大阪 気功整体 おおいし治療院

肩こり、腰痛、ぎっくり腰、寝違え、自律神経失調症、不妊症、生理不順、不眠症、内臓不調などでお悩みの方

TEL.06-6308-5056 〒532-0026大阪府大阪市淀川区塚本4-3-9パールビル201
骨盤矯正

パニック、口内のトラブル、不安

大阪市淀川区塚本の自律神経失調症からパニック障害に対応しているおおいし治療院です。

軽度の甲状腺機能低下症でパニック障害、不安、体力がない、口内にトラブル、嗄声の方、来院されました。

約1年ぐらい通院されておりますが、現在パニック障害(パニック発作)は、ほぼ改善しております。
だいたい、2週間に1回のペースで通院されております。
現在は日頃の健康増進と予防目的で通われております。

パニック障害だった頃は、電車の中や狭いところに入ると、口周辺のトラブルが気になり、喉が詰まってから過呼吸を引き起こして、パニック発作が出ていたようです。

電車の中でパニック発作

最初の頃の施術(気功整体)は、体力不足を補うのに、第一チャクラと骨盤の安定してから、口周辺・のど・首を施術しておりました。
安定して歩行できるようになってからは、電車の中で予期不安が出そうになると、教えていた気功法などを使って、収めていたようです。

どうやら、父にトラウマがあるようで、父の甲高い怒り声を聞くと、喉が詰まってきて、過呼吸気味になるようでした。
パニック障害に関係があるかどうか?検査すると、見事に陽性。
父を思い出してもらうと首がコリ、喉が詰まってきました。

パニック障害用のトラウマリリースを数回繰り返すと、狭いところにいくと予期不安が出ていたのが、気にならなくなったようです。
予期不安が出なければ、パニック発作も起こりません。

次に電車対策ですが、以前は電車の中で立ちくらみ、めまいが起こって、口や喉が詰まると、予期不安が出ておりました。
骨盤が安定し両足が地について肛門が強く閉めれる状態になると、下半身が安定します。
気持ちが落ち着くのです。
それで随分、電車での不安も楽になったようです。

最近はアレルギーで鼻が詰まると喉にきて、口の中が気持ち悪くなるみたいで、そのケアを2週間に1回のペースで施術しております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

パニック障害についてはこちら

[関連記事]

口内の不快感と異常感

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

踵の痛みは骨盤臓器と連動している

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

左踵の痛みで苦しんでいる方が来院されました。
半年以上痛いそうで、整形外科のレントゲンも異常なし。
付属の診療所で電気をあてる、軽くマッサージで一向に改善されない。
整骨院にいっても楽にならないそうです。

踵の刺激は整形外科、整骨院でされているようなので、踵だけを触っても改善しないと思います。
特に左の踵に痛みあり。
足の反射区を念入りに押す。
直腸(大腸)、子宮を中心。
その後、骨盤腔周辺のリンパを刺激。

左腰椎5と仙骨1番に圧痛あり。
ここを整体すると踵に響くそうです。

殿部周辺の直腸(大腸)や子宮を内臓整体。
再び、足の内臓反射区を刺激する。
そしたら、腰の圧痛浮上。
再び内臓整体。
またまた足の反射区へ。

これを3回ほど繰り返すと80%くらい楽になったそうです。

足の反射区→腰の調整→内臓整体を数回繰り返すと改善すると思われます。

半年くらい左足に体重をかけていないせいで、骨盤の歪みや筋肉の問題が出てくると思われます。
これを繰り返して中々、改善されない場合は、西洋医学で直腸の検査を受けるようにアドバイスしました。
整体をしているとき直腸に何か問題あるのではないか?と感じたからです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

足首捻挫の古傷から首、肩こり波及

整体で骨盤矯正で腎臓に対応

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

土台作りの整体は大切です

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

首から上の疾患は直接患部を施術しても中々改善しないことの方が多いと思います。

喉が詰まる、口腔に問題があって三叉神経痛、たまに頭痛がするという方が来院されました。
どこにいっても改善されないので、もう治らないのか?と半場あきらめ気分のようでした。

骨盤周辺に力がなく、下半身が弱い感じがしました。
こういうときは生命力を上げることを優先した方がよいです。

骨盤周辺に整体を施し骨盤を充実する感じで施術。
喉の詰まりが軽くなって三叉神経痛が和らぎましたと報告を受けました。
立ち姿勢が安定し、地に足がついている感じだという。

2~3回骨盤中心で整体し、4回目から首から上を中心に整体すると三叉神経痛の痛みも1/4程度に改善、残りの症状も全て快方に向かっているようでした。

骨盤周辺といっても腹部の血行、リンパの状態をチェック、骨盤臓器、チャクラ(下位チャクラ2つ)、筋肉、関節の状態をくまなく整体します。

第1チャクラ(ムラダーラチャクラ)が弱っていて、生命力が減退していたので、1~2回めの整体ではこれに時間をかけました。
3回目は血液・リンパ(うっ血)の整体。

上半身の疾患で治りにくい症状はまず骨盤から下の下半身を強化し、土台作りした後で患部を整体すると快方に向かうようです。
土台作りや基礎工事は大事ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

肩こり 首こりの老人の整体は慎重に!

当院の整体はすべての治療法を使います!

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

産後骨盤矯正[貧血]

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

産後の骨盤矯正は重要です。
産後に体調が良くなる方もいるし、そうでない方もいます。

産んでから体調が良くなったから、大丈夫だと思っている方もおられますが、念の為に骨盤の状態をチェックしておく方がいいと思います。
子育てに気持ちがいくので、自分の体を気にしてられないか、育児環境によって時間が取られない方も多いのです。

たまたま健康運が上がって、体に不調がくることなく、骨盤の状態が良くないまま30~50代を迎えて更年期の時期に自律神経失調症にかかるケースも少なくありません。

今回のケースは子供を3人帝王切開で出産した事例です。
3人目を産んだ後に血液検査で極度の鉄欠乏性貧血と判明しました。

産褥期の貧血の原因

ほとんどが、赤血球の産生に必要な鉄の貯蔵量の不足によって起こる鉄欠乏性貧血です。
*妊娠中から継続している慢性貧血
*分娩時の大量出血や血性悪路の増量もしくは産褥時における大量出血

妊娠 出産 赤ちゃんのDear Momより引用

普通分娩の場合は上のように大量出血を伴って貧血になりますが、帝王切開でも大量出血は起こるときもあります。
本人はほとんど覚えがないらしく、これといった原因も思いつかない様子です。

左大腿部に違和感を感じての来院でした。
左卵巣部周辺のうっ血(卵巣には異常はない感じ)
内臓整体を施す。

骨盤のエネルギーが極端に低下している。
整体と気功で丹念に骨盤矯正をしました。

下半身が異常に重く感じ、少し動くと動悸がするそうです。
立っている時には心臓周辺を守る姿勢を取っていました。
これは貧血の症状と関係があると思います。

医者には氷食症があったら貧血の状態が悪いので、即病院に来なさいと言われているそうです。

氷食症とは、氷を大量に食べることにより鉄分の腸管吸収が低下し、鉄欠乏を招くという説もありますが、原因が不明らしいです。
本人は氷が無性に食べたくなるときがあると言っています。

産後の骨盤矯正ではこのような点も考慮に入れながら、身体症状も快適に過ごせるよう随伴症状もフォローしていきたいと思います。

骨盤矯正をした後は左大腿部も違和感も消え、両足も軽快になり、肩こりも軽くなったそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

整体で骨盤矯正で腎臓に対応

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ