1. ホーム
  2. 整体の適応症
  3. ≫大腸の内臓整体で便秘解消

大腸の内臓整体で便秘解消

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

骨盤内の臓器は仙骨神経叢とつながっています。

体をリラックスして神経を緩めるにはここを整体するといいです。

短時間で3時間以上の睡眠を取ったと推測します。

生理前で子宮への仙骨神経叢を整体して緩めることで、生理痛が遥かに軽減された方が来院されました。

今度は子宮の問題は解消されて、便秘に悩まされているそうです。

母親が虚血性の大腸炎になったので、自分にも影響があるのでは?と相談されました。

あまり根拠はないですが、直接的には関係ないでしょう。

ただ、子宮周辺の神経を念入りに緩めた為、日頃のストレスが骨盤内の他の臓器に移ったと思われます。

母親の心配をしているのが影響して間接的にストレスが大腸に影響したことが十分に考えられます。

大腸の神経の緊張している場所は盲腸、回盲(右の大腸)、S状結腸(左の大腸)に緊張がありました。

盲腸、回盲、S状結腸を整体する

優しく内臓整体をしながら、骨盤内部の神経を緩めました。

大腸が悪いと側腹部が異様に張ります。

腰のやや上辺のツボ整体すると盲腸と回盲部分の調整になります。

ウエストのところのツボを整体するとS状結腸部分の調整になります。

神経の緊張だけだったので、比較的すぐに便秘解消できるでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアをお願いします。

メンタルヘルスの特集

  • 自律神経失調症のまとめ自律神経失調症のまとめ

    自律神経失調症のまとめです。自律神経のケアはこの記事を観れば万全。自律神経失調症専門治療院です。メンタルヘルスケアを研究しております。

  • パニック障害のまとめパニック障害

    パニック障害のまとめです。パニック症状は潜在意識のストレス・トラウマリリースが抜群に効きます。恐怖心や不安感も取り除くます。

  • うつ病のまとめうつ病

    うつ病のまとめです。軽度のうつ症状は遠隔ヒーリング適応します。重度は難しいです。エネルギーの状態を引き上げたいと思います。