1. ホーム
  2. ≫ご挨拶

ご挨拶

大石建治のプロフィール

一人の患者様にとことん尽くしたいと考えています。
いろんな角度から追求して西洋医学・東洋医学・心理学・カウンセリングまで同時に活用したいと思います。
心のケアから体のケア、健康管理までをサポートします。

1993年から気功を始め、2017年現在で24年目になります。
それと当時に気功講座も同様続いています。

32才の頃に突然、開眼して、からだが勝手に動いて、気功整体できるようになりました。
今までは左脳で考え、セミナーでもたくさん勉強しておりましたが、この日を境にセミナーを受けなくなりました。

師曰く、「生まれる前に全ての準備を整えて、産まれてくる。
本来、この世で学ぶことは何もない。
学んだと思っても、ただ思い出しているだけだ」。
という言葉が凄く心に響いております。

その言葉通りに自分の中から気功法やヒーリング法が浮かんでくると信じて、事実、その通りになっています。
浮かんだ方法は、客観的に検証しないといけない。
今は、情報が溢れていますので、ネットをググれば、わからないことは何もない。
お蔭様で自分が閃いた情報と照らし合わせることはしています。

本来、気・エネルギーは何も感じなく、左脳人間の私は鈍感でした。
いつになったら気がわかるんだろう?と半ば諦めに近いものがありました。
でも気功とヒーリング能力を開発することは怠りませんでした。

10年努力すれば、本物になると信じて頑張って、22才から丁度、32才で能力が開眼したのです。
他のモノには見向きもせず、一つのことに集中したのが良かったのかもしれません。

あれから16年経った今も、ヒラメキはとどまらず、続いています。
おそらく、他には見向きもしないと思います。
内なる叡智は皆様にも備わっています。
何を信じるか?で人生は変わると思います。

皆様の心とからだと環境をより良いものにする為に私がある。
それ以上でもそれ以下でもない。

おおいし治療院の理念

  • 全てを生かして使い切れ
  • 中道と調和のバランス
  • サトルボディ(エネルギーフィールド)とチャクラを使って、全身全霊で施術する

今はこの想いで、生きていきたいと思っています。

経歴

年代 経歴
1968年 大阪市西淀川区で生まれる
1990年 西大阪病院 理学療法科勤務
1993年 Dr.Shuに師事する 気功、ヒーリング、天占易学を学ぶ
1994年 森ノ宮学園専門学校 鍼灸科卒
同年 トータルヘルス治療院に勤務 その後、各種セミナー・整体学校での勉学に励む
1995年 ジャパンヘルスサイエンス専門学院で中国医学の非常勤講師になる
1999年 おおいし治療院、開業
主な資格 鍼灸師、カイロプラクテック師、オステオパス、気功指導師、LCC指導員
主な活動 治療(ヒーリング)業務、気功(瞑想)教室、ヒーリングマスター塾、カウンセリング(天占易学・スピリチュアル)、天占易学指導・勉強会など多方面で活動している。
主な経歴 元超越気功協会 本部事務局長及び理事、元非常勤 解剖学講師・中医学講師・総合応用治療学

現在は広島、東京に出張治療及び気功整体、ヒーリングなどを教えている。
上級者には気功教室、ヒーリング教室は続けておりますが、一般の方には個人レッスンのみ承っております。

気功協会の合宿で私としては3年ぶりの参加です。

名誉気功師の賞状授与されました。

超越気功協会に参加して20年ということで名誉気功師として表彰されました。

名誉気功師の称号貰いました。

院長プロフィール

氏名 大石建治
生年月日 昭和43年11月23日
血液型 B型
趣味 ブログ、海外ドラマ、瞑想、セルフヒーリング
好きな言葉 天は乗り越えられない試練は与えない

 

治療業務をしていて思うこと

スピリチュアル的な問題についてですが、影響されていない方はいないということに気がつきました。
気にしなくてもいいかと。

スピリチュアルといっても色々です。
光・闇の存在。
光は菩薩、天使、善霊、守護霊、指導霊、闇は不成仏霊、生霊、動物霊、人霊など。
光も闇もどちらも干渉されています。
闇の総称を邪気と呼んでいます。
もちろん物理的な問題も邪気と呼びますが、見極めて対処しています。
あまり全面的にスピリチュアル的な問題だけで対処することはありません。

心とからだと環境面をヒーリングしていこうと思えば、避けて通ることはできません。
何も考えないと悪い影響を受けてしまうからです。
例えば、首痛、頭の不快感などに多いのが、物理的な影響であれば、整体しているだけでいいのですが、邪気の影響だとすれば、からだを解そうと思えば、緩まないし、困って念の力を使ってしまいます。

何とか楽になってほしいというのも念の力です。
それで緩めればいいのですが、どうも何か変な感じに気がつくようになります。
当然、技術が未熟なときは、技術力開発することは当たり前です

でもその異様な何かに気がついて、ほっておくと、こちらの心とからだにダメージをもらうことになります。
幸い、気功をしていたので、気功的に対処するようにしたのが、最初のきっかけです。

気功の浄化法、ヒーリングの対処法などを考えて、なんとなく感じる邪気に対処してきました。
それが気功、ヒーリングの開発に繋がったのです。
そして、邪気の種類を見極め、それ相応の対処法も考えました。

基礎が大切

やはり基礎医学の部分を大事に思っています。
解剖学、生理学、臨床医学などの基礎は、鍼灸時代に徹底的に叩き込みました。
これが基本となって、鍼灸、整体を構築しております。

その後、医学の基礎を大事にしている整体の専門学校で、解剖学や整形外科学、中国医学などの講師として、ますます医学知識を再確認させられました。

神経・血液・リンパなどの生理作用、骨格・筋肉の構造などの情報が土台となっております。
からだの情報を見極めた上で、感情、メンタル、環境面(運気)から影響される、からだの状態を確認しているのです。
その中にスピリチュアル、チャクラ、サトルボディなどもあるのです。

当院は医学知識の情報を元にして、おおいし治療院として誕生したのです。

講座について

治療院は治療業務がメインの為、整体や気功などを本格的に勉強したい方は、他のスクールや学校を専門的にやっているところをお探しください。
私で良かったら、患者様の時間を空けて、教えますよというスタンスです。
ですので、キャンセルに対しての考え方も患者様とは対応が異なります。

Q&Aをご参照ください

いきなりスピリチュアル的なもの、オステオパシー、カイロプラクティックなどの専門的なことは、教える訳にはいきません。
気功でしたら、気功体操、整体でしたら、初級ヒーリングⅠから始めます。
例外はないです。
初心者も歓迎しますが、教える手順は同じです。
ご理解くださいませ。

シェアをお願いします。

気功整体の目次

気功治療

気功治療
遠隔ヒーリング(遠隔気功)は、来院しても同じクォリティーで使用しています。来院は視覚・触診重視で、遠方の方は聴覚・リーディング重視で遠隔しています。遠方の方は問診がより重要になります。