1. ホーム
  2. 開運・運気
  3. ≫開運法を実践してプラス思考に

開運法を実践してプラス思考に

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

毎日簡単に実践できる、開運に導く考え方を教えます。

それはちょっとしたことで感激し、相手の好意に対して喜んで感謝の言葉を伝えるということです。

毎日が無味乾燥に生きていると年齢に関係なく老化や肌が劣化していきます。

ネガティブで苦痛が多い方は顔自体にしわやしみが増えますね。

不安な日々を過ごしている方には、明るい人や行動力のある方が周りにいませんか?

人生を180度転換したかったら、今までの過去の自分を全て捨てて、生まれ変われるんだと思って、自分を信じてください。

そして今日からマイナスに傾きかけた固定観念を明るい固定観念に作り変えるぞ。
と決心してください。

実はマイナスに思う裏には必ずプラスの思いも同時に発生しています。

この世界は光・闇が混沌としています。

不安で苦痛の多い方は宇宙空間の闇を眺めているのです。

宇宙空間には太陽もありますし、はるかかなたには星もたくさんありますよね。

その中の明るいものを眺めましょう。

太陽、星などに意識を合わせてください。

マイナスをプラスに変えようと思えば太陽であれば「与える、人の為に行動する」

星であれば「自分の持ち味を考える、自分のいいところ見つめる」

もしあなたが人に助けてもらったら、相手は太陽のような人なんだと思うようにしましょう。

決して迷惑かけてばかりいて、ごめんなさいという卑屈な気持ちにならないように。

「あなたは太陽のような人だ、本当にありがとう。」と言って感謝の気持ちと幸福感を想像しましょう。

もしあなたが人にちょっとしたことでほめられたら、相手は星のような人なんだと思うようにしましょう。

決して自分なんかたいしたことない、なんのとりえもないなどと思わないようにしましょう。

「あなたは星のような人だ。自分のいいところを教えてくれる慈悲深い人だね。」と言って感謝の気持ちと幸福感を想像しましょう。

このようにまずはマイナスの思いからプラスの思いに転換する習慣を身に付けましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアをお願いします。