1. ホーム
  2. 整体の適応症
  3. 低周波音症候群
  4. ≫低周波音過敏症 室外機、車

低周波音過敏症 室外機、車

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

低周波音症候群 低周波過敏症

東京から低周波音過敏症の方の3回目の来院です。
そろそろ、クーラーなどの室外機がつくと思うと、とても不安になるそうです。
それで胸に不安を抱えてストレスになっていました。

夜寝れないときは、深夜の駐車場に車が入るときのドアの開け閉めでも、凄く過敏になっているようです。
車のエンジン音も苦手みたいです。
主に室外機が苦手と言ってますが、自宅周辺・会社などの室外機は苦手ですが、その他の場所ではまだ何とかなるようです。

低周波音が聴こえる方は心理状態も凄く関与しているように思えます。
逃げられない、自分の居場所が侵されるという気持ちもあるのでしょう。

低周波音症候群の方には、まず自宅や職場の居場所を確保できるようにしてあげたいです。

 

それには遠隔ヒーリング(遠隔気功)をオススメします。
自宅の室外機、換気扇、扇風機、冷蔵庫などの音を聞きながら、直接遠隔できるので、家の中の雰囲気も感じながら、施術できます。
その場で音の状態を確認できるのはとても有意義です。
それに家相(風水)的な磁場も遠隔ヒーリングできるので、一石三鳥です。
低周波音症候群 家相を改善

 

しかし、東京の方はオススメしても、ピンときていないようで、大阪の治療院まで来院されております。
よくても1ヶ月に1回くらいしか来院できないので、2時間じっくり施術しています。
合間に室外機と車を何度もチェックしてもらいます。

さて肝心の施術ですが、整体観察すると、胸に不安感、両耳が緊張、首のきつい凝り(左側特に)、後頭部の凝り、頭重感などがありました。

一通り、整体で緩めて、両耳の緊張は気功で改善。

胸の上部に張りが出てくると、右の鎖骨から肩、首にかけて凝りがたくさん出てきました。
寝ているときに低周波音を感じると、胸の上部に圧迫感を感じるようです。
この圧迫感が右の凝りに関係しているようです。
2回ほど胸の上部の圧迫感を改善すると、室外機の音も気にならなくなったそうです。

左の耳はどちらかというと聴覚過敏気味で、車の音やエンジン音に関係しているようです。
左耳周辺及び第5チャクラ(喉のチャクラ)をチャクラヒーリングすると車の音は大丈夫になりました。

6月下旬の来院予定なので、経過観察していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

低周波音症候群について

遠隔ヒーリング(遠隔気功)

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

シェアをお願いします。