1. ホーム
  2. 気功治療
  3. ≫力より真心でする気功治療

力より真心でする気功治療

こんにちは!大阪・大阪市の気功師
おおいし治療院の大石です。

気功治療はイメージしながら施術をします。

 

そのときになんとなく、インスピレーションで現れてくるイメージは力の源、生命力、活力だったりすることもあります。

 

そのイメージを使うとやはり力だけに患者さんは「熱くなる、元気になる」と感想をいただけます。

 

術者はその力・エネルギーをコントロールする術を心得ていないと後で体調・精神状態が悪くなってくると思われます。

 

具体的にいうと力だけではバランスが悪いのです。

 

力を求めすぎると心が怒っぽくなり、自分が何でも治せると過信してしまいます。

 

他人より自分の方が上じゃないと気がすまなくなります。

 

常に人の評価を気にしてしまう傾向にあります。

 

大切なのは力より相手を思いやる心、他人をいたわる気持ちを持つことが大切です。

 

これを真心といいます。

 

またはといいます。

力=愛(真心)

自分も他人も社会もよくしよう。
自分も他人も社会も幸せになろう。
自分も他人も社会も進化しよう。

kiryukannon

↑の画像は力を真心でコントロールしている姿を絵に表しています。

心は平安、心は平静、心は穏やか、心は優しい

このような気持ちで日々の力をコントロールしたいものです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。