1. ホーム
  2. お客様の声
  3. ≫交通事故により甲状腺機能低下が悪化

交通事故により甲状腺機能低下が悪化

甲状腺機能低下

交通事故により甲状腺機能低下症が悪化

顔や全身のむくみがひどくて、まず全身の内臓の衰えを気功によりケアしたあと、甲状腺機能を念入りに気功しました。
半年位経過して、甲状腺数値が落ち着いて、症状も安定したようです。

森本みちこ 女性 40才 自営

甲状腺が10年前から悪く(低下)、三年前に交通事故により、ケガがなかったのに、一ヶ月後から急に顔のみかゆくなり、首まで真っ赤に腫れ上がるという、謎の症状に苦しみました。
髪を染めるのをやめ、歯の銀歯を全てセラミックに変え、免疫治療を受け、ファスティングを一週間するなど、ありとあらゆることを試しました。
ステロイドも使いましたが、悪化するだけ、肌は2日に一度、全顔の皮がむけるのを2年半くりかえしていました。

先生に出会って半年、今ではすっかり良くなり、甲状腺に事故のストレスが加わり、腫れ上がったのでは?ということで、甲状腺メインの治療をしてくれました。
甲状腺の数値もTSH17から0.3に(驚)
カチカチの真っ赤に腫れた肌もキレイになり、弾力も蘇ってきました。

これからもメンテナンスとして通いたいと思っています。
皆様も是非。

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

シェアをお願いします。