整体と薬の関係

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

薬を服用している方は多いと思います。

よく考えて飲むようにしましょう。

惰性で飲んではいないでしょうか?

不安だからといって飲んではないでしょうか?

義務のように飲んでないでしょうか?

少し自分で考えてみて、薬の服用を見直すことが整体の効果を上げることにつながります。

整体を定期的に受けていると、薬の効きが良くなると患者さんから多数報告を受けています。

整体の効果を持続させようと思えば、薬の作用で相殺させないことを考えなくてはなりません。

例えば、血流をよくする薬は整体したときは飲んでも逆効果です。

なぜならば、整体は確実に血液循環の改善に役立っているからです。

整体で血流改善+血流をよくする薬

一見良さそうに思いますが、過剰な効果は逆に身体を弱くさせてしまいます。

健康食品で血行改善のサプリメントなんて飲んでいたら、3重の効果です。

逆に自力で血行を改善する能力が失われていくかもしれません。

そうならない為にもまずは薬の見直しをしてくださいね。

当院でもアドバイスは致しますが、医者だけが薬の処方を出せるので、こちらでは止めろとは言われません。

薬に対してストックで良心的な医者を探してくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 整体