大阪 気功整体 おおいし治療院

肩こり、腰痛、ぎっくり腰、寝違え、自律神経失調症、不妊症、生理不順、不眠症、内臓不調などでお悩みの方

TEL.06-6308-5056 〒532-0026大阪府大阪市淀川区塚本4-3-9パールビル201
ヒーリング整体教室

花粉症と頭重感を顔面反射セラピーで解消!

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

30代の前半の男性が来院されました。
いつもは頭重感、体が重い、肩こり、腰痛で来院されていました。
最初は小顔で依頼されたのですが、頭の症状がつらくて、小顔をすれば楽になると思って申し込まれました。
小顔では頭の症状がとれないと判断したので、脳中心の顔面反射セラピーをオススメしました。
これで頭、顔はおろか、全身が楽になったと喜ばれていたので、それ以来、月に1度くらい来院されております。

花粉症を整体

今回の症状は花粉症による鼻炎と頭重感、鼻水が止まらず、しょっちゅう鼻をかんでおられます。
仕事が合っていないと思い転職も考えておられるので、仕事のストレスも相当溜まっておられます。

この方は顔面反射セラピーという整体法をとても気に入っておられます。
初診のときに施術を受けて以来、顔面反射セラピーだけで整体しております。

 

顔面反射の部位は
肝臓、小腸、前頭葉、側頭葉、頭頂葉、鼻の反射区をメインに整体しました。
とくに70%が肝臓メインで前頭葉20%、鼻5%、その他です。
花粉症なのに意外に鼻の反射区が5%くらいでしたね。

鼻水も止まって、頭重感も無くなりスッキリされたそうです。
前頭葉を解放するのに仕事のストレスがあったので、カウンセリングにより残りのストレスは解放されました。

 

肝臓、前頭葉は花粉症を治すには不可欠な部位です。
胸腺も普通、出てくるのですが、ストレスが多い花粉症でまずストレスを抜くことがメインになってくると思います。
胸腺の反応が出てくれば、花粉症を治すまでに至るのではないと推測しております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

整体に反応がないときは顔面反射セラピーは秀逸

顔面反射セラピー

花粉症の気功を開発しました!

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

オステオパシー[セルフ誇張法]

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

疲れているときは誇張法が便利です。
特に頭が疲れているときに誇張法を使って手の親指をセルフ誇張法をします。

親指は経絡の通りだと肺の経絡を通り、親指の反射だと頭に対応します。
特に整体師やマッサージ師は親指を使う機会が多いと思います。

親指の末節の関節が動かなくなっている方も多いのでは?
その方が押圧しやすいのです。
しかしそれになれてしまうと手首の痛みは出なくなりますが、頭の疲れを知らない間に溜めているかもしれません。

セルフ誇張法

そんなときにセルフ誇張法を使うと親指からはヒヤッとした冷気が抜けていきます。

これは頭の溜まった過剰な熱気(エネルギー)を親指から放出していく感じです。
放出していく気は温度が下がるので冷たく感じるのです。

生徒さんにしていただいたときは両手の親指で1時間以上はかかりました^^;
私がやるとそれでも20分くらいはかかりそうですね。

PC疲れや寝不足も重なってとても時間かかりました。
でもセルフ誇張法だと寝ながらできるので便利です。

やり方は手の親指に軽く反対側の親指と人差し指を触れるか触れないかぐらいの感じで当てます。
親指の関節をズレやすい方向へ誇張するだけです。

翌日、左足の薬指と中指が痛くなりました。
バランスを取ろうとしたのでしょう。

さらに翌日に寝覚めで左の奥歯の歯がズレて張ったのです。
歯医者にいって抜かないといけないのではと思うぐらいにズレた感じがしました。

足指の全体の末節骨周辺を全てセルフ誇張法(左薬指、中指中心に)をしたら、なんと歯が元の位置に戻ったのです。

オステオパシーのセルフ誇張法恐るべしです!

手の親指を念入りにやっただけで、家に帰って漠睡→翌日、足の指が痛くなる→さらに翌日歯がズレました→足のセルフ誇張法で改善。

念入りにやり過ぎるとバランスを取る為に、やっていない方の誇張法をやった方がよいというのがわかりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

オステオパシーの誇張法は気功に近い

自力整体も大切です

自力で整体するのに勝るものはない!

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

整体師の次元

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

整体師の次元について考えてみました。

これはあくまでも自分の主観です。
いろんな考え方がありますので、私の考え方が皆様の参考になったら幸いです。

整体師の次元

  1. 売上、お金や集客の事ばかり考えている
  2. 患者さんの喜ぶ顔がみたい
  3. 技術を極めつつ、原因と結果を追求している
  4. 整体師に誇りを持っている
  5. 整体師は自分の天命だと思っている
  6. 整体で地域・社会に本気で貢献したいと思っている
  7. 誰からみても尊敬・信頼できる整体師になっている

1~7に進むにつれて次元が上がります。

①を否定しているわけはありません。
これは生きていく為に必要なことです。
生存の欲求を否定しては先に進めません。

お金は当然のことで、それより先の事に意識を合わせましょうと提案しています。
売上を上げようと思えば、②患者さんの苦を楽に変えていくことだけを考えていけば、売上は上がるのです。

患者さんの喜ぶ顔をみようと思えば、③技術を高めていかなくてはなりません。
原因と結果を追求する姿勢に心と体を向上させる技術が上がるのです。

④その追求する姿勢をつづける事に誇りを持ちましょう。
⑤自分は整体道を一生貫くぞという信念が芽生えます。
天命という使命感が芽生えてきます。

使命感はやがて整体・治療院にとどまらず、自分は地域・社会の一部という自覚が生まれます。
⑥どこにいても整体師という肩書きを持って生きている。
恥ずかしくない振る舞いと地域・社会にまで視野を入れることを志します。

⑦そこまで成長したあなたはやがて、整体師の鏡だと世間・周囲から賞賛されるようになるでしょう。

これが自分がイメージした整体師の次元です。

あなたがもし道に迷われて悩んでいるのなら、これをみてやる気と元気と気づきを与えられたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

整体師が道に迷ったときの10ヶ条

世の中にお役に立つ整体師を育てたい

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

邪気を安全に処理する方法

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

整体しているときに邪気を受けることありませんか?
昨日のブログに書きましたが、邪気を受けない態勢を維持すれば理想です。

そもそも既に受けてしまった邪気を安全に処理するにはどうすればよいか?
それにはパワーストーンを置いておくとよいです。

パワーストーン 『黒曜石』

全身の邪気に有効なのは黒曜石に左手をかざして邪気を吸い取ってもらうイメージをします。
左肩からスーッと楽になる感じがしたら効いている証拠です。

邪気を受けたときにノドがむせる人、もしくは首がこる人は黒曜石のネックレス。

右半身、左半身が気になる方は黒曜石のブレスレットが効果的です。

『黒曜石』とは

黒曜石(黒耀石)(こくようせき、obsidian)は、火山岩の一種、及びそれを加工した宝石。
岩石名としては黒曜岩(こくようがん)という。
流紋岩質マグマが水中などの特殊な条件下で噴出することで生じると考えられている。[wikiから引用]

黒曜石

気功でもマグマの気をつかって邪気を浄化します。
黒曜石は誰にでもできるし、水晶みたいに劣化しないのでおススメです。
半永久に使えるのでコストは安価で買えるし、経済的です。

邪気を受けて困っている整体師は一度試してみればいいかと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

邪気をもらうメカニズムを解説

お客さんから邪気を受けたときの対処法

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

邪気を受けない態勢とは?

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

整体をするときに気をつけていても、どうしても邪気をもらってしまうことがあります。
そもそも邪気をもらってもいけないと思いすぎてもダメだし、ぼーっとしながら施術をしていてもダメです。

整体をするときに必ずしもいい状態で臨めるとは限りません。
体調が悪いときもあるし、精神的に不安定なときもあるでしょう。
ベストな状態で臨めるというのはそんなにないかもしれません。

私達、整体師も進化に終わりがありません。
一生勉強していくつもりでないと整体道は極められません。

整体道を極める気がなくても、患者さんはよりよい整体を望むものです。

邪気を受けすぎない対策を考えた方がいいです。

邪気を受けない態勢

適度な集中と体自体はリラックスしているほどよい状態がいい。
これは頭に集中している状態ではなく、骨盤周辺の胆田(へそとみぞおちの線を結んだ中間)の状態に意識をおきます。
できれば重心も胆田に来る方がよいでしょう。

頭はあーでもない、こーでもないと考えすぎないこと。
できるだけ頭から雑念を払いましょう。

骨盤(緊張)→頭はリラックスした状態が邪気を受けにくい態勢です。

整体をしているときにこの態勢を意識してできるだけ邪気をもらわないようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

邪気をもらうメカニズムを解説

お客さんから邪気を受けたときの対処法

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

関節気功は未来の整体

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

筋肉をほぐせば、関節のズレは解消される思っている方が多いです。
ある意味当たっているし、当たってないとも言えます。

関節のズレを直したら筋肉も緩む場合もあるのです。
関節の操作はとても難しいです。

前回の記事(オステオパシーの誇張法は気功に近い
で述べたように精密検査をようするカイロプラクティックの検査法は優れています。
一つの関節にだけアプローチしてその一つにだけ作用させるのはとても難しいです。

関節矯正でもカイロプラクテックはズレを直接矯正する手法で直接法と呼ばれます。
オステオパシーの誇張法は関節のズレをさらに微細な感覚で誇張して直すテクニックで間接法と呼ばれます。

誇張法の訓練は講師の方が遠くから眺めていて手が動いていたら「強すぎる」と指摘されます。
誇張法を創設した斉藤先生はほとんど手を当てているだけでした。

元々気功の訓練していたので容易にその検査法になじみましたが、参加されている方の半数は次回参加されないような感じだったのです。

ボキボキという矯正が苦手な人でも誇張法ならどんな方にも対応できるのです。
微細な感覚が必要な為、勉強と整体は安全にできます。

しかし効いているか?どうかの判断とこれで本当に気持ちいいのか?という悩みと不安が生じたのです。
そうこうしている内に使う機会も減っていき、誇張法という素晴らしい技術も埋れてしまう方も出てきました。

これを救済すべく患者さんにも凄く気持ちよく、しかも煩わしい検査もすることなく、流れを断ち切らない整体法を開発したいと思いました。

それが関節気功です。

関節気功は全ての関節に流れを断ち切ることのない、気持ちいいマッサージ効果も兼ね備えた素晴らしい整体法です。
仰向け、うつ伏せ、側臥位、座位で使います。

検査がいらないというのは流れで同時に検査を入れながらするので、検査でひっかかった関節はとくに念入りにすることができます。
熟練していくとその関節から気功も入れて他の部位(内臓、頭蓋)などにも関節から影響させることができるのです。(中級関節気功)

気功要素が入っているので将来的に気功で関節を操作しながら自由自在に気を他のところに移動させることも可能になります。
これは上級関節気功です。

ここまでくれば関節に触れずに関節を操作することはたやすくなります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

関節気功

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

オステオパシーの誇張法は気功に近い

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

整体学校の講師をしているときにカイロプラクティックの授業がありました。
生徒達の大半はカイロプラクティックは将来使いたくないと言っている方が多かったです。

私のヒーリング教室でもカイロプラクティックの検査法の勉強をしているときに辞めていく方もいました。
カイロプラクティックの関節矯正(直接矯正法)が苦手な方が多いですね。

誤解をされたら困るので言い訳しておきますが、カイロプラクティックは私は好きです。
他にもいろんな技法がありますし、理論的にしっかりしているので勉強になります。

ボキボキということに関して抵抗がある方が多いのです。
しかし私が普通に関節矯正しても怖がらないのです。
やっぱりあざやかに迷いなく矯正しないと人は抵抗するものです。

関節矯正が上手くなるには相当鍛錬が必要です。
練習時に首を痛めたり、相手の首を壊したりすることもあるでしょう。

関節矯正が決まれば気持ちがいいが、いまいち楽になっているという実感がないという方も多いのでは?
精密な検査をするのに時間が有するのも問題だと思います。

私の関節矯正は既に頭に浮かんでいる関節のズレを元に戻すだけなので、検査は必要ありません。
もちろん、勉強した当初は何度も失敗したし、自分の関節も痛めました。

失敗して関節が悪くなるのなら患者さんには使えません。

そこでオステオパシーの間接技法である誇張法を学びました。
もう15年以上も前の話です。

超ソフトで指が当たるか、当たらないか?という感じで椎骨に触れます。
関節のズレている方向へさらにを0.5~1mmくらいずらすのです。
この技法を覚えてから関節のズレが手にとるように理解できるようになったのです。

これをヒーリング教室に導入してから生徒さんには好評でした。
触診の感覚のレベルが上がったのです。

気功に抵抗がある方もオステオパシーという事で整体として認識してくれるのです。
自分としては気功、整体、オステオパシーという呼び名はどうでもいいんですけどね^^;

そういえば普段ブログで掲載している内臓整体もオステオパシーの内臓マニピュレーションだったりします。

誇張法を勉強して普段使っている整体師は気功の習得も早い感じがします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

整体師が道に迷ったときの10ヶ条

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

自分を見失っていませんか?

整体をこのまま続けていて大丈夫ですか?

整体師もいろんな壁にぶち当たってそれを乗り越えていかなくてはいけません。

そんなあなたに10ヶ条の質問をしたいと思います。

  1. あなたは何の為に整体を志したのですか?
  2. あなたはお金がほしいのですか?それとも患者さんを楽にしたいのですか?
  3. 常に技術を向上させる気持ちがありますか?
  4. 患者さんの内面も重視していますか?
  5. あなた自身の体調管理を気をつけていますか?
  6. 患部の原因と結果をきちんと把握していますか?
  7. 整体していて楽しいですか?
  8. 全体のバランスもみるようにしていますか?
  9. 日々気づきを大切にしていますか?
  10. 患者さんと共に成長していますか?

①これは毎日己に問う方がいいです。
最初は単純な理由で整体師になったとしても掘り下げれば掘り下げるほど気持ちが純粋になって使命感のようなものが出てきたら、やる気と情熱が出てくることでしょう。

②お金はもちろん必要です。
でも患者さんはお金を整体師に貢ぐ為にくるのではありません。
不安だから整体に通うのです。
だから頼りになる、ほっとする、安心する、話を聞いてほしくてくるのです。
その気持ちに集中してニーズに答えようと頑張れば自然にお金がついてくるのです。

③技術は磨いておかないと常にマンネリ化します。
患者さんは良い技術と良い整体師を求めているのです。
自分が病気したら腕のいい医者と信頼できる医者を探しますよね。
だったらそれに応えるように頑張りましょう。

④心と体は不ニ一体という言葉にあるように切っても切り離せない関係です。
心が病めば体に反応が出る。
体が病めば心に反応が出る。
ある程度のカウンセリングの技術は身につけておきましょう。

⑤整体師自身が体調が悪いと正確な判断ができないし、邪気をもらうハメになります。
よってストレス発散も大事ですが、自力整体で体もメンテナンスしておきましょう。

⑥治癒しても治癒しなくても何が原因でどうなっていくのか?という原因と結果を追求する癖をつけましょう。
そうすれば通り一遍の整体はいかに未熟か?ということに気づきます。
その時とタイミング、体調、気分によって常に体は変化します。
それに気づけるだけの技量を磨きましょう。

⑦できればお金の為に整体しているのではなく、整体して患者さんを治すことが趣味になりましょう。
整体道を求める楽しさを知りましょう。

⑧患部だけを診るのではなく、体全体を眺める癖をつけましょう。
全体→局所
局所→全体
このような発想にいたれば患部を治すポイントも見抜けるようになります。

⑨できれば毎日何かを気づこう。
ついでに感動する習慣もつければなおよいです。
気づいて感動する癖をつければ毎日が新鮮な気持ちで整体に挑めます。
それに本来の目的と使命(①)にも気づくことができます。

⑩患者さんを治しているという感覚だけではダメです。
患者さんと共に自分も成長しているんだという自覚を持ちましょう。
患者さんを育てる、自分も育てる。
このように思えば常に謙虚で向上心を忘れることがなくなるでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

心がまえと整体

世の中にお役に立つ整体師を育てたい

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

邪気をもらうメカニズムを解説

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

整体師、治療家(鍼灸、カイロプラクター含む)は患者さんを楽にしようと思ったら、どうしても邪気をもらうこともあります。

そもそも邪気って?

邪気(じゃき)

  1. 悪意。わるげ。
  2. 病気などを起こす悪い気。悪気。「 -を払う」
  3. もののけ。じゃけ。

大辞林 第三版より引用

主に②のことについて考えてみたいと思います。

整体師が邪気を受けるときに考えられることは

  1. 体調が悪いとき
  2. 悩んでいるとき
  3. 施術に集中していないとき
  4. 自信がない方
  5. 依存傾向が強い方
  6. 感情が不安定な方
  7. 念が強い方
  8. 技術的に未熟
  9. 整体師に向いている方

1~6までは書いてあるとおりです。
7~9を考えたいと思います。

⑦は邪気を受けなさそうな気がしますが、受けるときは受けます。
プラスの面で考えると、どうしても痛みを取ってあげたいという気持ちがある方に多いです。
この場合は技術を間違ってしているケースに多いです。

例えば肩こりをどうしても癒したいと一生懸命に整体をしているとしましょう。
その方は肩こりではなく実は肝臓かもしれないし、頭の疲れからきているかもしれない。
それに気づかず肩こりに固執するあまり、念力で肩こりを治している可能性があります。

その場合は患者の肩こりは楽になるが、自分がその肩こりのストレスをもらう羽目になるのです。
⑧といえばそうかもしれません。

⑧は肩こりのストレスが抜けている場所に整体師が立っていて、それをもろに浴びるケースです。
この場合立ち位置の問題です。

邪気が抜けていく場所を直接整体してはいけません。
違うとこを整体して、離れたところから邪気が抜けていくのが理想です
だいたい患部を直接整体しているときになる可能性があります。

⑨邪気を受けるということは1~6を除いて考えると整体師に向いているのです。
以前、邪気をもらったことがない方が整体をしていると最近もらうようになったというのは1人前の証拠です。
一度ももらったことないと思う方は相当鈍い方か整体師に向いてないかもしれません。

整体の感覚が鋭敏になればなるほど、気という能力が開けてくるのです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

お客さんから邪気を受けたときの対処法

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

お客さんから邪気を受けたときの対処法

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

左背中の痛みと肩関節周辺の違和感で来院されました。
左の手指が異常に冷たい。
長年美容師をしているので頸肩腕症候群もあります。

今回は背中の痛みと上腕二頭筋付近の痛みで腕が上がらないのをなんとかしてほしいとのことです。

背中の痛みは筋肉がヒルのようにへばりついた感じです。
古い血が筋肉に紛れ込んで長い時間経ったような感じの筋肉です。
こんな感じの筋肉は背中にしか存在しないので肩、首、腰には見当たらないものです。

背中の整体マッサージをしても痛いだけで全然効かないです。
いろんな関連のあるところを整体しても一瞬ましになりますが、時間が経つとまた元に戻ります。

以前は日にち薬で経過観察をして再度整体をしていましたが、背中の痛みは相変わらず残っていました。

内臓の問題でもなく、頭の疲れでもない、関連部位でも効かないとなると心理的な問題を疑っていました。

なんと背中に長時間、手を当てているだけで解れるということが判明しました。
患者さんはとても気持ちいいと言っています。
手のぬくもりで解れますが、見極めが大切です。

気功の訓練をしていないとこれで治るのか?自信がもてないでしょうね。

こういうときに超感覚を磨いといてよかったです。
背中が解れていくのが感覚でわかりました。

次に背中の手当てをしているときに肺が気になりました。
肺を整体しているときに患者さんがやたら咳込んでいました。

たぶん肺にはお客さんからもらったストレスがついていました。(スピリチュアル的なもの)
お客さんをカットしているときに人によっては尋常ないくらい咳き込むときがあります。

カットしながらお客さんの悩みを聞いているときも気分が悪くなって咳き込んだり吐き気をもよおすこともあるそうです。
肺にその邪気をもらっているような感じがしました。

肺はスピリチュアルヒーリングで対応しました。
これで上腕二頭筋の痛みも取れました。

邪気を受けなくなる方法を教えてくださいと言われたので、美容室の四隅に塩を置いて、自分の左後方にコップに半分の水を入れておくといいよとアドバイスしました。

患者さんから邪気を受けやすい整体師は、水か塩を用意しておくと優先してそこに入るようにイメージするといいのです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

心を空にして整体観察していると?

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

大阪 塚本 整体