1. ホーム
  2. 整体について
  3. 整体の対処法
  4. ≫ストレッチと整体

ストレッチと整体

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

筋肉に痛みがあったり、かなり凝っているときは、いきなりストレッチをすると危険です。

筋肉の構造

筋肉の図

骨格筋は、筋線維の集合体であり、筋線維は筋原線維の集まりである。
筋原線維は筋節(サルコメア)という最小単位で構成されている。  
筋節の構造は、Z膜という膜で区切られており、そのZ膜とZ膜の間には、アクチンとミオシンという2種のタンパク質が存在し、それぞれがフィラメントを構成している。 
筋の収縮は、その両フィラメントの相互作用によって生じる。その際のエネルギー源はATP分解によるものである。(医学書から引用)

いきなり伸ばすと、筋線維の一部を傷つけてしまうからです。

ではどうすればいいのか?

  • それは十分、伸ばしたい筋肉の周囲の関節をゆっくり回すとよい。
  • 関節の周囲の筋肉を上下に擦って伸ばす準備をしとくとよいです。

筋肉が冷えているとまだストレッチするには不十分です。

もしどうしても先にストレッチしたいなら、息を吐きながら、ゆっくり伸ばし、息を吸いながらゆっくり戻すことが大切です。
伸びているなぁという手前で止めるのがコツです。
そしてまたゆっくり伸ばして何度も繰り返すといいです。

ストレッチを先にしようとすると結局時間がかかってしまいます。

関節の体操、整体マッサージを自力で整体を施してからストレッチする方が最も効果があると言えましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ←ブログ村に参加しています。もしよろしければポチっとしてください^^

シェアをお願いします。

メンタルヘルスの特集

  • 自律神経失調症のまとめ自律神経失調症のまとめ

    自律神経失調症のまとめです。自律神経のケアはこの記事を観れば万全。自律神経失調症専門治療院です。メンタルヘルスケアを研究しております。

  • パニック障害のまとめパニック障害

    パニック障害のまとめです。パニック症状は潜在意識のストレス・トラウマリリースが抜群に効きます。恐怖心や不安感も取り除くます。

  • うつ病のまとめうつ病

    うつ病のまとめです。軽度のうつ症状は遠隔ヒーリング適応します。重度は難しいです。エネルギーの状態を引き上げたいと思います。