1. ホーム
  2. 整体の適応症
  3. 低周波音症候群
  4. ≫低周波音症候群 好転の兆し

低周波音症候群 好転の兆し

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

前回の続きです。
低周波音症候群 氷山崩壊

トラウマの陸橋の残像部分は残っていて、下記のような感情が出てきています。
しかしこれは残像部分が交錯しているような感じで、少しずつ浄化していければいいかなぁと思っています。

 

「陸橋はまだ残像的に残っています。
助けてと叫んだ後悔。
娘が腕の中で亡くなる喪失感と悲しみ恐怖。
医師への不信感。
2度と昔の自分に戻れない絶望。
それが私を陸橋へと向かわせ、結局死ねずに 罪悪感と自責の念と自殺願望へ繋がり以後苦しみ続ける事になる出来事なので。
なかなか簡単には消えないです‥ あの時生まれて初めて死のうと思い 行き過ぎる車をずっとずっと見ていた。
今でもあの日の寒さや気持ちや感覚はハッキリ覚えていて忘れる事が出来ません。 」

 

今回はいつもと違う低周波音をヒーリングするのと、お腹の張り、肩首腰の痛み、舌の痛み、めまい、不眠を改善してほしいと依頼されました。
ちなみに身体に症状が出てきてるからかトラウマは引っ込んでいるそうです。

とりあえず、体の症状を改善すべく、整体をしておりました。
今回も腹部を整体してもなかなか、緩まない。
少し、落ち着いて、軽く目を閉じて瞑想してみました。
すると胃周辺が彼女の肉体ではない、磁場が形成されている感じに観えました。
具体的に説明すると、その磁場は闇から低周波音を発して、彼女の頭に響いている感じです。
これは低周波音ではなくて、低周波音を聴かされている感じです。

いつもと違う低周波音の謎が判明しました。
トラウマの残骸部分=闇の磁場(低周波音の幻聴)だと思います。

早速、闇の磁場を遠隔ヒーリング及びスピリチュアルヒーリング。
胃周辺が緩み、下からなんとなく聴こえてくる音が無くなったそうです。

 

〈音〉
自分の中から聞こえる微かな低周波音は完全に消えました!
「また新たな音が!?」ととても怖くて「自分の中からなんて流石に先生にもきっと理解不能だろう」と凄く不安だったので、本当に安心しました。
何も伝えてないのに、お腹に手をあてただけで即それに気付くなんて… ただただ驚きです!
 あのままほっとけば、きっとまた色んな音にやられていた事は間違いないです。
本当にありがとうございました! 飛行機 その他の音も軽減しました。

〈身体〉
お腹の張りはほとんどなくなりました。
でも、少し食べただけでやっぱりとても しんどいです。
首は楽になりましたが、肩は食後 お腹が張ると肩もキーンと張って 舌も直ぐただれてきます。
お腹は まだまだだいぶ弱ってるなぁと感じます。 夜は熟睡出きるようになりました!

〈心〉
陸橋は離れたものの、相変わらず気持ちはずっとタイムスリップしたままです。
大ボスの影響凄い(>_<)1人ぼっちの部屋で電気もつけず一日中泣いています。
ベビーベッドがあるはずの場所はお仏壇がある… 生まれたての赤ちゃんの匂いのかわりに、お線香の匂い。
留守電には 「早く赤ちゃんに会いたい~連絡してね」 「ママ友会やるよ~電話ください」 「夜泣き疲れで電話出られへんの?
でも可愛いやろ、頑張って」 そんな内容が毎日毎日。

地獄のようだった… その場所に気持ちが行ったままで全然元気がでません。
一生心から笑う事も昔の自分に戻る事もないという呪縛も…消えません。
でも、それも全部受け入れる覚悟ができました。
これも私の運命。
もう本当の自分になんか戻れなくて構わない。
でも昔のように笑顔だけは忘れず生きて行こうと、ヒーリング後からは思えるようになりました。

でも生活に差し支える音からはやっぱり解放されたいです。
なので次回も心と身体のメンテナンスどうぞ宜しくお願い致します(^^)

 

音と体は改善されたような感じですが、気持ちはまだ回復されていないようです。
でも最後に今までのことを全て受け入れる覚悟ができ、笑顔だけは忘れず生きていこうと強く決心されたそうです。

その覚悟が発端となって、新たな展開となっていきます。
事態が好転する出来事が起こったのです。
続きは次回に掲載したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

低周波音症候群について

遠隔ヒーリング(遠隔気功)

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

シェアをお願いします。