1. ホーム
  2. 気功治療
  3. ≫気功整体から気功カウンセリングに?

気功整体から気功カウンセリングに?

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

12/16(月)東京での気功整体の勉強会でした。

前半に推拿に応用できる気功整体を教えました。

のはずが・・・・

直前にハイヤーセルフ(高次元の自分)を応用した気功になってしまいました。

以前記事にした「自分を認める心理イメージカウンセリング」←このやり方を指導しました。

胸とみぞおちの間にハイヤーセルフがいると自分は認識しております。

外から来るのではなく、自分の中に包容力の神様がいるのですよとアドバイスしました。

東京の気功整体の勉強会場

 

まず「自分を認める、心理イメージカウンセリング」をします。

そして胸にあるハイヤーセルフを使って両手で気功をしました。

やり方は両手で光の球(ハイヤーセルフ)包んで、相手の気になるところを癒すようにしました。

自分の中にハイヤーセルフがいるというのは心理的にとても良いと思います。

背後にいるのも頼もしいですが、胸にいると思うと「気持ちよく、心地よくて温かい気持ち」になれます。

その状態で気功整体をすると相手から邪気をもらうこともなく、自分も癒されます。

そして後半の推拿の授業のときもツボや経絡に応用して、午前中の気功もしてもらいました。

皆さん、対話能力が上がってきているようでレベルアップしていましたね^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 健康ブログ 気功へ←ブログ村に参加しています。もしよろしければポチっとしてくださいね。

シェアをお願いします。