1. ホーム
  2. 整体の適応症
  3. 腰痛、ぎっくり腰
  4. ≫腰痛の原因は職場環境の怒りだった

腰痛の原因は職場環境の怒りだった

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

右腰痛、どちらかというと外側に痛みが出て、仕事に支障があるから、改善してほしいと依頼がきました。
この方は1ヶ月くらいの間隔で予約を入れている方です。
メンテナンスの為に来院されています。

今回は結構、首から頭痛が出て、その後に腰痛が出たそうです。
時間が空いたときに、近くのマッサージなどに飛び込んだそうですが、改善せず、当院に来院するのを指折り数えたそうです。

環境による怒りが腰痛を作る

整体観察すると、図のようになりました。
まず最初に気になったのは、上腹部のストレス(怒り)がありました。
腹部全体が張り、脚、特に膝周辺が固くなっていました。
ストレスリリースをしました。

次に右首が気になったので、可動域を調べると凄く緊張があります。
明らかに挙動不審気味でした。
首は触りにくかったので、頭周辺を観察すると、メンタル的にたくさんの問題を抱えていました。
ネガティブ、執着などをメンタルヒーリングで解放。

右首が触りにくいので、検査すると怒りからくる霊障反応が出ていました。
スピリチュアルヒーリングで浄化。
この時点で右腰痛は全然気にならなくなったようです。

次に左の首が張ってきたので、こちらも霊障反応が出現。
スピリチュアルヒーリングで浄化。
これで残っている頭の違和感も解消。

結果、職場環境による怒りが、首に霊障レベルを引き起こし、緊張性の頭痛を呼び、右腰痛に波及した感じでした。
右腰痛は何もせずとも消失しました。

ただ、職場環境によるストレスなので、怒りの管理をしないと再発します。
本人がカウンセリングを望むなら、カウンセリングをした方がいいと思いました。
強制はできませんから、本人の自覚が必要になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

2016年以降のおおいし治療院の特徴

各種ヒーリングはこんな感じです

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

シェアをお願いします。