解離の光と影

解離性障害の光と影

解離(霊障)から光へのいざない

Hさんは、コロナでしばらく来院されていません。
しかし、たまにこのようなメールを送って来られます。
アメブロも毎日読んでいるらしく、私のアドバイス(教え)も実践されています。

今は自力で頑張っておられます。

Hさんからのメール

大石先生

ご無沙汰しております。
いつも御指導頂き、ありがとうございます。
ブログを毎日拝見して、先生はお元気なのだな…と安心しております。
私は本当に日々必死に生きています。
まだまだ解離に悩まされる事も多く、低級霊と波長が合う自分が嫌になったりします。

一時は先生のブログを読むのが辛いという、変な状態の時がありました。
今日も解離がありましたが、不意に今まで先生から教えて頂いた事や言葉が一気に頭に浮かび、それを実行しました。
すると色んな者が出てきて色んな事を言っていきます。
その時、「私は光の道を歩みます。闇には行きません。」と言葉が出て来ました。

すると「お前に道を踏み外させて、それを弱みにしてそこを突いて落としてやった。このまま上手く行くと思った。普通の人間は知らず知らずのうちに1つになり落ちた人生を歩むが、お前には何か強いものがついている。1つになれない。 良い人間に出会えたのだな。」と言い残して出て行きました。

その時ふと先生が浮かびました。
先生とお会いして、色々御指導頂いてきたからこそ、今があるのだな…と思います。
最近はなかなかお伺い出来ませんが、もう少しコロナが収まってから、お伺いしたいと思います。
それまでは観音様と光を意識して、生活していきます。
いつも長い文面ですみません。
読んで頂きありがとうございます。
まだまだ新型コロナに注意しなければいけませんが、先生もお体大切になさって下さい。
失礼致します。

おおいし治療院からの返信

>>「私は光の道を歩みます。闇には行きません。」

それは守護霊の言葉ですね。
光は、無理やり入って、勝手にしゃべることはまずないです。
光は空中や頭より、なんとなく浮かぶような感じでメッセージが来ます。
光との対話が増えると、闇からの脱却が容易になります。
その調子で頑張ってください。

Hさんからの再返信

大石先生

お忙しい中、早々にお返事を頂き、ありがとうございます。
少しの間、光を意識する事から遠ざかっていたように思います。
それを優しく誘導して頂いたのかもしれません。
再び、光との繋がりを意識して生活していこうと思います。
先生、感謝致します。
お体大切になさって下さい。
失礼致します。