1. ホーム
  2. 整体について
  3. 整体施術について
  4. ≫つり革で肩を痛めた方を整体

つり革で肩を痛めた方を整体

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

満員電車に揺られるのは非常に苦痛ですね。

つり革を持っていても体が左右に揺れるから、手首が負担になります。

腕が引っ張られると肩甲骨から背筋が伸ばされてて、筋肉を痛めることになります。

つり革で腕を伸ばされて肩を痛める

右肩から腕の外側、肩甲骨の近くの背筋を痛めた方が来院されました。

右、後ろ、左にも人がたくさんで、すし詰めのところを人に当たっては、申し訳ないと緊張していたそうです。

周辺にはスマホを覗いている方もたくさんおられたでしょう。

密着してストレスを感じたとおっしゃっていました。

女性の方なら男性がたくさんいるところは緊張するんじゃないでしょうか?

体に過度な緊張、手首に普通異常に力が入っていたと思われます。

整体で手首の調整、肘の矯正をしました。

肩甲骨を整体してから肩周辺を体性感情解放で動きたい方向に気が済むまで解放しました。

電車の中で過度な緊張をしていたストレスがこれでいっきに解れました。

その後で肩、腕周辺の傷んでいる筋肉をじっくり整体で念入りに調整。

すつかり良くなって一回で改善されたそうです。

満員電車で長い時間、つり革を持っていて、嫌な思いをしていたという点を忘れずに整体することが大切でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

肩こり

シェアをお願いします。