大阪 気功整体 おおいし治療院

肩こり、腰痛、ぎっくり腰、寝違え、自律神経失調症、不妊症、生理不順、不眠症、内臓不調などでお悩みの方

TEL.06-6308-5056 〒532-0026大阪府大阪市淀川区塚本4-3-9パールビル201
整体師の日記

よくある問い合わせについて

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

よくある問い合わせについて、考えてみたいと思いました。

メールでのお問い合わせに、名前を名乗っていない方がいます。
これはできれば、フルネームで教えて頂きたいです。
予約を入れるときには、フルネームで書いています。
同じ姓の方が多いと、カルテを探しにくいのと、何回来院されたか?という項目が当てはまらないので、なるべくフルネームを聞くことにしております。

質問では、何回くらいで治りますか?(改善されますか)の質問が多いです。
例えば、自律神経失調症は何回くらいで治りますか?
病名だけを書いている場合に多いです。
また胃や内臓下垂で悩んでいます。
何回通院すれば治りますか?

病名だけ書いて、何回だけで改善が多いです。
正直に申しますと応えようがありません。

整体で一緒に改善しましょう

例を挙げると、胃と内臓下垂は、自律神経の状態や生活習慣、その他の情報が全く聞かされていない状態なので、ハッキリと申し上げることはできませんが、まずは3回くらい通院してください。
というようにお応えしています。

思考、感情、遺伝、体質なども影響してきます。
あなたの自然治癒力を増進することが目的なので、こちらで改善するようなことではないのです。
結果的に改善されたと喜ばれている患者様が多いのも事実です。
それは本人の努力と治療家の良くなってもらいたいという思いと技術でよい方向に向かわれたと思っています。
強力なサポーターと思ってください。

治りますよ、大丈夫です。
3回で改善しますと断言できる方は、病の本質をわかっていないと思います。
あなたはその響き聞いて、安心して、何度も痛い目に合いませんでしたか?
確かにプラシーボ効果は大切ですが、病名と何回で改善という質問が多いです。

できれば、もう少し詳細を書いてください。
年齢、性別、環境、既往歴、何年患っているか?性格等などを教えてくだされば、もっとこちらも思索して、お応え致します。
もう少し、あなた自身を掘り下げて、相手に伝えることが大切だと思います。
そして、自分の病で是非協力してくださいという謙虚な気持ちをもたれると、幸運の波を引き寄せることになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

舌痛と舌炎を治療していました

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

営業明けから体調は良かったのですが、週末からいきなり舌の痛みに悩まされ、食事が食べれなくなりました。
舌痛になる理由を考えて診ました。

その日の治療はとても難しい患者さんに対応していました。
新しい手技が浮かんできて、その場は事無きをえましたが、とても疲れました。
その日の晩は疲れ果てて、歯も磨かずに知らぬ間に寝ていたようです。
明け方、4:00頃目が覚めて、歯を磨いていましたが、何となくそのまま寝てしまったようです。

再度、起床したときには右舌辺の辺りが疼くのを感じました。
どうやら、歯で舌を噛んだようです。
奥さんに舌を見てもらうと歯型が舌に付いていたようです。

その日の晩から舌に激痛が走るので、食事が食べれなくなりました。
以前、歯茎が腫れても食事だけは食べれたのが、舌痛はちょっと動かすと激痛が走ります。
話がしにくいので、お客さんの対応にも困ります。
3日間は予約が朝から晩まで入っており、食事抜きで仕事をしました。
とにかく、仕事をこなすのに必死で、思考回路は働きません。

4日目からはようやく、いろいろ舌痛・舌炎の対応策を考えました。

玉子がゆ

まずは食事を取らないと体力が持たないので、噛まなくてもいけるレトルト食品(雑炊やがゆ)などをたくさん取りました。
舌にはビタミンB2のサプリ、ビタミン・ミネラルを手軽に補給できるウイダーinゼリーを補給しました。
鎮痛剤にバファリンとうがい薬を気診断で選んで購入しました。

何とかこれで、様子を見ることにしました。
今回、セルフヒーリング(気功)では、舌痛の緩和には効果がなく、からだ全体のバランスは整いまいたが、痛みが取れないということは、今まで無かったので少しショックでした。

右膝の骨折の痛みも自分でセルフヒーリング(気功)で緩和してきただけに、舌痛の痛みが緩和しないのは、気功より、もっと根本的に見直す必要があるからだと考えました。

 

今後の対策

  • お酒(ハイボール一杯)を毎日→必要なときにだけ飲む
  • 年末にストレス(場面が出てきた)→今年はこのストレスを克服
  • 朝にシャワー→寝る前にシャワーを浴びる
  • 新技術は頭に負担→負担の無いように改良する

 

お酒を毎日飲むと負担がかかっていることはわかっていました。
朝起きたら、肝臓が張っていましたし、痒みが出ていました。
舌から原因をリーディングすると、肝臓から脳幹(舌神経)にストレスがかかっているようでした。
新技術も少し頭に負担がかかりそうだったので、気功で教えるのはどうかな?と考えていました。

自分のセルフヒーリングが効かないということは、日常生活を根本的に見直した方がよいということだと思います。
皆様も中々改善されない病をお持ちの方は、日常生活の根本を見直すことをオススメします。

舌痛・舌炎になって、一週間弱、80%くらい回復してきました。
後、20%改善、頑張ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

膝のセルフケア(アメブロ)

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

スピリチュアル・ヒーリング系の講座ビジネスに要注意!

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

最近スピリチュアル系の勉強をしてきた男性2人が来院されました。
当初は自分の体の不調を治してもらいたくて、エネルギー系やスピリチュアル系のヒーリングを選んで通院していたのです。

そこではあまり楽にならなかったが、自分の体を癒やすヒーリング系の講座を受けてくださいと薦められたのです。
講座料金は十数万かかると言われて、自分で癒せる技術が得られるならと思い申し込んだそうです。

エネルギー系やスピリチュアルの講座ビジネスって普通にあるんですね。
ヒーリングを受けにいくとヒーリング中に数十万する講座、高い健康食品を売りつけてくるというのです。
こういうネットワークビジネス的にヒーリング系も使われいるということは初めて知りました。

本人が満足して癒やされているのなら、別に構わないと思います。
しかし本人達は一様に騙されて、ヒーリング系・スピリチュアル系は二度と関わりたくないって感じです。
真面目にセラピスト、治療家としてやっている方にはいい迷惑です。

対策としてはそこでまず心と体が癒やされて、余裕があれば、勉強もするといいですね。
楽になっていないのに言葉巧みに不安を煽って、講座ビジネスに引き込む。
自力で講座を受けてというのが盲点です。
他力で癒やされて、初めてその先生の元で勉強を考えるのが筋です。

 

クライアントさんの情報によると講座を受けても更なるお金がかかる講座を薦められるそうです。
本人曰く「自分の体の心配より、お金儲けのことしか考えてない?」と不信感になっているみたいです。
そんなときに私のブログを読んで、この先生なら大丈夫からもしれないと思ったそうです。

私のスピリチュアル観
心が安定して落ち着く道を探しましょう!
霊能者の見極め方
気功師の心がまえについて

などの記事を読まれたみたいです。
光栄です。
数々のヒーラー、治療家、セラピストから不信感を受け、道に迷っている人がいたら、是非読んでください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

佐川美術館にいってきました

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

ゴールデンウィークの5月3日に滋賀の佐川美術館に家族四人で行ってきました。
こちらの方の日記に掲載するのは随分前でしたね。
急に思いたって、美術館にいってみたいと思いました。
山下清展に興味があったので、皆も絵には興味あるみたいで。
娘二人はマンガやイラストが好きですからね^^
私はあまり興味ありませんが、家族が行きたいなら、何かの縁だと思いました。

山下清展

山下清は3歳の頃に重い消化不良で命の危険に陥り、一命こそ取り留めたものの、軽い言語障害、知的障害の後遺症を患います。
その後、父が早くに他界。母が再婚し、少年期は周囲に馴染めず、一人で絵ばかり書いていたそうです。

「ちぎり紙細工」に出会い、才能開花。
青年期には学園を飛び出し、リュックサック背負って放浪してたそうです。
そのときの「放浪日記」が有名で、裸の大将と言われて、ドラマにも出ていたのを思い出します。

瞬間記憶能力
山下清は驚異的な映像記憶力の持ち主で、「花火」「桜島」など行く先々の風景を、多くの貼絵に残しています。
とりわけ、花火が好きだった彼は、花火大会開催を聞きつけると全国に足を運び、その時の感動した情景をそのまま作品に仕上げている。
しかし、旅先ではほとんど絵を描くことがなく、学園や実家に帰ってから記憶を基に描くというスタイルだったそうです。
このエピソードから、彼はサヴァン症候群であった可能性が高いといわれていますね。

佐山美術館

周辺は琵琶湖が見えるので、美術館も綺麗で、落ち着いて鑑賞できました。

佐川美術館入り口

佐川美術館入り口です。
ここから写真NGだったので、絵を載せることはできませんが、個展はたくさん、絵が飾ってあったので店内でゆっくり鑑賞できました。
普段、絵を鑑賞しない私も、山下清の絵は見応えあって退屈しませんでした。

生年月日の花紋

美術館で花紋を買いました。
一番売れ筋の人気コーナーだそうです^^
誕生日別に花紋があるようです。
私はこの花紋。
緑と紫の模様がありましたが、紫が合うようです。
左手の人差し指と親指で花紋を挟むと、エネルギーが入ってきて、首から上が楽になりました。

6/14まで個展がやっているようなので、関西方面で興味を持たれた方は行ってみてください。
ついた時間(15:30)が遅かったので、琵琶湖探索ができないのが残念でした。
芝生に座って琵琶湖周辺を眺めることもしてみたいと思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

苦を楽に変えていこう

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

前回は遠隔ヒーリングしているときの注意点でした。

私は自分の体の不調を自分でセルフヒーリングしています。
改善していくプロセスに学びがあると思っています。
最近は自力+他力+神力のバランスで体が改善されていくんだなぁと気づきました。

体の不調を改善していくプロセスを追求していくことは大切です。
その上にさらに心のプロセスがあるのではと思っています。
例えば、私の下半身のこわばりの不調は、体のプロセスでは上記のような形で改善されていきます。
しかし、完全に改善してしまうと私の学びの機会が失われていく気がするのです。

どういうことかというと、自分の体に不調があった方が、勉強になるのです。
最初は改善する為にガムシャラに治療道を追求してきました。
自力+他力+神力のバランスを取ることが私の治療道だと悟ったのです。
何か問題があった方が気づき、悟りの機会が与えられるということです。

ですから改善することだけを目的にするのではなく、学び続けることを目的としていきたいです。
さっそくこういうことを考えているときに、新たな気づきがヒラメキました。
下半身のこわばりは、仕事に対するスタンスの比率と繋がっていることに気づきました。
仕事というと治療(気功整体)業務、気功・ヒーリング講座ですが、比率は5:5でした。

これを治療業務8:講座2にすると下半身のこわばりが取れるということに気づきました。
下半身=1白水星(気学)
1白水星は健康運、悩み事、ヒーリング、生殖器、下の問題
ここから導き出した答えは、お客様の病や心のストレスをいかにいい方向に導けるか?ということだと思います。
去年からの出来事なので、3年続くテーマです。
来年までこのテーマは続くと推測されます。
この事について、もう少し比重を増やしていくと、下半身の問題が解消されるのです。

でも下半身の問題を解消することが目的ではありません。
お客様の心と体のストレスケアにいかに尽力を注げているか?が大切です。
比率が下がると下半身の問題が出てくるのなら、下半身の問題が出た方がむしろ都合がよいのです。

心が不安定(低次元)→体のケアを研究→心が動じない→何かに気づく・悟る→心の方向性(高次元)
心の方向性を気づかせるのが、守護霊の役割です。
守護霊と導通しようと思えば、この病は何か自分に取って意味があるに違いない。
その意味を模索し、前向きに努力しつづけると、やがてその意味がわかり、病(苦)は知恵(楽)に変容されていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

スピリチュアルを考察してみました(アメブロ)

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

身内の献身的な介護で奇跡は起こる!

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

94才のおばあちゃんが去年の年末にお亡くなりになりました。

家族全員、整体・気功しております。

去年肺がんになったので、その時にブログを書かせていただきました。
高齢者の肺ガンを整体

それから10月までは元気に整体を続けていました。
11月に整体するときには、歩行するのに介添えが必要になってきました。

12月初旬には寝たきりになり、家を訪問して気功をしました。
まだ意識はありましたが、右肺は動いていなくて、左肺の半分で呼吸していると医者に言われそうです。

病院で介護するのではなく、自宅で介護したいと願っているので、気功のときに痰を何とかしてくれませんか?と頼まれました。

自宅介護は痰を詰まらせて、早死するケースが多い。
気管切開をすれば、痰は取りやすいですが、チューブを入れて必要に応じて、介護者が痰を抜かないといけません。
気管切開はするつもりないそうです。

随分前におじいさんを病院に往診にいったときに気功治療をしたのですが、その翌日から痰がからんで咳き込まなくなったと喜ばれておりました。
おじいさんの意識はその時にはもうなかったのです。

しかしまだおばあちゃんは話ができる状態で意識もあります。
老人は寝ると痰が少しは気管に上がってくるものです。
気功治療で痰が出なくなるかどうか?は保証できません。
やれるだけの事をやって一生懸命、気功をしようと思いました。

大阪の治療院にもその家族の身内が月に何回か来院しているのですが、治療した翌日から3週間、痰は全くからむことなくなったと報告を受けました。

私自身信じられませんでした。
家族は私のお蔭といっておりますが、生理的に考えて、見えない力が働いているとしか思えません。

介護していたのは義理の娘ですが、義理の父・母ともに介護していました。
日頃から母の様態を誰よりも気にかけており、献身的に接しておりました。

田舎の方なので、20年近く私の整体しか受けておりません。
毎月1回、家族を整体していました。

義娘の信頼、感謝、献身の徳が働いて、私の気功治療の相乗効果で、楽になったものと思われます。

身内の献身なサポート、信頼できる先生、技術が絡み合った結果でしょう。

私は慢心することなく、できるだけ多くの方に信頼、安心していただける治療家目指して頑張りたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

親子の絆でガンを克服

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

春の変化の声を聴こう

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

春は芽吹く季節です。
冬と違って体内に潜んでいるストレスが春になったら浮上してきます。
それと共に風が影響して神経痛などの痛みが出てくることもあります。

冬に菌やウイルスによって浄化され、花粉が鼻に影響して花粉症を起こします。
これらは春の前に影響しますが、これによって冬に溜まっているストレスを度々浄化することもできるのです。

春の前に風邪を引いたり、花粉症やPM2.5などの影響で浄化されていない方は、春になって桜が咲いた頃にぎっくり腰や手足の神経痛などが出てくることが多いのです。

体がしばらく不調になりますので、この機会に気持を新たに一心されたらいいと思われます。
春は引越しや学生でしたらクラス替え、会社の部署が変わったり、何かと変化が多いのです。

体にも変化がありますが、波に乗り切れない方は今までと違った自分をコーディネートする、心を創ることをおススメします。

心を創る

  1. 自分は一生治ることはない→ひょっとして治るかもしれない、希望を持とう!
  2. 何故自分だけ痛みを感じるのか?→痛みは心の声です。他人や体の声に耳を傾けて真摯に聴いてみよう。
  3. とても不安です→新たなチャンスがやってきているかもしれない。それをキャッチしよう。
  4. 痛くて歩けない→じっくり自分をみつめるチャンスだ。自分らしい生き方を探そう。
  5. 頭がボーとする→この際だから頭を空にしてみよう。そしたら大切なことが閃くかもしれない。

体調不良が続く方、なんとなく気持ちが向上しない方は、心の変化、気持ちの変化を創って、新たな自分を演出しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

自然体

気づきは進化をうながします

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

私のスピリチュアル観

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

私は整体だけでなく、遠隔気功療法もしているし、気功で目に見えないスピリチュアル・オーラ・外気を扱うこともあります。

目に見えないものを扱うので、患者さんや生徒さんに依存されることもあるかもしれません。

目に見えないものを扱うに当たっての自分なりのルールはあります。
これを今回はスピリチュアルルールと名づけました。

整体師のスピリチュアル観です。

スピリチュアルルール

  1. 目に見えないから絶対はない
  2. 相手を不安がらせない
  3. 目に見えないものだけを重視しない
  4. スピリチュアルはただの能力
  5. 正しい方向に導く為に使用する
  6. 母性と父性のバランスを心がける
  7. 検証する姿勢を忘れない

①相手がわからないことを良いことに、見えたり感じたりした事を絶対こうだから信じなさいという行為は避けるべきです。
相手が目に見えないものを信じない場合は、この人は怪しい、うさんくさいと思うでしょう。
相手が目に見えないものを信じる場合は、この人はスゴイ人だと思われるかもしれないし、助けてほしいと依存されるかも知れません。

だから絶対という言葉は禁句です。
そうかもしれないし、違うかもしれない。
今はそう見えるし、感じているという風に思っています。

それに私の場合は見えるといっても、しっかり肉眼のように見えるのではなく、なんとなく夢で見ているような感じでぼやっと感じているだけです。

はっきり見えるというのは危険です。
脳に残像が残って、その映像が目に焼きついて離れなくなるからです。
心が不安定になるだけです。

心が不安定になったら本当のことはわからくなくなります。
見えたものを信じるようになりとらわれていきます。
心が攻撃的になれば反社会的になり、心が消極的になれば被害妄想が増していきます。

いずれにせよ、スピリチュアル能力を求めすぎてはいけません。
④ただの能力であってその人の人格とは無縁です。
真心、勇気、包容力、思いやり、誠実、信念などの人格を磨くことの方が大切です。

②⑤スピリチュアル能力を使って相手を勇気づける、安心してもらう、包む、理解してあげるなどで、相手を導きます。
相手が依存傾向に走っている場合は要注意です。
⑥の父性・母性のバランスを自分で厳しくチェックして、優しさと厳しさのバランス感覚を養うようにしています。

③目に見えないものだけを重視していると学問などを軽視していきます。
相手の話に耳を傾けなくなってしまったらダメです。

⑦学問で常に自己の知識を整理して、原因と結果を追求していく姿勢を忘れてはいけません。
見えたり感じたりしてもあくまでも参考程度にする姿勢が大事です。
検証して実際どうだったか?というのが大切です。

当院ではスピリチュアル的なものに対してはあくまでも参考程度にして、日々検証をこころがけております。

メニューに書いてある料金以外は一切かからないので、スピリチュアルで高額な値段を要求することもないです。

あくまでも患者さん、クライアントさんの目線に立って一緒に悩みをわかちあい、活路を見い出して安心を与える治療院でありたいです。

以上、私のスピリチュアル観でした。

整体師、気功師、治療家、患者さん、クライアントさんの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

ある整体師の妄想

遠隔気功療法づくし

すべて受け入れたときに道が開きます

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ある整体師の妄想

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

家族四人で食事をしているときでした。
携帯はマナーモードにしていたので、最初は気づかなかったのです。
整体学校を卒業した整体師から5ヶ月ぶりに電話がかかってきていたのです。

何度も電話をかけているみたいで履歴が残っていました。
日曜日なので仕事は休みだから携帯はたまに確認するときに見るぐらいです。

彼にメールである程度の用件を伝えてから都合のよい時間帯を聞くべきでは?とメールしました。

整体師
「ご無沙汰しております。
菩薩様との仲介していただいた件でお電話したいのですが?
宜しくお願いします。」

私「意味がわかりません。」

整体師
「これまでに落ち度があったことはお詫びします。
どうかお電話で相談に乗ってください。」

この時点で何の事かさっぱりわかりません(笑)
とりあえず彼に整体の勉強を教えている元整体学校の同僚に相談するべきでは?と思ったのです。

私「T先生に相談しなさい。」

整体師
「数々のご無礼、申し訳ありませんでした。
見透かされている以上、何も申し上げることはございません。
改めてお詫び申し上げます。」

翌日の朝から、T先生からメールがきました。

T先生
「彼が最近スランプになっております。
本人曰く、阿弥陀如来と大石先生が自分の成長の為に妨害しているのではないかと思っております。
本人に大石先生へ連絡させて確認させる方がよろしいでしょうか?
大石先生の意見をお聞きして私から伝える方がよろしいですか?」

私はすかさず、「他人や神仏の責任にするのではなく、もう少し社会性を身に付けなさいとT先生からお伝えください。」

5ヶ月前、彼には見えないものに振り回されるのではなく、自分で考えて自分の判断で歩みなさいと少し突き放した感じでアドバイスしたのです。

というのも他のカイロプラクティックの先生に治療を受けていたのです。
そこで彼の意識に別の意識が2~3人いると指摘され、その別の意識を何とかしてほしいと私の治療院に助けを求めてきたのです。

最初は快く彼の気持ちが和らぐのなら、いろんな角度で安心させ、勇気づけていました。

楽になったら、またカイロの先生に通って、Aの意識が嫉妬している、Bの意識が迷惑しているなどと彼を不安にさせるのです。
また私の治療院にきては楽になっての繰り返しでした。

このまま続けていても彼の心が弱くなっていく一方です。

母性(優しさ、包容力)から父性(厳しさ、リーダーシップ)に切り替えようと思ったのです。

カイロの先生に診断してもらっているのだから、診断してもらっているところで治してもらえばよい。

私の診断はこうだ。
「そんな意識があろうとなかろうと関係ない。
実際そんなものは存在していない、あっても妄想だろう。
もし現実にあったとしても自分は毎日を精一杯生きることに集中しなさい。」

こんなやりとりを続けていて、それから来なくなったのです。

カイロの先生も間違っているが、彼もそれを信じて足を何度も運んだのです。
彼の妄想も私への被害妄想に変わっていったのです。

妄想を誘発させ、依存心で弱くさせる整体、カイロは断じてあってはならないのです。
彼も整体師なら自分の心をもっと磨くことに意識を集中すべきだっただろう。

しかし、妄想にとらわれて私のいうことを聞かなくなった彼も、自分で選んで通っていたのだからやむをえないでしょう。

被害妄想までくると社会性が失われていくので、この業界より以前の税理関係の仕事に戻った方がいいかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

世の中にお役に立つ整体師を育てたい

整体師が道に迷ったときの10ヶ条

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

固定観念は全て取り除くのは難しい

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

頭を白紙にしようとしても固定観念はどうしても存在します。

患者さんが血糖値が高くなったので、「食事はどうされているのですか?」と訪ねたら、「医者に野菜中心に食べてくださいと言われているので、野菜を中心にした炒め物ばかり食べていて、米も半分にしています。」

ここで食事は問題ないな?と判断してしまうのが固定観念です。

このときは素直に信じたのです。
もちろんあまり疑ってばかりでもギクシャクしますね。

その方の娘さんが来院されたときにお母さんの話題が上がったのです。

「おかあさん、ご飯を節制してもおかしやまんじゅうなどの甘いものばっかり間食してて、それだったらご飯をきちんと食べて間食しなければいいのに?」
「あれじゃ、血糖値下がらんよね?先生!」

この話を聞くと整体中、固定観念を全て取り除くのは難しいですね。

おかあさんは間食していることなどこちらには言いません(笑)
言うとそれはまずいんじゃないですか?と言われるのに決まっていますからね。

間食は悪いと思っているのです。
だから言えないのです。

おかあさんに間食はしていませんか?と追求しなくてもよかったので、素直に信じた方が結果的に正しい選択をしたのです。

娘さんの何気ない会話の中に貴重な情報がいただけるのです。

これを素直にキャッチすることが大切です。

人の話に素直に耳を傾けることはとても大事ですね。

しばらくおかしやまんじゅうを間食していることを追求せず、本人の口から聞けるまで待ってみることにします^^♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

心がまえと整体

心を空にして整体観察していると?


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックしてくださいね。