1. ホーム
  2. 気功治療
  3. ≫腎臓の気功治療で歩行困難を改善

腎臓の気功治療で歩行困難を改善

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

足のむくみがひどくて、歩行困難な方が来院されました。

火曜日に島根の出雲大社に旅行にいくので、その前になんとかしてほしいと依頼されました。

歩行している姿を診ると、どうやら腎臓に冷えが溜っているように感じました。

腎臓に気功を施す

腎臓の反応が出る場所は赤点に印がついています。

この場所にひたすら気功法を施しました。

前後に60分はかかったと思います。

一回目の気功治療は腎臓の気功法でむくみも取れて、歩行時の痛みも7割軽減されました。

二回目の気功治療で腎臓の気功法とイメージ療法も追加しました。

イメージ療法は腎臓にある心理的なストレスを解消する方法です。

自己卑下で恐怖心があって、気軽に人には頼れない性格の方です。

それを解消するのに以前に投稿した「自分に自信をつけるイメージ訓練法」の男性神を背中に思い浮かべるようにイメージしてもらいました。

しばらくして「なんだか泣けてきました。悲しいんです。」

「思い切り泣いていいんですよ^^もっと大声で泣いてくださいね!」とアドバイスさせていただきました。

気功治療の後はスッキリした様子で心と体も楽になったとのことです。

出雲大社まで歩くのはなんだか大丈夫な感じがします。

ありがとうございました。

2回目の気功治療で何とか無事旅行にいける元気が出て良かったです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアをお願いします。