1. ホーム
  2. 整体の適応症
  3. パニック障害について
  4. ≫首から肩腕にかけてのしびれ

首から肩腕にかけてのしびれ

大阪市淀川区塚本の不安障害からパニック障害まで対応しているおおいし治療院です。

2年程前からパニック障害にかかり、快速電車でパニック発作、不安神経症(不安障害)になっています。
抗不安薬の薬がどうしても飲みたくないため、心療内科に行かず、婦人科でお守り代わりの抗不安薬を持っているようです。

彼女が偉いのは、お守りで持っているだけで、抗不安薬を決して口に入れないことです。
メンタルは強いですが、首から肩腕のしびれで悩まされています。
胃周辺の緊張から胸に不安感が上がってきて、過呼吸をたまに起こすそうです。

48才なので更年期に差しかかっているかもしれないので、婦人科のみ通院しています。

パニック障害と快速電車

整体観察すると
左みぞおちと胃周辺と上部小腸に不安感。
右首に瘀血(スピリチュアルな影響も受けている)
コリの塊がある。
胸椎1番周辺にリンパの大きいしこりがある。
このせいで、首肩腕のしびれが発症していると思われる。

その他、腰椎4番、胸椎7(胃)、4番(不安感)
胸には対人関係のストレスがあります。

前の職場で対人関係にストレスがあり、胃の不安感が上がってくると、胸にストレスが呼応して、過呼吸になっていると思われます。
胃、小腸の不安及び胸の対人関係をストレスリリース。

首はスピリチュアルヒーリング。
リンパの大きいしこりと右のテニス肘を整体。

これですっかり首から腕の症状は消失しました。
胸周辺も軽くなり、生まれ変わったようですと喜んでおられました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

パニック障害についてはこちら

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

シェアをお願いします。