1. ホーム
  2. 整体の適応症
  3. 低周波音症候群
  4. ≫低周波音症候群 氷山崩壊

低周波音症候群 氷山崩壊

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

受けがたい現実

この後、トラウマの核心部分が出てきたため、低周波音症候群の勢いが増してきました。
最近まで大丈夫だった、スーパー、コンビニの音が復活して、聴こえるようになって、かなりのショックを受けていました。
相変わらず胃神経症も続いています。

トラウマの核心部分の象徴は、病院の近くの陸橋で、身を乗り出して、投身しようとしている場面がイメージで出てくることです。
低周波音症候群になる前に、これを13年間毎日毎日、朝起きて確認した記憶です。

多分、これは残りの氷山部分だと確信しました。
低周波音症候群 封印したトラウマ

遠隔ヒーリングで、トラウマ場面をヒーリング。
氷山部分を全て溶かして、消滅しますと宣言。
彼女に同意してもらう。

ヒーリング後にはオーラを修正、スピリチュアルヒーリングで補充。
首や肩、腰が凝ってきたので、整体マッサージで整えました。

 

先生、消えた~!! 飛行機の音。
昨日まであんなに苦しくて頭が締め付けられるようだったのに。
何十回受けても、本当に信じられません…凄すぎます!!
飛行機の便数減った?と思うくらい。
いやいや、夜のピークはやっぱり駄目かも…と最終便まで待ってみたけど知らないうちに時間過ぎてました。
飛行機は逃げ場がなくて本当にしんどいので凄く嬉しいです(;_;)
車も平気。
お店は、まだちょっとしんどいかな。
けどそれでも全然マシです。

先生、今回も救出ありがとう!! いつもいつも、先生何したん!?って思う(笑) ご飯も食べれるし、あんなにしんどかった肩や首もめちゃくちゃ軽いです。
整体マッサージもとっても気持ち良かったです♪

ただ気持ちはトラウマ大ボスだけに、いつもみたいに元気~とはならないですね、さすがに… もう陸橋の上にはいないけど、何が悲しいかわかんないけど色んな想いが交差して涙が出ます。
昨日は陸橋から身半分乗り出してる状態で。
もう治療やめて、それで音や気持ちがしんどくて耐えられなくなったらそれはその時。
14年もの間、音も気持ちも身体も孤独も…これだけ苦しんだんだから、死んだって神様も許してくれるだろうって本気で思ってた。
そしていまだに死にたいと言う感情が出てくる事がとても怖くて。

それらをたった1回の治療で元に戻してもらえる事がどれだけ凄い事か。
絶対私にしかわからない。 いつも言葉では言い表せない程です。
本当に「ありがとう」とか「感謝します」なんて言葉じゃ全然足りないんですけど。
治療だけでなくて、沢山の色んな事…。

 

これでトラウマの核心部分はリリースできました。
その後、トラウマに関連する夢を見たそうです。
医師や病院関係者と彼女が1人が向き合って話合いする夢です。
今回の夢は嫌な記憶が抜けていったら終わりの夢で、記憶の消去だと思います。
記憶が無くなることはないけど、嫌な感情は無くなると思います。

その数日後には
彼女曰く「まだ僅かに残る飛行機やお店の音の嫌な感じは、一体何かなぁってずっと考えています。
嫌な音としての記憶が強烈に残っているせいか。
それとも まだ私の中にくすぶってる何かがあるような気がしていて。
それが消えたら完全に音が消えそうな気がしていて。」

陸橋にはまだ残像として残っている感じがします。
氷山が崩壊して、残骸が足元に残っているような感じだという。
このいつもと違う低周波音の聴こえ方の正体が後日、判明しました。
続きは次回に掲載したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

低周波音症候群について

遠隔ヒーリング(遠隔気功)

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

シェアをお願いします。