1. ホーム
  2. 気功ヒーリング
  3. 遠隔気功療法
  4. ≫遠隔気功療法 直感が大切

遠隔気功療法 直感が大切

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

遠方の方へは遠隔気功療法、ヒーリングで対応しています。

仙台の娘さんのおばあちゃんが、起き上がるときに背中が痛くて息も詰まるので診てほしいと依頼されました。

ここで2つ確認しています。
・おばあちゃんの側にあなたはいるのですか?
・おばあちゃんは遠隔気功などは信じていますか?

娘さんはおばあちゃんの家に泊まりにきている。
おばあちゃんは遠隔気功療法については半信半疑ですが、娘の言うことなら藁にもすがる思いなので、是非一度試したいとのことです。

これなら遠隔は大丈夫そうです。
娘さんにおばあちゃんの痛むところを確認してもらいました。
胸椎5~6番辺とその右側が痛いとのこと。
前にも違和感が出ていると報告を電話で受けました。

早速遠隔気功療法を試みるも、少し胸椎の痛みはましになったが、起き上がるときにまだ痛いし下の方にも痛みが出てきたとのこと。

再度、遠隔して確認。
痛みはましになるが、他のところが痛くなる。

これは?と思ったので、スカイプのWeb映像を送って確認したところ、手を当てているところを確認したら、直感で肝臓に問題があると判明。

いろいろ話を聞いている内に局所の想像をして全体の目線から外れたかも?と反省。
映像を全体を眺めた瞬間に入ってきたので、今まで聞いていた背中の痛みだという固定観念が一度クリアーになったのだと思いました。

肝臓を遠隔気功療法した後に本人に確認するとウソのように楽になったと驚いていました。

本人の体を見過ぎてしまって直感が涌かない時は、逆に体が見えないところで声を聞いている内に直感が湧くこともあります。

おばあちゃんはお会いしたことないし、娘さんを介して症状を聞いていたのでいろいろ頭で考えてしまったのが、見抜けない要因だと思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

遠隔ヒーリング(遠隔気功)

遠隔気功療法は突然やってくる!?

遠隔気功療法づくし

チャクラを使った遠隔気功療法 ヒーリング

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

シェアをお願いします。

メンタルヘルスの特集

  • 自律神経失調症のまとめ自律神経失調症のまとめ

    自律神経失調症のまとめです。自律神経のケアはこの記事を観れば万全。自律神経失調症専門治療院です。メンタルヘルスケアを研究しております。

  • パニック障害のまとめパニック障害

    パニック障害のまとめです。パニック症状は潜在意識のストレス・トラウマリリースが抜群に効きます。恐怖心や不安感も取り除くます。

  • うつ病のまとめうつ病

    うつ病のまとめです。軽度のうつ症状は遠隔ヒーリング適応します。重度は難しいです。エネルギーの状態を引き上げたいと思います。