1. ホーム
  2. 整体の適応症
  3. ≫脳幹出血後遺症のリハビリ整体

脳幹出血後遺症のリハビリ整体

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

脳幹出血の後遺症で肩の痛みに悩んでいる方が来院されました。

脳幹出血は命にかかわる病気です。

脳幹の場所

脳幹は生命維持に関わる場所なので、ここを出血して発見が遅れるとまず命はないです。
呼吸を司る中枢があるので、窒息してしまうからだと思います。

脳幹について(脳出血は脳幹出血の一つです)

脳幹は脳の一部ですので、「脳幹出血」というのは「脳出血」という、脳の中の血管が破れて出血が起こる病気の一種ということになります。 
症状としては、頭痛やめまい、吐き気、手足の麻痺、意識障害などが出現。
脳の中の色々なところで出血が起こりますが、その場所によってさまざまな症状が起こり得ます。
その脳出血の中でも、最も重症な症状が出現するのが今回の「脳幹出血」。
脳幹部というのは、呼吸をつかさどるところでもあるため、一気に大量出血が起こると呼吸が止まって発作後数分で死に至ってしまうこともあります。
脳幹出血は、突然の頭痛で発症し、脳幹の部位によっては複視、眼震、めまい、身体の麻痺、しびれ言語障害を伴い、さらに大量の出血では強い意識障害、急激に昏睡に陥り、半身全身麻痺、呼吸障害などをきたします。
気管切開手術をして人工呼吸器で呼吸の確保などを行います。
部位的に脳外科的手術が出来なく強い後遺症を残すことが多く、そのまま死に至ることもあるのです。

脳幹についてからここまで、医学書から引用しています。

家族の発見が早かったのと、運がよくないと軽症で退院することが難しい病気です。

平衡感覚が少し難はありますが、家族の介添えで歩くこともできるし、左に若干の麻痺がある程度です。

運の良い方ですね。

肩の痛みと歩行時に足と腰がつらいとの事。

肩の痛みは肩関節の内部がうっ血していたので、それを整体すると痛みは取れました。

手足のリハビリ整体を施して運動機能をアップするようにしました。

4年程、救急病院のリハビリ施設に勤めた経験を活かし、整体の技術も施せます。

脳卒中後のリハビリ+整体はとても有効です。

痛みが取れないと思いきってリハビリできないからです。

帰るときは「痛みもなくなって嘘のようだ」と喜ばれていました。

リハビリのコツを家族の方にも教えました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアをお願いします。

メンタルヘルスの特集

  • 自律神経失調症のまとめ自律神経失調症のまとめ

    自律神経失調症のまとめです。自律神経のケアはこの記事を観れば万全。自律神経失調症専門治療院です。メンタルヘルスケアを研究しております。

  • パニック障害のまとめパニック障害

    パニック障害のまとめです。パニック症状は潜在意識のストレス・トラウマリリースが抜群に効きます。恐怖心や不安感も取り除くます。

  • うつ病のまとめうつ病

    うつ病のまとめです。軽度のうつ症状は遠隔ヒーリング適応します。重度は難しいです。エネルギーの状態を引き上げたいと思います。