大阪 気功整体 おおいし治療院

肩こり、腰痛、ぎっくり腰、寝違え、自律神経失調症、不妊症、生理不順、不眠症、内臓不調などでお悩みの方

TEL.06-6308-5056 〒532-0026大阪府大阪市淀川区塚本4-3-9パールビル201
整体と邪気

邪気を安全に処理する方法

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

整体しているときに邪気を受けることありませんか?
昨日のブログに書きましたが、邪気を受けない態勢を維持すれば理想です。

そもそも既に受けてしまった邪気を安全に処理するにはどうすればよいか?
それにはパワーストーンを置いておくとよいです。

パワーストーン 『黒曜石』

全身の邪気に有効なのは黒曜石に左手をかざして邪気を吸い取ってもらうイメージをします。
左肩からスーッと楽になる感じがしたら効いている証拠です。

邪気を受けたときにノドがむせる人、もしくは首がこる人は黒曜石のネックレス。

右半身、左半身が気になる方は黒曜石のブレスレットが効果的です。

『黒曜石』とは

黒曜石(黒耀石)(こくようせき、obsidian)は、火山岩の一種、及びそれを加工した宝石。
岩石名としては黒曜岩(こくようがん)という。
流紋岩質マグマが水中などの特殊な条件下で噴出することで生じると考えられている。[wikiから引用]

黒曜石

気功でもマグマの気をつかって邪気を浄化します。
黒曜石は誰にでもできるし、水晶みたいに劣化しないのでおススメです。
半永久に使えるのでコストは安価で買えるし、経済的です。

邪気を受けて困っている整体師は一度試してみればいいかと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

邪気をもらうメカニズムを解説

お客さんから邪気を受けたときの対処法

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

邪気を受けない態勢とは?

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

整体をするときに気をつけていても、どうしても邪気をもらってしまうことがあります。
そもそも邪気をもらってもいけないと思いすぎてもダメだし、ぼーっとしながら施術をしていてもダメです。

整体をするときに必ずしもいい状態で臨めるとは限りません。
体調が悪いときもあるし、精神的に不安定なときもあるでしょう。
ベストな状態で臨めるというのはそんなにないかもしれません。

私達、整体師も進化に終わりがありません。
一生勉強していくつもりでないと整体道は極められません。

整体道を極める気がなくても、患者さんはよりよい整体を望むものです。

邪気を受けすぎない対策を考えた方がいいです。

邪気を受けない態勢

適度な集中と体自体はリラックスしているほどよい状態がいい。
これは頭に集中している状態ではなく、骨盤周辺の胆田(へそとみぞおちの線を結んだ中間)の状態に意識をおきます。
できれば重心も胆田に来る方がよいでしょう。

頭はあーでもない、こーでもないと考えすぎないこと。
できるだけ頭から雑念を払いましょう。

骨盤(緊張)→頭はリラックスした状態が邪気を受けにくい態勢です。

整体をしているときにこの態勢を意識してできるだけ邪気をもらわないようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

邪気をもらうメカニズムを解説

お客さんから邪気を受けたときの対処法

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

邪気をもらうメカニズムを解説

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

整体師、治療家(鍼灸、カイロプラクター含む)は患者さんを楽にしようと思ったら、どうしても邪気をもらうこともあります。

そもそも邪気って?

邪気(じゃき)

  1. 悪意。わるげ。
  2. 病気などを起こす悪い気。悪気。「 -を払う」
  3. もののけ。じゃけ。

大辞林 第三版より引用

主に②のことについて考えてみたいと思います。

整体師が邪気を受けるときに考えられることは

  1. 体調が悪いとき
  2. 悩んでいるとき
  3. 施術に集中していないとき
  4. 自信がない方
  5. 依存傾向が強い方
  6. 感情が不安定な方
  7. 念が強い方
  8. 技術的に未熟
  9. 整体師に向いている方

1~6までは書いてあるとおりです。
7~9を考えたいと思います。

⑦は邪気を受けなさそうな気がしますが、受けるときは受けます。
プラスの面で考えると、どうしても痛みを取ってあげたいという気持ちがある方に多いです。
この場合は技術を間違ってしているケースに多いです。

例えば肩こりをどうしても癒したいと一生懸命に整体をしているとしましょう。
その方は肩こりではなく実は肝臓かもしれないし、頭の疲れからきているかもしれない。
それに気づかず肩こりに固執するあまり、念力で肩こりを治している可能性があります。

その場合は患者の肩こりは楽になるが、自分がその肩こりのストレスをもらう羽目になるのです。
⑧といえばそうかもしれません。

⑧は肩こりのストレスが抜けている場所に整体師が立っていて、それをもろに浴びるケースです。
この場合立ち位置の問題です。

邪気が抜けていく場所を直接整体してはいけません。
違うとこを整体して、離れたところから邪気が抜けていくのが理想です
だいたい患部を直接整体しているときになる可能性があります。

⑨邪気を受けるということは1~6を除いて考えると整体師に向いているのです。
以前、邪気をもらったことがない方が整体をしていると最近もらうようになったというのは1人前の証拠です。
一度ももらったことないと思う方は相当鈍い方か整体師に向いてないかもしれません。

整体の感覚が鋭敏になればなるほど、気という能力が開けてくるのです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

お客さんから邪気を受けたときの対処法

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

お客さんから邪気を受けたときの対処法

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

左背中の痛みと肩関節周辺の違和感で来院されました。
左の手指が異常に冷たい。
長年美容師をしているので頸肩腕症候群もあります。

今回は背中の痛みと上腕二頭筋付近の痛みで腕が上がらないのをなんとかしてほしいとのことです。

背中の痛みは筋肉がヒルのようにへばりついた感じです。
古い血が筋肉に紛れ込んで長い時間経ったような感じの筋肉です。
こんな感じの筋肉は背中にしか存在しないので肩、首、腰には見当たらないものです。

背中の整体マッサージをしても痛いだけで全然効かないです。
いろんな関連のあるところを整体しても一瞬ましになりますが、時間が経つとまた元に戻ります。

以前は日にち薬で経過観察をして再度整体をしていましたが、背中の痛みは相変わらず残っていました。

内臓の問題でもなく、頭の疲れでもない、関連部位でも効かないとなると心理的な問題を疑っていました。

なんと背中に長時間、手を当てているだけで解れるということが判明しました。
患者さんはとても気持ちいいと言っています。
手のぬくもりで解れますが、見極めが大切です。

気功の訓練をしていないとこれで治るのか?自信がもてないでしょうね。

こういうときに超感覚を磨いといてよかったです。
背中が解れていくのが感覚でわかりました。

次に背中の手当てをしているときに肺が気になりました。
肺を整体しているときに患者さんがやたら咳込んでいました。

たぶん肺にはお客さんからもらったストレスがついていました。(スピリチュアル的なもの)
お客さんをカットしているときに人によっては尋常ないくらい咳き込むときがあります。

カットしながらお客さんの悩みを聞いているときも気分が悪くなって咳き込んだり吐き気をもよおすこともあるそうです。
肺にその邪気をもらっているような感じがしました。

肺はスピリチュアルヒーリングで対応しました。
これで上腕二頭筋の痛みも取れました。

邪気を受けなくなる方法を教えてくださいと言われたので、美容室の四隅に塩を置いて、自分の左後方にコップに半分の水を入れておくといいよとアドバイスしました。

患者さんから邪気を受けやすい整体師は、水か塩を用意しておくと優先してそこに入るようにイメージするといいのです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

心を空にして整体観察していると?

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

大阪 塚本 整体