大阪 気功整体 おおいし治療院

肩こり、腰痛、ぎっくり腰、寝違え、自律神経失調症、不妊症、生理不順、不眠症、内臓不調などでお悩みの方

TEL.06-6308-5056 〒532-0026大阪府大阪市淀川区塚本4-3-9パールビル201
自力整体

起床時の体の状態をチェックしよう

大阪市淀川区塚本の自律神経失調症専門の大石です。

朝、起床するときに凄くつらくないですか?
そして、しばらく動いたら楽になるから、ついあまり考えなくなってしまいます。
動くとしばらく楽になるということは、交感神経が緊張して、外に意識が向いているのです。

朝、起床時には副交感神経が緊張しているから、体が弛緩しています。
体が弛緩するとどうなるか?というと、神経が緩んでいますから、体液の老廃物などが筋肉に流れてきますので、体がとても重くなるのです。

リンパ球、白血球などの免疫細胞も活動しやすいので、修復に向かいます。
修復に向かうと炎症反応が出ます。
痛みやこわばりが出てくるのです。

体が弛緩している状態のときに、治癒力が増強するので、今の自分の体の内部の状態が理解しやすくなります。
体がつらいときはできれば、そのまま睡眠を取ると、治癒力の方に力を注げるのです。
しかし、仕事や家事をしないといけない場合、自分のペースで動くことはなかなかできません。

できれば、その日時間が空いた時は仮眠を取るか、休息を取ることをオススメします。
それもできない場合は、その日の晩は早く寝るようにします。
睡眠時間を十分確保しましょう。

ベットで睡眠

起床時に体がつらい、しばらく動いても体がどんどんつらくなるときは、副交感神経緊張状態が解除されていないといえます。
強制的に脳が自然治癒力を優先しています。
これは悪いことではありません。
まだ自律神経が正常に働いている証拠です。

自律神経が正常に働かなくなると、ストレスが溜まっているときでも、無理やり交感神経を緊張させ、体を緊張させて、仕事や家事をするように仕向けるのです。
これが続くと高血圧症になる可能性があります。
不眠で眠りが浅い状態が続くときもあります。
そうなる前に自律神経を失調させて、体を不調にさせるのです。
それが自律神経失調症に罹る1つのパターンです。

これは本人の意識によるところも多く、朝、起床時をチェックして、睡眠や休息のバランスを考えていけばいいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

自律神経失調症のまとめ

[関連記事]

良質な睡眠と整体

慢性疲労症候群を体性感情解放で整体

悪習慣を見直して整体で改善しましょう

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

遠隔ヒーリングと遠隔気功と自力整体のコラボ

遠隔ヒーリング(遠隔気功)のおおいし治療院の大石です。

前回の続きです。
遠隔ヒーリング ハイヤーセルフ

遠隔ヒーリングで一度は楽になったのですが、お客様を施術したら、また下半身にこわばりが出てきました。
もう一度、自力と他力で診断したら、今度は自力と出たので、遠隔気功をすることにしました。

 

遠隔気功はお手の物です。
23年近く気功に携わってきていますので、その間にいろんなやり方を習得しました。
今回はチャクラ診断を使って、第6チャクラ(アジナチャクラ)で、透視。
膝から下が何だかとても暗い空間にいるようです。
原因は遠隔ヒーリングをお客様に使いすぎて、上半身ばかりに気が集まって、下半身のチャクラが弱って、いろんな邪気が下半身に憑いている感じでした。

スピリチュアルヒーリングで下半身に憑いている邪気を浄化。
下半身に内気功。
生殖器に気針。
これで楽になりましたが、数時間してから、またこわばりが発生。

今度は遠隔というより、自力整体で直接足のツボの反射ポイントに棒で押しました。
翌日、またこわばりが出てきたので、今度は足のツボの反射ポイントを他人に押してもらいました。
翌々日には完全に改善されました。

 

自力+他力+神力(霊力)が治療道の真髄だなぁと改めて実感しました。
セルフケアしているときは他力は他人にしてもらわないと、どうしても無理です。
自分で精一杯頑張っているから、少し協力してもらうと、凄くありがたいです。

お客さん側に立つと、私が(他力+神力)=(遠隔気功+遠隔ヒーリング)をして、お客さんに自力整体のやり方を教えて、実践してもらうという形がいいかもしれませんね。

こうやって自分の体の不調を自分の技術を使って改善しています。
研究してより良いものに変えていく努力をしているときが一番楽しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

遠隔ヒーリング(遠隔気功)

[関連記事]

治療道は自力と他力の調和の道なり(アメブロ)

スピリチュアルヒーリング(アメブロ)

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

悪習慣を見直して整体で改善しましょう

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

病気や疾患は気功や整体をしても楽にはなりますが、治りきらない場合はどう考えたらよいでしょうか?

多くの場合は日常生活の悪習感によるところが原因ではないでしょうか?

自分はいつもどうり変わらず生活しているつもりでも習慣を見直してみるべきです。

日常生活を是非見直してもらいたいのは?
睡眠・食事・運動です。

  • 睡眠~寝不足のないよう十分過ぎるぐらいに睡眠をとっていますか?
  • 食事~毎日義務的に3度の食事をするのではなく、お腹が空いていないときは無理に食べず、食べても食べ過ぎないようにしていますか?
  • 運動~毎日20分以上歩くか、簡単な筋肉トレーニング(インナーマッスルを磨くのにゆっくり動かす)をしていますか?

睡眠不足になると頭(脳疲労)が慢性的に蓄積し、首肩コリの持続的緊張、弱点に内臓疲労などがたまり、整体をしていても一時的にスッキリしますが、2~3日ですぐ元に戻ってグズグズした状態が続きます。

食事は食べ過ぎがよくないです。
運動していればよいですが、適度な運動している方はあまり食べ過ぎることがない為、運動不足な方に限って食べ過ぎる傾向にあります。
偏った食事は良くないのは誰もが常識的にわかっていると思うのであえて掲載しておりません。

食事=運動は同時に考えていけばいいです。

一番大事なのが十分な休息・睡眠→食事=運動です。

これは自助努力の範囲で習慣を見直してから整体、気功などの施術を受けることを考えてください。

精神的にストレスがあまりない方は悪習慣を見直して、整体を受けるだけで病気や疾患は快方に向かっていくでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

自力で整体するのに勝るものはない!

悪い習慣を止めると整体が効く

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

オステオパシー[セルフ誇張法]

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

疲れているときは誇張法が便利です。
特に頭が疲れているときに誇張法を使って手の親指をセルフ誇張法をします。

親指は経絡の通りだと肺の経絡を通り、親指の反射だと頭に対応します。
特に整体師やマッサージ師は親指を使う機会が多いと思います。

親指の末節の関節が動かなくなっている方も多いのでは?
その方が押圧しやすいのです。
しかしそれになれてしまうと手首の痛みは出なくなりますが、頭の疲れを知らない間に溜めているかもしれません。

セルフ誇張法

そんなときにセルフ誇張法を使うと親指からはヒヤッとした冷気が抜けていきます。

これは頭の溜まった過剰な熱気(エネルギー)を親指から放出していく感じです。
放出していく気は温度が下がるので冷たく感じるのです。

生徒さんにしていただいたときは両手の親指で1時間以上はかかりました^^;
私がやるとそれでも20分くらいはかかりそうですね。

PC疲れや寝不足も重なってとても時間かかりました。
でもセルフ誇張法だと寝ながらできるので便利です。

やり方は手の親指に軽く反対側の親指と人差し指を触れるか触れないかぐらいの感じで当てます。
親指の関節をズレやすい方向へ誇張するだけです。

翌日、左足の薬指と中指が痛くなりました。
バランスを取ろうとしたのでしょう。

さらに翌日に寝覚めで左の奥歯の歯がズレて張ったのです。
歯医者にいって抜かないといけないのではと思うぐらいにズレた感じがしました。

足指の全体の末節骨周辺を全てセルフ誇張法(左薬指、中指中心に)をしたら、なんと歯が元の位置に戻ったのです。

オステオパシーのセルフ誇張法恐るべしです!

手の親指を念入りにやっただけで、家に帰って漠睡→翌日、足の指が痛くなる→さらに翌日歯がズレました→足のセルフ誇張法で改善。

念入りにやり過ぎるとバランスを取る為に、やっていない方の誇張法をやった方がよいというのがわかりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

オステオパシーの誇張法は気功に近い

自力整体も大切です

自力で整体するのに勝るものはない!

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

自力で整体するのに勝るものはない!

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

最近、鍛える整体を導入していますが
鍛える整体ってどんな感じかというと
患者さんを筋トレさせているわけではないんです。

患者さんには一切力を入れてもらっていません。
患者さんはリラックスしています。

神経が緩み過ぎている筋肉には神経を緊張させ
リンパが緩み過ぎている筋肉には
筋肉を気合で一瞬で短縮させる手技をしているだけなのです。

ひとことでいうと気合を入れるって感じ。
こちらのイメージが大事ですね。
そうすると瞬く間に筋肉が引きしまるんです。

持続効果はというと現在検証中ですが
推測ですが、癒しでは緩まないところに限って考えると
効果は良好だと思います。

ですが、元々気持ちがだらけている状態だと
個人差にもよりますが、また同じところが違和感出てくるのでは?
と考えます。

やっぱり患者さんにも
自分でひきしめる体操やエクササイズをして
自分でなんとかしないとダメだという
自覚を持ってもらうことが大事ですね。

他人になんとかしてもらおうと依存するより
自分で自力整体で治すぞという
強い気持ちを持つことも必要です。

当院ではその自力で整体する方法も教えますので実践してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

整体は癒しだけではなく鍛えも必要

自力整体も大切です

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

自力整体で消化不良を治そう

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

正月はたくさんの料理と飲み物が出るので、つい食べ過ぎてしまいますよね。

正月そうそうから運動する方もいないとお思いますので、運動不足と過食で胃が悲鳴をあげているんじゃないですか?

そんなあなたにとっておきの消化不良の自力整体法をご紹介したいと思います。

脛骨の内側ラインを自力整体

足の下腿の骨(脛骨=弁慶の泣き所の場所)の内側の筋(すじ)がこっている方は消化不良です。
そこを内側のくるぶしから上に膝に向かい念入りに指で押します。
へそとみぞおちの中間あたりのエリアがほぐれれば、消化促進につながります。

この写真は私の足です(笑)
どう?セクシーでしょう♪
タイツは履いています。
すね毛が多いので見苦しいかと><

足三里を自力整体

次に下腿の外側の足三里というツボを念入りに押します。

ここは胃全般に効くツボなので、この辺りの痛いところを探して押してくださいね。

胃の裏に当たる背中がある程度、ほぐれれば終了します。

その後で多分頭がこってくると思います。
頭がもしこってきたら、両手の指で頭を揉んでくださいね。

足の反射エリアを整体

最後に仕上げに足の裏の胃の反射のツボを押します。

両足裏を押してくださいね。
この辺のシコリがあるところを何度もグリグリします。

これで胃の辺がスッキリしてくると思います♪

以上、自力整体で消化不良の治し方でした。

まとめ

足の内側ライン→足の外側(足三里)→頭をほぐす→足の裏にアプローチします。

この順番に自力整体をしてもらえば、消化不良対策になります。

日常生活に戻る前に毎日ケアしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

自力整体も大切です

こんにちは!おおいし治療院のおおいしです。

整体で身体を診てほしいと言われても体だけに意識を集中しているわけではありません。

長い年月(約20年以上)を整体しているとテクニックを極めても限界があることに気づきました。

同じ症状でも治る人は治るし、治らない方はなかなか良くならない。

この違いは何なのか?を日々探求しています。

自分で何とか治したいという気持ちはもちろん必要です。

これがない場合はその日の整体をしてスッキリされて帰宅しても元に戻っていくスピードが早くなります。
完全に元に戻るわけではありません。
例えば整体後に100%の施術効果だったのが、自力部分70%だった方は施術効果が30%になるわけです。

これはあくまでも目安であって完全にその通りにはいきません。
自力要素も必要だと思っていただければいいわけです。

そもそも自力って何をすればいいの?

  1. その日に整体師に言われた事を実践しようと決意する。
  2. 施術後に楽になったからと思って動き過ぎない。
  3. 整体してもらった方や協力していただいた方に感謝する。
  4. この整体で良くなるかもしれないと思って希望を抱いてみる。
  5. その日になるべく夜更かしをしないで睡眠を十分取る。

その他、諸々まだたくさん自力で考える要素はありますが、きりがないのでこの辺りにさせていただきます。

なぁんだ当たり前の事じゃないか?と思うでしょう?

でも案外できてないんですよ。

それに気づいたら自分でもどうしたらよくなるのか?考えてみて下さいね^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

筋肉痛を自力整体で癒してみましょう

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

引越しをすると腕やら背中、腰も凝って筋肉痛がなかなか解れない場合があります。

そのまま放置しているとやがて冷えて関節や周囲の腱が痛む可能性が出てきます。

冷えた後、スグ温めればいいのすが、長時間冷えていると痛めている箇所によっては癒されないかもしれません。

そういうときは筋肉を整体マッサージをしてみるといいかもしれません。

関節の深部が冷えていると関節を痛まない程度に上下左右に整体マッサージを施します。

それでも痛みが消えないときは痛まない程度に関節を小刻みに揺するようにします。

これでも痛みが取れなけば日にちを置いて、再度同じ事を繰り返します。

痛みがほとんどましになって、少しだけになったら、整体マッサージを念入りにしてから、ストレッチをしてみます。

ストレッチをしてもまだ痛みがあったら再度日にちを空けましょう。

また同じことを繰り返して、ストレッチをしたときに痛みがなければ自力整体で自分で癒したことになります。

まだ痛みが残っていて、最初の痛みよりもだんだん痛みが増してくるようなら、整体院か治療院に通うべきですね。

<まとめると>

  1. 冷えた後スグ温める
  2. 筋肉を整体マッサージしてみる
  3. 深部が冷えているときは、関節の上下左右に整体マッサージをしてみる
  4. 関節を小刻みに揺するようします
  5. 最後にストレッチをする
  6. 筋肉痛の痛みがなくなればOK
  7. 痛みがだんだん増してくるなら、整体院か治療院に通いましょう

自力で整体マッサージをして癒されなければ、無理をせず、他人の協力を仰ぐことも大事ですよ。

最後までお読みいただきありごとうございました。