1. ホーム
  2. 気功ヒーリング
  3. 気功講座
  4. ≫シェイプアップ気功の注意点?

シェイプアップ気功の注意点?

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

必ずシェイプアップできるんですか?と質問がきました。

当院のシェイプアップ気功を取り組むにあたっての注意点をいいます。

  1. 呼吸法→気功瞑想→気功エクササイズの順に取り組んでください。
  2. 食事をした直後にすぐ実践すると効果が高いです。
  3. 冷たい飲み物や飲酒をなるべく控えること。
  4. 気功瞑想が上手くいかないと効果が薄れます。
  5. シェイプアップ気功をまじめに取り組めば暴飲暴食は控えるはず?
  6. 毎日実践すること

①④⑤についてですが、
順番を間違えないように取り組むことで、効果を上げることができます。
全体の引きしめ→新陳代謝をあげる瞑想→引きしめたい部分を個別にエクササイズという流れになっております。

リンパ、血液循環を先に全身調整してから、新陳代謝を上げてから、個別に対応することはとても重要なことです。
その日に一度まとめてシェイプアップ気功をやった場合は、2回目に個別エクササイズだけでも有効です。
一日一回は必ず全部やることが大切です。

気持ちが引きしまっていれば暴飲暴食はすることないですよね。
もしうっかりっていう人は気持ちが引きしまってない証拠です。

②③についてですが、
食事をした直後にシェイプアップ気功をすると新陳代謝を促すという点で有効です。
体を冷やすと新陳代謝は落ちて太ります。
どうしても冷たい飲食をするのなら、後で温かい飲み物などで腸を温めるようにしてください。

⑥毎日することで体質改善が可能になります。
呼吸法10回、気功瞑想(イメージがきちんとできているか?)、個別エクササイズ5回が目安となります。

1月11日(土)気功教室にてシェイプアップ気功を教えます

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

シェイプアップ気功でウエストスッキリ

ブログ村にに参加しております。
ブログ更新の励みになりますので、もしよろしければクリックしてください^^

にほんブログ村 健康ブログ 気功へ

シェアをお願いします。

メンタルヘルスの特集

  • 自律神経失調症のまとめ自律神経失調症のまとめ

    自律神経失調症のまとめです。自律神経のケアはこの記事を観れば万全。自律神経失調症専門治療院です。メンタルヘルスケアを研究しております。

  • パニック障害のまとめパニック障害

    パニック障害のまとめです。パニック症状は潜在意識のストレス・トラウマリリースが抜群に効きます。恐怖心や不安感も取り除くます。

  • うつ病のまとめうつ病

    うつ病のまとめです。軽度のうつ症状は遠隔ヒーリング適応します。重度は難しいです。エネルギーの状態を引き上げたいと思います。