1. ホーム
  2. 気功ヒーリング
  3. ヒーリング整体教室
  4. ≫関節気功は未来の整体

関節気功は未来の整体

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

筋肉をほぐせば、関節のズレは解消される思っている方が多いです。
ある意味当たっているし、当たってないとも言えます。

関節のズレを直したら筋肉も緩む場合もあるのです。
関節の操作はとても難しいです。

前回の記事(オステオパシーの誇張法は気功に近い
で述べたように精密検査をようするカイロプラクティックの検査法は優れています。
一つの関節にだけアプローチしてその一つにだけ作用させるのはとても難しいです。

関節矯正でもカイロプラクテックはズレを直接矯正する手法で直接法と呼ばれます。
オステオパシーの誇張法は関節のズレをさらに微細な感覚で誇張して直すテクニックで間接法と呼ばれます。

誇張法の訓練は講師の方が遠くから眺めていて手が動いていたら「強すぎる」と指摘されます。
誇張法を創設した斉藤先生はほとんど手を当てているだけでした。

元々気功の訓練していたので容易にその検査法になじみましたが、参加されている方の半数は次回参加されないような感じだったのです。

ボキボキという矯正が苦手な人でも誇張法ならどんな方にも対応できるのです。
微細な感覚が必要な為、勉強と整体は安全にできます。

しかし効いているか?どうかの判断とこれで本当に気持ちいいのか?という悩みと不安が生じたのです。
そうこうしている内に使う機会も減っていき、誇張法という素晴らしい技術も埋れてしまう方も出てきました。

これを救済すべく患者さんにも凄く気持ちよく、しかも煩わしい検査もすることなく、流れを断ち切らない整体法を開発したいと思いました。

それが関節気功です。

関節気功は全ての関節に流れを断ち切ることのない、気持ちいいマッサージ効果も兼ね備えた素晴らしい整体法です。
仰向け、うつ伏せ、側臥位、座位で使います。

検査がいらないというのは流れで同時に検査を入れながらするので、検査でひっかかった関節はとくに念入りにすることができます。
熟練していくとその関節から気功も入れて他の部位(内臓、頭蓋)などにも関節から影響させることができるのです。(中級関節気功)

気功要素が入っているので将来的に気功で関節を操作しながら自由自在に気を他のところに移動させることも可能になります。
これは上級関節気功です。

ここまでくれば関節に触れずに関節を操作することはたやすくなります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

関節気功

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

シェアをお願いします。

メンタルヘルスの特集

  • 自律神経失調症のまとめ自律神経失調症のまとめ

    自律神経失調症のまとめです。自律神経のケアはこの記事を観れば万全。自律神経失調症専門治療院です。メンタルヘルスケアを研究しております。

  • パニック障害のまとめパニック障害

    パニック障害のまとめです。パニック症状は潜在意識のストレス・トラウマリリースが抜群に効きます。恐怖心や不安感も取り除くます。

  • うつ病のまとめうつ病

    うつ病のまとめです。軽度のうつ症状は遠隔ヒーリング適応します。重度は難しいです。エネルギーの状態を引き上げたいと思います。