1. ホーム
  2. 気功治療
  3. 遠隔ヒーリング
  4. ≫当院の高次元の遠隔ヒーリングはこんな感じです

当院の高次元の遠隔ヒーリングはこんな感じです

遠隔ヒーリング(遠隔気功)のおおいし治療院の大石です。

高次元の遠隔ヒーリングについて説明します。
最近の高次元ヒーリングは、最初に3回ほど施します。
例えば、第7チャクラ(頭頂)を使って、絵を描きます。
自動書記のような感じで、勝手に手が動きます。

遠隔ヒーリング

例をあげます。

黒字は最初に描いています。
前頭葉(怒り)、胸に怒り、みぞおちにストレス3つ、丹田チャクラ(エーテルレベル)、後頭部周辺に邪気(霊障)、骨盤の歪みが出ました。
高次元の遠隔ヒーリングで解消。
全てその場で消失。
治療院に来院されても高次元ヒーリングを使います。
以下は同じ道程を繰り返します。

2回目は赤字で書いています。
右頭に2つ邪気、神経が緩んで古い血のコリが出てきました、同時にふくらはぎの瘀血。
胸に不安、丹田チャクラ(アストラルレベル)、脊椎にも反応が出てきました。

3回目は青字で書いています。
視床下部(下垂体)、後頭部や右肩にも邪気浮上、頚椎7番、両肺の緊張、第三チャクラ(アストラルレベル)に問題浮上。
両方のハムストリングに緊張、丹田チャクラ(メンタルレベル)

これで高次元の遠隔ヒーリングは終了。

高次元遠隔ヒーリングの手法は3種類あります。
下位、中位、上位チャクラを使った方法です。
全て当院のオリジナル技法です。

電話か?スカイプで確認します。
再度、問診して、今度は直接、遠隔気功をします。
遠隔ヒーリングは、広範囲に作用しますが、遠隔気功は1つの部位に直接働きかけます。
例えば、肝臓、頭蓋、邪気などを直接働きかけます。
筋肉・関節レベル、ツボに働きかけるときは、遠隔整体します。

心とからだがスッキリするまで、何度か?繰り返します。
場合によっては、カウンセリングもすることがあります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

高次元ヒーリングは上位3層を扱います(アメブロ)

高次元の遠隔ヒーリングのコツ(アメブロ)

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

シェアをお願いします。