1. ホーム
  2. 気功治療
  3. ≫花粉症は免疫異常を安定させる気功が効く

花粉症は免疫異常を安定させる気功が効く

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

花粉症になると集中力が確実に落ちます。
目やら鼻の周囲がたえず気になります。
頭もボーっとしてきます。

花粉症の症状

  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 鼻詰まり
  • 目のかゆみ

これが4大症状ですが、目のかゆみは今のところないようです。
くしゃみ、鼻水は止まり、若干の鼻詰まりが残るのみとなりました。

花粉症になったときに、すかさず気功をしたのでこれだけで済んでいるものと思われます。

胸腺が緊張していたので気功イメージ療法をしました。
免疫異常を抑える[言霊]を心の中で唱えました。

頭が痛くなってきたので、前頭葉も気功。

仙骨と後頭骨も全体のバランスを取る為に気功しました。

これで鼻水は止まって、くしゃみ、頭重感も治まりました。

実は花粉症になった直後にすぐ自分で気功(セルフヒーリング)した内容をノートに書きとめていました。

おそらく胸腺の気功が一番効いた感じがしました。

今回の気功教室の内容はこのときに得た経験を元にして作られたのです。

胸腺、前頭葉、仙骨、後頭骨に焦点を当てて、瞑想に気功体操、イメージ療法も加えて充実した内容と自負しております。

若干まだ頭がボーっとしていますが、何度も花粉症の気功をすることで改善されていくと思います。

2月8日(土)気功教室の案内(花粉症の気功)はこちらです

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

花粉症の気功法を開発しました!

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

シェアをお願いします。