1. ホーム
  2. 整体について
  3. 整体と邪気
  4. ≫邪気を受けない態勢とは?

邪気を受けない態勢とは?

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

整体をするときに気をつけていても、どうしても邪気をもらってしまうことがあります。
そもそも邪気をもらってもいけないと思いすぎてもダメだし、ぼーっとしながら施術をしていてもダメです。

整体をするときに必ずしもいい状態で臨めるとは限りません。
体調が悪いときもあるし、精神的に不安定なときもあるでしょう。
ベストな状態で臨めるというのはそんなにないかもしれません。

私達、整体師も進化に終わりがありません。
一生勉強していくつもりでないと整体道は極められません。

整体道を極める気がなくても、患者さんはよりよい整体を望むものです。

邪気を受けすぎない対策を考えた方がいいです。

邪気を受けない態勢

適度な集中と体自体はリラックスしているほどよい状態がいい。
これは頭に集中している状態ではなく、骨盤周辺の胆田(へそとみぞおちの線を結んだ中間)の状態に意識をおきます。
できれば重心も胆田に来る方がよいでしょう。

頭はあーでもない、こーでもないと考えすぎないこと。
できるだけ頭から雑念を払いましょう。

骨盤(緊張)→頭はリラックスした状態が邪気を受けにくい態勢です。

整体をしているときにこの態勢を意識してできるだけ邪気をもらわないようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

邪気をもらうメカニズムを解説

お客さんから邪気を受けたときの対処法

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

シェアをお願いします。