1. ホーム
  2. 整体の適応症
  3. 肩こり 首こり 首痛 寝違い むち打ち
  4. ≫胃アトニー、右肩のこり

胃アトニー、右肩のこり

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

一週間前から胃が張って、右肩がコリ、右背中の痛みと十二指腸部に問題を抱えています。
本人は十二指腸部に違和感はありませんが、胃が楽になると十二指腸の辺りが張ってきた感じがしました。

活性酸素による肩こりと胃アトニー

整体観察すると
胃の中にストレスの玉のような古い瘀血がある感じがしました。
停滞して、胃の筋肉があまり動いてなさそうです。
胃アトニーと判断しました。
まずは、胃~食道周辺をストレスリリース。
これで胃が軽くなりました。

次に胃のストレスの原因となる、前頭葉のイライラ、怒りをエモショナルヒーリングで解放。
これで胃周辺の問題は、現時点では消失。
ストレスが後日に浮上してきたら、対応することにします。

十二指腸部にピリピリしたストレスを発見。
まだ十二指腸潰瘍は陰性ですので、粘膜には問題ないかと思います。
神経痛が背中と右の肩こりに波及していると思われます。
ストレスリリースで解放。
右肩のこりは一瞬、緩んだと思われましたが、再度、浮上。
気診断で検査すると、活性酸素と出たので、影響されている箇所をイメージで特定。
上記のような場所に活性酸素の反応が浮かんできました。
気功で浄化したら、右肩が楽になったとのことです。

今回は右肩は最後まで残りましたが、霊障を浄化しても、楽になりませんでした。
生体化学の分野の活性酸素の反応で、肩こりが緩んだみたいです。
ですが、何が効くのか?はそのときの状況とタイミングを診ることが大事だと学びました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

シェアをお願いします。