1. ホーム
  2. 整体の適応症
  3. ≫整体で難聴や耳鳴りの改善①

整体で難聴や耳鳴りの改善①

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

以前整体で難聴の改善に取り組みました。

3回目の整体治療でどちらかの耳の高音の音が感じるようになったと喜ばれていました。

高音が聞こえないといったのは多分、右耳で、左耳は耳鳴りはまだ残っているそうです。

他院で鍼灸治療を100回受けても、だんだん悪くなってきていたので心配されていました。

でも当院の3回目の整体でよくなる兆しが出たので患者さんの 顔も笑顔になっていたのが印象的でした。

これで両親の遺伝の問題の可能性はないですね。

こんなに早くいい兆しが出るのは整体していても、励みになりますね。

2回目の整体のときにイメージ療法と気功でオーラを作って自分の耳に気を入れるトレーニングも教えました。

自力で自分で対処することは前向きと努力を引き出すので、精神的に良い結果ももたらします。

ワラをもすがる思いで整体を受けにきていたので、自力の大切さを教えるのは大切なことです。

1回目の整体ではとにかく施術と整体技法の説明などを患者さんに伝えることに専念します。

2~3回目は自分でも改善に取り組める方法を教えます。

その人に合った、イメージ療法、呼吸法、気功法なども加えるようにしています。

本人にやる気があると短時間で改善していく兆しが出ることも少なくないです。

患者さんの安心している 顔と笑顔を見ることが何よりも治療家にとって嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアをお願いします。