星って惑星1つ1つが適度な距離で隣の惑星と調和しています。
少しでも近づき過ぎたり、遠すぎたりしても太陽系が崩壊してしまいます。

これは対人関係の距離感を表しているのです。
これからは最適な距離感で手助けしていきましょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

惑星と惑星の距離は対人関係の距離感を示す

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

開運には教訓が必要

大阪市淀川区塚本の開運カウンセラーのおおいし治療院の大石です。

一度良くなるがまた病がぶり返したり、仕事で順調にいっているが、また同じ失敗を繰り返して落ち込む人がいます。

同じ問題を何度も繰り返す場合は、その事への学び・教訓が足らない可能性があります。

気を身体に入れてマイナスからプラスに転換して、身体が良くなっていったとする。
マイナスからプラスに変えたのは術者であります。

でも肉体と環境の経営者は自己の意識だから、本来はマイナスをプラスに変えるのは自分で志して、プラスに変えていかないといけません。

必死でマイナスをプラスに変えようとして、残りの盲点のところを他人に補ってもらうということが大切です。

必死でガムシャラに自分で何とかしようとしている方は相手の行為が凄く有り難く感じるのです。

まだ不満に感じるということはその事について悩んだり、努力が足らないのです。

この場合の教訓は必死さ、ガムシャラ、努力が足らないと反省しなければいけません。

まずは教訓・学びへと常に意識をおきましょう。
この時に気をつけなければならないことは自分を責める、相手を責める気持ちが出てきたときです。

自分を責める・相手を責める気持ちに教訓・学びはありません。
それを乗り越えて心が平穏・安らぎの気持ちが出てくることに学びがあります。

自分・他人のことを考えても平穏・安らぎの境地に到達したときに、新たな知恵の泉・新たな愛の気持ち・新たな力が巡ってきて、教訓・学びとなって新鮮な気持ちでその事を迎えることができるでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

開運法を実践してプラス思考に

開運したからったら自己否定を克服しよう

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

開運したからったら自己否定を克服しよう

大阪市淀川区塚本の開運カウンセラー・おおいし治療院の大石です。

自己否定がある内は決して幸せにはなれないかもしれません。
もしろ幸せになることを拒否している人もいる。

罪悪感がそうさせている場合もあります。
いいところまで施術やカウンセリングが進んだとしても、良くなる寸前で自己否定が顔を出してきて、自分を苦しめる方向へ選択しています。

本人は自覚ないかもしれませんが、そういう考え方の癖が自然に身に付いていくのです。

2つ程良いことが続いた。
「ああ、幸せです!」
心の声「自分が幸せでいいんだろうか?」→自己否定が顔を出す
自己否定の声「自分は幸せであってはいけない、笑ってはいけないんだ!」

こんな感じで病気、仕事、人間関係が上手くいこうとするところに歯止めをかけてしまいます。
それでも本人は事態を良くしようと努力はしているんです。

快方に向かう、出世の階段へ登ろうとしている、いい関係が築きそうなときに「自己否定の顔」が出てきます。
私は施術の現場でこれを何人も観てきました。

快方に向かっていて、もう良くなっていくときに自己否定の波がやってきて、振り出しに戻ったように感じるのです。
振り出しに戻ったように感じるというのは完全に元に戻るのではなく、元に戻ったように感じているだけなのです。

このときに施術者は腹を立ててはいけません。
「この人、病気のままの方がむしろ都合がいいんじゃないか?」
このように思ってしまうとこれ以上、病気も仕事も好転しなくなります。

自己否定を少しだけ自己肯定していくように根気よく導く必要があります。
自己否定の波に飲み込まれないようにしてください。
何度も顔を出してきます。

あなたは自己否定しているが、周囲の方はあなたのことを心配して、病気や仕事が良くなってほしいと願っていることに耳を傾けてみませんか?

あなたが自己否定していることを一緒に悲しんでいる方もいるのですよ。
あなたが自己否定していることで自分を責めている方もいるのですよ。
あなたが自己否定していることで自分も幸せになってはいけないと思い始めているかもしれませんよ。

あなたは一番身近な方に腹を立てていませんか?
あの人は肝心なときに一緒にいてくれなかった。
あの人は仕事でほとんど家にいない。
あの人は自分の気持ちをわかってくれない。

でもあなたは何年、何十年と同じことを言い続けて、自己否定していますよね。
最初は何度もあなたの話に耳を傾けましたが、何年も同じことを言うことで相手も慣れるのです。

そして相手も自分のやるべき事があるのです。
あなたが繊細な神経の持ち主なら、相手は鈍感な神経の持ち主になるのです。
そしてあなたのマイナスの影響をサラッと流してくれているのです。
そして自分を肯定して、どちらかというと他人を否定しがちです。
陰陽学的にだいたいそうなるのです。

でもあなたが良くなったら凄く喜んでくれるし、あなたがつらかったら同様に気になりますが、相手は自分のやるべきことに集中します。
それであなたが本来やらないといけない事を変わりにやってくれているのです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

心的外傷 トラウマについて

すべて受け入れたときに道が開きます。

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

すべて受け入れたときに道が開きます。

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

現状をすべて受け入れたときに道が開きます。

他力タイプの方

いろんなところで施術を受けてもいっこうに回復の兆しが出ない。
整体、鍼灸、カイロプラクティック、オステオパシー、気功、レイキなどの民間療法。
病院をなんども変えても治らない。

こういう方は奇跡を求めてはいけません。
自分でなんとかしよう!という自力の時がきたのです。

どのような症状が出ようと関係ありません。
痛み、便秘、不眠、食欲不振、腰痛など・・
症状に合わせて病院にいってもよくなったり、悪くなったりを繰り返すだけです。

自助努力が開運につながります。

自力タイプの方

自分でなんとかしようと思ってしばらくがむしゃらに頑張ったけどなかなかよくならない。

こういう場合は他人の話に耳を傾けてみるのです。
たとえ相手が不完全に見えても他人の助力を受け入れることで運が開くのです。

「ここの病院や整体院、治療院はいいよ。」
「私が紹介して連れていってあげるから、行ってみる?」

もし相手が信頼していたり尊敬している人なら、話にのった方が開運します。
目上の人だったら成功運、家族だったら家庭運、職場の人だったら仕事運などが上がります。

そのときに気をつけないといけないのは相手(術者、医者)の話を素直に聞くことです。

この宇宙は陰陽の流れで成り立っているのです。

これは東洋医学の思想哲学です。

陰陽二元論

陽(太陽):陰(月)
陽(昼):陰(夜)
陽(緊張):陰(リラックス)
陽(西洋医学):陰(東洋医学)
陽(自力):陰(他力)

他力タイプ、自力タイプ両方にいえることは何があっても自分を信じることです。
[キーワード]感謝、謙虚、努力(陰陽の方向性を見極める)

他力タイプの流れ
自分:お蔭様で助かりました。
他人:よく頑張りましたね!
自分:いえいえ先生のお蔭です。
自分:もっと自分で考えて努力します。

自力タイプの流れ
自分:お蔭様で助かりました。
他人:もっとリラックスしてね!
自分:はい!肩の力を抜いてほどほどにします。
自分:先生の言われたとおりにしてみます。

この流れは全ての出来事で通用します。
仕事、家庭、対人関係など・・・

天占易学では陰陽の考え方、開運法、運気を上げるノウハウを勉強できます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

天占易学

他力過ぎる方への導き方!←アメブロ

自力過ぎる方の導き方!←アメブロ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

開運法を実践してプラス思考に

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

毎日簡単に実践できる、開運に導く考え方を教えます。

それはちょっとしたことで感激し、相手の好意に対して喜んで感謝の言葉を伝えるということです。

毎日が無味乾燥に生きていると年齢に関係なく老化や肌が劣化していきます。

ネガティブで苦痛が多い方は顔自体にしわやしみが増えますね。

不安な日々を過ごしている方には、明るい人や行動力のある方が周りにいませんか?

人生を180度転換したかったら、今までの過去の自分を全て捨てて、生まれ変われるんだと思って、自分を信じてください。

そして今日からマイナスに傾きかけた固定観念を明るい固定観念に作り変えるぞ。
と決心してください。

実はマイナスに思う裏には必ずプラスの思いも同時に発生しています。

この世界は光・闇が混沌としています。

不安で苦痛の多い方は宇宙空間の闇を眺めているのです。

宇宙空間には太陽もありますし、はるかかなたには星もたくさんありますよね。

その中の明るいものを眺めましょう。

太陽、星などに意識を合わせてください。

マイナスをプラスに変えようと思えば太陽であれば「与える、人の為に行動する」

星であれば「自分の持ち味を考える、自分のいいところ見つめる」

もしあなたが人に助けてもらったら、相手は太陽のような人なんだと思うようにしましょう。

決して迷惑かけてばかりいて、ごめんなさいという卑屈な気持ちにならないように。

「あなたは太陽のような人だ、本当にありがとう。」と言って感謝の気持ちと幸福感を想像しましょう。

もしあなたが人にちょっとしたことでほめられたら、相手は星のような人なんだと思うようにしましょう。

決して自分なんかたいしたことない、なんのとりえもないなどと思わないようにしましょう。

「あなたは星のような人だ。自分のいいところを教えてくれる慈悲深い人だね。」と言って感謝の気持ちと幸福感を想像しましょう。

このようにまずはマイナスの思いからプラスの思いに転換する習慣を身に付けましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。