大阪 気功整体 おおいし治療院

肩こり、腰痛、ぎっくり腰、寝違え、自律神経失調症、不妊症、生理不順、不眠症、内臓不調などでお悩みの方

TEL.06-6308-5056 〒532-0026大阪府大阪市淀川区塚本4-3-9パールビル201
スピリチュアル

当院の高次元の遠隔ヒーリングはこんな感じです

遠隔ヒーリング(遠隔気功)のおおいし治療院の大石です。

高次元の遠隔ヒーリングについて説明します。
最近の高次元ヒーリングは、最初に3回ほど施します。
例えば、第7チャクラ(頭頂)を使って、絵を描きます。
自動書記のような感じで、勝手に手が動きます。

遠隔ヒーリング

例をあげます。

黒字は最初に描いています。
前頭葉(怒り)、胸に怒り、みぞおちにストレス3つ、丹田チャクラ(エーテルレベル)、後頭部周辺に邪気(霊障)、骨盤の歪みが出ました。
高次元の遠隔ヒーリングで解消。
全てその場で消失。
治療院に来院されても高次元ヒーリングを使います。
以下は同じ道程を繰り返します。

2回目は赤字で書いています。
右頭に2つ邪気、神経が緩んで古い血のコリが出てきました、同時にふくらはぎの瘀血。
胸に不安、丹田チャクラ(アストラルレベル)、脊椎にも反応が出てきました。

3回目は青字で書いています。
視床下部(下垂体)、後頭部や右肩にも邪気浮上、頚椎7番、両肺の緊張、第三チャクラ(アストラルレベル)に問題浮上。
両方のハムストリングに緊張、丹田チャクラ(メンタルレベル)

これで高次元の遠隔ヒーリングは終了。

高次元遠隔ヒーリングの手法は3種類あります。
下位、中位、上位チャクラを使った方法です。
全て当院のオリジナル技法です。

電話か?スカイプで確認します。
再度、問診して、今度は直接、遠隔気功をします。
遠隔ヒーリングは、広範囲に作用しますが、遠隔気功は1つの部位に直接働きかけます。
例えば、肝臓、頭蓋、邪気などを直接働きかけます。
筋肉・関節レベル、ツボに働きかけるときは、遠隔整体します。

心とからだがスッキリするまで、何度か?繰り返します。
場合によっては、カウンセリングもすることがあります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

高次元ヒーリングは上位3層を扱います(アメブロ)

高次元の遠隔ヒーリングのコツ(アメブロ)

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

腰痛の原因は職場環境の怒りだった

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

右腰痛、どちらかというと外側に痛みが出て、仕事に支障があるから、改善してほしいと依頼がきました。
この方は1ヶ月くらいの間隔で予約を入れている方です。
メンテナンスの為に来院されています。

今回は結構、首から頭痛が出て、その後に腰痛が出たそうです。
時間が空いたときに、近くのマッサージなどに飛び込んだそうですが、改善せず、当院に来院するのを指折り数えたそうです。

環境による怒りが腰痛を作る

整体観察すると、図のようになりました。
まず最初に気になったのは、上腹部のストレス(怒り)がありました。
腹部全体が張り、脚、特に膝周辺が固くなっていました。
ストレスリリースをしました。

次に右首が気になったので、可動域を調べると凄く緊張があります。
明らかに挙動不審気味でした。
首は触りにくかったので、頭周辺を観察すると、メンタル的にたくさんの問題を抱えていました。
ネガティブ、執着などをメンタルヒーリングで解放。

右首が触りにくいので、検査すると怒りからくる霊障反応が出ていました。
スピリチュアルヒーリングで浄化。
この時点で右腰痛は全然気にならなくなったようです。

次に左の首が張ってきたので、こちらも霊障反応が出現。
スピリチュアルヒーリングで浄化。
これで残っている頭の違和感も解消。

結果、職場環境による怒りが、首に霊障レベルを引き起こし、緊張性の頭痛を呼び、右腰痛に波及した感じでした。
右腰痛は何もせずとも消失しました。

ただ、職場環境によるストレスなので、怒りの管理をしないと再発します。
本人がカウンセリングを望むなら、カウンセリングをした方がいいと思いました。
強制はできませんから、本人の自覚が必要になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

2016年以降のおおいし治療院の特徴

各種ヒーリングはこんな感じです

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

各種ヒーリングはこんな感じです

遠隔ヒーリング(遠隔気功)のおおいし治療院の大石です。

当院のヒーリングは多種多様です。
最近は、メンタル面のヒーリングも採用するようになりました。
治療院でも使用しているので、ヒーリング・気功は患者様が何をやっているのか、理解できない為、この機会に説明したいと思いました。

オーラ、サトルボディ

肉体(からだ)に関与するオーラ、サトルボディは、概ね図の範囲にあります。
これ以外にまだ上位3つのオーラ、サトルボディがありますが、環境・精神に関与していきますので、割愛させていただきます。
上位3つのサトルボディとコーザル体を高次元ヒーリングと名付け、下位3つのエーテル、アストラル、メンタルのからだに影響している場面にヒーリングを施します。

 

エーテル体

エーテル体は肉体を作る形成因子です。
ここに問題があると、しばらくすると肉体に反映されます。
交通事故の後遺症などは、エーテル体に傷ができて、機能障害を引き起こします。
ここが病むと、怠惰になる、精力減退、うつ、活力減退、やる気が無くなるし、元気が無くなります。
パワーの源です。

 

アストラル体

感情を司る体で、トラウマ・ストレスなどはここに問題が現れます。
傷があると長期に渡って影響するので、コーザル体に格納されることになります。
今、出ている症状はコーザル体からアストラル体に移動して、出てきたもので、その場合はコーザル体より、いつの情報かをリーディングで聞き出すことが必要になります。

 

メンタル体

思考を司る体で、こだわり、執着、偏った考え方、間違った信念などで、からだに悪影響を及ぼしている場合があります。
これも長期に渡る可能性があるので、コーザル体をリーディングして、いつ頃この考え方を抱いたかを推測して、メンタルヒーリングを施すと一時的にその思考の影響で病んでいる場所をクリーニングすることができます。
何度も浮上してくる場合は、カウンセリングなどで対処する方が必要かもしれません。

 

下位3つのオーラ・サトルボディに気功ヒーリングするには、高次元ヒーリング、スピリチュアルヒーリング、チャクラ療法、チャクラヒーリングで対応しています。

 

からだとオーラ・サトルボディとの関係性

からだとサトルボディとはどのような繋がりがあるのでしょうか?考えてみたいと思います。

10年前にトラウマで傷をつけたとしましょう。
その場合は、アストラル体に傷ができます。
10年前の情報は、コーザル体に格納されています。
傷をつけた後は、心とからだにダメージがあります。

それで、自分の考え方が変わってしまう可能性があります。
明るかった性格がネガティブ思考になるかもしれません。
メンタル体に曇りが生じます。

だんだん、意志の力が萎えていきます。
からだも不調が続きます。
エーテル体も病んでいきます。
肉体にも反映され続けます。

コーザル体で情報を受け、アストラル体→メンタル体→エーテル体→肉体を気功ヒーリングします。
10年の歳月なので、何度か気功ヒーリングする必要あります。
時には、メンタル体→エーテル体→肉体。
アストラル体→エーテル体→肉体、肉体→アストラル体など、様々な手段でヒーリングが必要になります。

当院はこんな感じで、気功ヒーリングをしております。
患者様の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

腹部の張りは仮面うつ病だった

大阪市淀川区塚本のうつ病に対応している、おおいし治療院です。

うつ病で原因不明の腹部の張りで悩んでいる方の記事の続きです。

来院されて直接、気功や整体の施術をしてみました。

みぞおちにたくさんの想念が感じられます。
1つではなく、いろんなネがディブな想いが感じられます。
自分の想い、他人の想い、雑念等が織り交ざった邪気です。

スピリチュアルヒーリングで浄化。
ストレス・トラウマリリースも同時にしました。

これで上腹部の違和感は70%減少。
次に腹部の第3チャクラに問題ありと出てので、チャクラヒーリング。
これで100%楽になったそうです。

次に第2チャクラ(胆田)、第7チャクラ(頭頂)もチャクラヒーリングを施しました。
これで全身がリラックスしたようです。

仮面うつ病に希望の光

上腹部のあった邪気をリーディングすると、子供時代から両親に言いたいことを言えず、自分の気持ちを押し殺してきたようです。
自分の気持ちを素直にいうチャクラは第3チャクラにあるので、チャクラの機能が衰えて、上腹部に邪気を溜めたと推測されます。

エーテル整体やヒーリングは必要ありませんでした。
長年のチャクラの機能減退及び、ストレス・トラウマ等も溜めていると思われます。
リーディングすると、同じような邪気が後、4つほどありそうです。

今は両親の元を離れて、自分のやりたいことが出来ているので、気持ちは前に向いている感じがします。
仮面うつ病による、ストレス性の上腹部の張りと考えた方が良さそうです。

あとは潜在意識に溜まっているストレス・トラウマをリリースして、体質改善していけば、改善されるものと考えます。
現在、数回来院されておりますが、肝臓、小腸の機能を改善。
肝臓はアルコール摂取の摂り過ぎ、小腸は刺激物を控えるようにアドバイスしました。

疲れが溜まると腹部がどうしても張ってきますが、まだ体質改善の途中です。
それでも異様な腹部の違和感で悩むようなことは無くなっています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

うつ病についてはこちら

[関連記事]

スピリチュアルヒーリング(アメブロ)

チャクラヒーリング(アメブロ)

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

原因不明の腹部の張り

大阪市淀川区塚本のうつ病に対応している、おおいし治療院です。

20代後半のうつ病だと思われる方が来院されました。
いろんなところに通院しても全く効果なし。
私のブログのエーテル体やスピリチュアル系の記事を読まれて、来院されました。

腹部の張り

原因不明の上腹部の張り

実は私は現在原因不明の腹の張りがあります。
体重増加なし。病院でどんだけ検査をするも異常なしです。
気功のできる人も分からないと言われ、整骨院等も効果なしです。
最終的に祈祷寺等でも分らないとの見解でした。

かれこれ7年近くこの症状で悩まされております。
ただ実際私自身、特に鳩尾がとてもガチガチで堅いと認識しております。
そして、そもそも体全体が緊張状態で、とにかく体の深部が凝っている感覚です。
それだけでなく、どうやら感覚的に脳も凝っている様な… 思考も凝り固まった感が拭えません・・ しかし一番気になる体の部位はやはり腹特に上腹部です。 そして次に腰部あたりです。

そうなると、もしかしてエーテル体や磁場等を考慮して治療をしないと、治療の効果は期待できないのでは?等と考えてしまいます。
物理的な事故に遭った事は今までありませんが、それ以外の理由でもエーテル体の異常をきたし、その結果肉体に何らかの影響を及ぼす等という事は考えられないでしょうか??
もしそのあたりも含めて診て頂けるのであれば、一度そちらに伺いたいです。

 

まだ来院されていないときのアドバイスです。
当院の場合はこのように考えました。

精神的ショックでもエーテル体に影響します。
エーテル体に穴が空くこともあります。
自分の固定観念が患部にまとわりつくこともあります。
気にし過ぎて不安、恐怖、怒りなどの様々な念が患部についていることがあります。
全身が緊張しているようなら、まずは体をリラックスさせるように促します。
そして患部が中々緩まないようでしたら、その原因を探ります。
スピリチュアル的(霊障)な問題も考えられます。

どこで診てもらっても治らない場合は、いろんな角度から診て、様々な方法を試す必要があります。
長くなりそうなので、続きは次回にします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

うつ病についてはこちら

[関連記事]

エーテル体のヒーリングも心がけています

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

首から肩腕にかけてのしびれ

大阪市淀川区塚本の不安障害からパニック障害まで対応しているおおいし治療院です。

2年程前からパニック障害にかかり、快速電車でパニック発作、不安神経症(不安障害)になっています。
抗不安薬の薬がどうしても飲みたくないため、心療内科に行かず、婦人科でお守り代わりの抗不安薬を持っているようです。

彼女が偉いのは、お守りで持っているだけで、抗不安薬を決して口に入れないことです。
メンタルは強いですが、首から肩腕のしびれで悩まされています。
胃周辺の緊張から胸に不安感が上がってきて、過呼吸をたまに起こすそうです。

48才なので更年期に差しかかっているかもしれないので、婦人科のみ通院しています。

パニック障害と快速電車

整体観察すると
左みぞおちと胃周辺と上部小腸に不安感。
右首に瘀血(スピリチュアルな影響も受けている)
コリの塊がある。
胸椎1番周辺にリンパの大きいしこりがある。
このせいで、首肩腕のしびれが発症していると思われる。

その他、腰椎4番、胸椎7(胃)、4番(不安感)
胸には対人関係のストレスがあります。

前の職場で対人関係にストレスがあり、胃の不安感が上がってくると、胸にストレスが呼応して、過呼吸になっていると思われます。
胃、小腸の不安及び胸の対人関係をストレスリリース。

首はスピリチュアルヒーリング。
リンパの大きいしこりと右のテニス肘を整体。

これですっかり首から腕の症状は消失しました。
胸周辺も軽くなり、生まれ変わったようですと喜んでおられました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

パニック障害についてはこちら

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

精神的に落ち込で過食が止められない

大阪市淀川区塚本のうつ病に対応している、おおいし治療院の大石です。

3年前から躁うつ病(双極性障害Ⅱ型)にかかり、精神の落ち込みが強くて、過食が止められない方が来院されました。

10代の頃からずっと死にたくなるそうです。
いいときと悪いときに波があり、悪いときは自己否定感が強く出るようです。
今は病院には通院していなくて、代替療法を試しているとのこと。
知り合いの紹介で当院に来院されました。

整体観察すると

前頭葉にネガティブなオーラが漂っていました。
雲で覆われて霧がかかっている感じです。

過食傾向にあるのは、第3チャクラに問題あり。
胸には自己否定感。

左腰痛反応が出ておりました。

 

まずは上腹部の第3チャクラをチャクラヒーリングで解放。
ここは何度も反応が出てきました。
うつのときのイライラのストレスで過食になると思われます。

次に胸の自己否定感と前頭葉のネガティブオーラをスピリチュアルヒーリングで浄化。
腰痛の反応は整体で90%回復しました。
これで気持ちは随分と楽になり、視界も晴れやかになったそうです。

いい状態でもう一度観察すると、どうやら胸の自己否定が根本原因だと思われます。
胸の奥に自己否定球が3つほど発見。
母親7:父親2:先祖のおばあちゃん1の割合で、ネガティブな影響を受けている感じがしました。

躁うつ(双極性障害Ⅱ型)は家庭環境に問題あるようです。
カウンセリング等を交えながら整体していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

うつ病についてはこちら

[関連記事]

自律神経失調症とうつ病

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ある人の念波を受けてパニック発作が出た

大阪市淀川区塚本の自律神経失調症からパニック障害に対応しているおおいし治療院です。

パニック障害はあるきっかけを通して、些細な出来事でも起こる可能性があります。
ある方は家族全員が霊感を持っていて、人の念をよく受けては調子が悪くなっていました。

そのときは凄く体調が悪かったそうですが、隣に座っている男の人が何か嫌な念波を出しているというのです。
嫌だなぁと思っていた瞬間、その念波と目があって、頭の中に入ってきたというのです。

そのときは頭痛や吐き気がしたのですが、自分ではどうすることもできず、やり過ごすしか方法はないと思っていたそうです。
しばらくして、狭いところに入ると急に過呼吸気味になり、頭が変になりそうな感じがして、パニック発作を起こしたそうです。

それからというもの、狭いところに入ると条件反射的に予期不安が出て、頭が変になると、パニック発作を起こしてしまうようになりました。
一度、パニック発作を起こしてしまうと、条件反射的に狭いところが苦手というトラウマを作り、予期不安が出てしまうのです。

男性の念波を受けてパニック障害に

そういう場合は自律神経を安定させ、男性が放った念波が頭に入ってきたところを想定して、スピリチュアルヒーリングをします。
頭の邪気を取り除いたら、狭いところをイメージしてもらいます。
そのときに反応している不安と恐怖のトラウマをリリースします。

本人がもう大丈夫だというまで、何回も繰り返すことで、予期不安が解消され、パニック障害が改善されるのです。

ただこの方の厄介なところは、人の念を受けやすいところに原因があります。
母親とのやり取りでも胸に邪気を受けて、不整脈が出ています。
頭に受けなかったら大丈夫みたいです。

今のところパニック障害は落ち着いているみたいです。

定期的に体をメンテナンスして、邪気を受けても流せるように、気功を学ぶ予定になっております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

パニック障害はトラウマリリースが有効(アメブロ)

パニック障害 トラウマリリースの解放手順(アメブロ)

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

スピリチュアル的な腰痛(ぎっくり腰)

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

セラピストで腰痛(ぎっくり腰)の方が来院されました。

朝、起床時にしばらく起き上がれないくらいの痛さで、しばらくセルフケアをしたら、やっと起き上がれるそうです。
それから腰を前屈していないとまっすぐに保てない状態で、施術中集中できないとのこと。

整体観察すると 
腰椎5番に圧痛があり、4番との間に間隔が開いています。
前屈気味で生活していたからでしょう。
後頭部が異様に凝っている。

腎臓や小腸にもストレス反応がある。
至ることろの腹筋が緊張しています。

 

まずは腰周辺を整体、主にカウンターストレインを使用。
腰椎4~5番の間隔は戻らない。
しばらくすると異様な邪気を発見(恨みの念波)
本人が直接恨まれている感じはない。
身内や先祖が恨まれている感じ。
整体やヒーリングをしている、レベルが高いセラピストが肩代わりをしているとのこと。
本人の守護霊に確認しました。

後頭部には仙人系の強烈な邪気が憑いていました。
そのお陰でお客さんも人数も激減しているとのこと。

後頭部と腰痛(ぎっくり腰)にスピリチュアルヒーリングを施す。
腎臓と小腸にはストレスリリース。
腹筋も調整しました。

これで楽になりましたが、しばらくしてからまた同じ症状が出てきました。
自分で浄化するように指示したところ、セルフヒーリングで楽になったそうです。

既にスピリチュアルヒーリング等も習得済みだったので、腰と後頭部と腹部に自分でしたら、それからすっかり良くなったようです。
自力って大切ですね。

自分でヒーリングできない方にはおそらく、私のヒーリングだけで改善したと思われます。
セラピストの方はガイド(指導霊)の試練だったと思われます。
自己を見つめなおして反省するいい機会だったかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

右顔面の帯状疱疹後の神経痛

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

半年前に右顔面に帯状疱疹後に神経痛、三年前に難聴後にメニエル発症するも今は落ち着いているらしい。
不安と動悸でみずおちが張っている。

不安神経症(不安障害)を発症しています。

印象に残ったのは焦燥感で落ち着きがない、顔がピリピリしてたえずイライラしている感じ。
第五チャクラ(喉)が詰まっているので、まずは喉のチャクラを解放。

みぞおちが緩む、気持ちが落ち着いた様子。
動悸については胸椎4・5番が緊張しているから、交感神経過緊張だと思われます。
胸椎を解放すると心臓に影響し、呼吸がゆったりしてきました。

顔面の帯状疱疹後の後遺症ですが、目周辺エリアに不安の邪気が影響していました。
これをスピリチュアルヒーリングで浄化。
その後、オーラ調整し、不安でピリピリした磁場を安心して落ち着いた磁場に変更。

これで神経痛は80%和らぎ、呼吸もゆったりでき、気持ちも安定しました。

いろんな先生にこれは一生治らないと言われ、不安で不安でたまらない日々を送っていたそうです。
一生治らないということを断言する必要あるんですかね?
同じ治療家、医療関係に携わるなら、不安で絶望するようなことは言ってはならないと思います。

「少しでも良くなるようにいろんな角度から施術するので、安心してください」
と伝えたら、ホッとされ気持ちも安らいだようでした。

当院は「あなたに安心を与えたい治療院」です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

不安神経症 心の持ち方

自律神経失調症[不安神経症]

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ