1. ホーム
  2. 気功講座
  3. ≫龍神気功と龍神の役割について

龍神気功と龍神の役割について

こんにちは!気功教室のおおいし治療院の大石です。

今月の気功教室は中級者から上級者の内容となります。

龍神について学ぶ

気功法では
龍神のエネルギーを使った気功法
太陽光線を使ったチャクラの活性化法

瞑想法では
5つの龍神の運気を上げる方法

気功理論では
龍神と観音の意味
守護霊の役割
プラーナの働きなど

今回は盛りだくさんの内容となっております。

 

龍のエネルギーはクンダリーニに眠っており、そのエネルギーを上手に使おうと思えば、人格を磨いて、パワーをコントロールする必要があります。

人格を磨かないと龍のエネルギーに支配されて、荒々しい波動をまとって常に気持ちは荒ぶることになります。

そうならない為にも第4チャクラのアナハタチャクラを開発して、気持ちを平安にし、穏やかにし包容力を磨く必要になります。

今回はアナハタチャクラのエネルギーを引き出して、龍のエネルギーと融合させ、自分の肉体と想念を浄化する訓練をしたいと思います。

この気功法のいいところは、アナハタチャクラの優しい波動をまとわないと、龍のエネルギーが天に上がらないように、暗示をかけるという点です。

このようにパワーをあらかじめ、優しさの波動で包むことで、一番大切なのは強さの上に優しさがあるということを理解していただきたいです。

応募資格は気功体操、気功理論、チャクラ全般、呼吸法などを習得済みの方に限ります。

気功レッスンはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

今後の気功教室について

気功教室の上級者の定義とは?

ブログ村に参加しています。 ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

シェアをお願いします。