大阪 気功整体 おおいし治療院

肩こり、腰痛、ぎっくり腰、寝違え、自律神経失調症、不妊症、生理不順、不眠症、内臓不調などでお悩みの方

TEL.06-6308-5056 〒532-0026大阪府大阪市淀川区塚本4-3-9パールビル201
低周波音症候群

低周波音症候群 自力での対話も大切

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

前回の続きです。
双極性障害から低周波音症候群に

前回は姉宅に居候してたので、一回の遠隔気功で楽になったようで、自宅に帰宅されるとのことです。
しかし、最初に低周波音症候群になった場所からは、トラウマのイメージが残っていた為、調子が悪くなったそうです。
下記がK.Sさんからのメールです。

自宅に帰宅しました。
分かりやすいくらいに、1日で体調が壊れましたね。
マンション下のポンプ音がどうしてもダメみたいです。
性質上絶え間がない音なので、1日中体が休めていません。
寝ている時も音を拾っているらしく、起床時がぐったりしていて1番疲れています。
そのためか、睡眠時間が前倒しになっていて昼過ぎに眠く、夜中になると目が冴えます。
夜は静かでポンプ音が響くのもありますが、横になると<低周波は骨伝導で伝わってくるんで、余計にうるさいせいもあるのでしょう。
仕方ないのでノイズキャンセル機能のあるデジタル耳栓を購入。
なんとかこの工夫で、1週間は耐えられる状態にはあるかと思っています。

しかし日々が怠重く、思考が鈍るのには困り者ですね。
耳栓も四六時中はできませんし…「寝袋買って夜くらいベランダでしっかり休もうか」とか、体が潰れる前にと本気で考えています。
このままだと精神科の通院がピンチですから。
持ちこたえろ自分!ですわ。

さて、この症状を自分なりに分析。
実は半年前に諸事情で引っ越しをしました。
なので去年は、病人にはかなり負担のある年を過ごしています。
単純に過労と冬のうつで、体が休みを要求してるのでは?
「これ以上、活動しないでほしい」
「ついでに病気もいい加減治してほしい」
懇願されてる??
当たらずも遠からずなかんじです。

自宅で低周波音症候群

自宅に帰ってからが、本番です。
低周波音は、一番最初に聴こえた部屋か、何度も聴こえる音の場所で脳が記憶しています。
そこに移動して、嫌な記憶(トラウマやストレス)の記憶が蘇るようです。

次の遠隔気功の日まで持つかな?と心配だったのですが、それが稀有に終わりました。
何と自力で体と対話して、症状を寛解させたというのです。

前回のメール後、改めて肉体が疲れているのを認識しまして、就寝前にできるかぎり心の中で、自分の体に謝ってから落ち着かせて労ってあげました。
それだけなんですけど翌日から状態が回復してきて、今はあまり音が気にならくなってきました。
きのうも就寝前に30分?ほど自分に、体にありがとうのメッセージ。
これ血行がよくなりますし、右足の痺れも若干改善しますね。
なんだかんだで音にもお世話になったので、音とも上手くいけるように話をしました。
こんな話は一般的には変だったり、不思議体験に分類されてしまうんでしょうが、倒れる前にいろいろ気づけてよかったです。

 

最初に遠隔気功をしてから5回目で、低周波音は聴こえるけど、不快感はマシになり、気にならなくなったようです。
低周波音は恐怖心や不快感がきつくなるので、おそらく聴覚過敏気味程度になったんだと思われます。
もちろん症状には波がありますから、経過観察が必要です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

双極性障害から低周波音症候群に

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

年末から突然、低周波音症候群にかかってしまいました。
自宅マンションのポンプ音に不定愁訴がどんどん酷くなり、頻脈・体の強ばり・異常な足の冷え等々、自律神経失調症のオンパレード。
現在姉宅に避難しております。
ですが、音への過剰反応は収まらず、交感神経が少しでも優位になると、家電と言う家電がウンウン唸っているのがわかります。
家がこんなにもうるさい存在だったなんて…ショックです。

1月初旬に来院。
遠隔気功での施術です。
東京の方なので、遠隔を希望されました。
この方の相性はよかったです。
遠隔気功をしているときから、からだにエネルギーをどんどん感じて、耳の状態、低周波音の状態も気にならなくなったようです。
2回目の遠隔気功で姉宅と外出時の低周波音の状態は、ほぼ気にならなくなったようです。
自宅に戻ってから、体調がどうなるか?ですね。

低周波音症候群

k.s様 40才女性
当日は受けた直後に「頭は気持ち良かったけど、人から貰ってるものだから少し重たい?浸透が遅いのかな??」的違和感がありました。
それが寝る頃になると、いま状態が良くないであろう部位(頭~首の付け根・腹部・麻痺してる右足つま先)が、じんわりと蒸しタオルをあてたもらっているみたいに温かくなりはじめました。
頭や耳を診てもらったはずなのに、足の温度が左右で違ったのは(左足はなぜか冷たいままなのです)不思議でしたね。
もちろん耳もとてもクリアで、体の内側の音まで心地好く聴こえる様な感覚を覚えましたよ。
明けて、翌日6日の話です。
ちょっと眠くて(30分ほど起床が遅れました)、肩甲骨の辺りが怠い。
そしてなぜか腰が温かい。
首(脳幹?)とお腹も温かい? 右足の痺れが明確に感じる。
いつもわかんない位麻痺してるのに。
耳はきのう以上に爽快です。
低周波の問題以前に、ノイズが全く感じられないのです。
とにかく全身が軽く疲れてて運動した後の、すっきりとした達成感みたいな重怠さがあります。
なんとも気分良好です。

個人的に今日1番面白かったのは、本屋に出かけたのですけどそこのお店の側に鉄塔があるんですね。
そこを通ると自分がヘルメットみたいなの被ってる気持ちになるんですよ。
「このヘルメット意識してないとすぐ外れるな」って言うのも、なんとなくですけどわかるんです。
ぼんやり感じるだけなんでいまいち説明しにくいですね。

あとは音で体調壊してから緩かった便通が戻ったのと、いつまでも背中や足が温かいので、お風呂が熱いくらいだったことですかしら?
そうそう湯船に浸かっているとき、腹部を押したら「なんだこれ!?」と思うほど弾力があったのも驚きましたっけ。
まだ1回なので「さてさて一段落。これからどうなるかな?」と言ったところです。
それでは先生、良いときも悪いときもありますでしょうが私にお付き合い下さい。
今回はありがとうございました。

 

低周波音症候群の方は感想文をブログに掲載することを嫌がる人が多いですが、Sさんは是非掲載してくださいとのことです。
ありがとうございました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

異常な冷えとだるさ

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

低周波音症候群だった彼女、無事克服し、しばらくぶりのメールでのお問い合わせをしてきました。
低周波音での相談ではありません。
彼女は、私の他の低周波音のクライアントの相談相手になってくれています。
同じ病気をもつ音のつらさが痛いほど理解できるので、ボランティアでやっていただいております。

最後の記事はこちら→低周波音症候群 新たなる旅立ち

久しぶりにブログにアップさせていただきました。

①膝下から足先にかけての異常な冷えとだるさ。

どれだけ毎日マッサージしても靴下の重ねばき、半身浴、運動、養命酒も全く効果がありません。
夜も靴下なしで眠れません。
入浴直後でもダルく。
仕事の有無に関わらず1日中足を引きずる感覚です。

①回答
出産時のトラウマ~子宮・卵巣機能低下30%しか働いていない。
エーテル体が膝より上に抜けている。
左頭側部からエーテル体が漏れています。
トラウマリリースをしてから骨盤調整し脳脊髄液を足に流します。
余裕が出てくると他の問題・冷え性がクローズアップします。

メールの返信では

出産直後、氷のように冷たくなった身体。
搬送先で意識が戻ると、身体は毛布で何重にもまかれ、カイロを沢山入れられて、看護士さん数人が足を懸命にさすっていました。
でもその時、私は身体の中から燃えるように熱くて仕方なくて、発狂して、毛布を剥がしカイロ蹴飛ばし手を払いのけ… 「体温戻らないと命に関わるよっ!!」 そんなやりとりがずっと忘れられず、鮮明に覚えていました。

それ以来今日までずっと冷たいままの感覚。
もしかして体質でなくトラウマ? とふと思いました。
思い出して本当に久しぶりにちょっと苦しくて少し泣きましたし…

低周波症候群から解放

①の回答のように施術すると、その場で足がポカポカになってきました。

後日、喜びのメールがきました。

自分の足の感覚が戻ってきて凄く嬉しいです!
何十年ぶりに靴下なしで眠れました。
あの時、氷のように冷たくなって意識を失ったトラウマは確かに薄くなっています。
ありがとうございます(^^)

 

今回もエーテル体が抜けていましたが、トラウマによる子宮の機能障害から、エーテル体に作用していました。
トラウマリリース→子宮機能アップ→脳脊髄液から骨盤を調整して、エーテル体は元に戻りました。

低周波音症候群のときは、もっと大きなトラウマと音に苦しんでいたので、異常な冷え性が出てくるトラウマは陰に潜んでいました。
気持ちやからだに余裕が出てくればこそ、出てきたトラウマです。
彼女にとっては、音の苦しみから解放され、生きる希望が湧いています。
毎日人助けしているので、とっても明るかったです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

低周波音(むずむず)症候群とアレルギー

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

前回の記事
むずむず脚症候群がメインで低周波音がサブに?

2ヵ月ぶりの来院です。
東京から大阪まで新幹線で来院されるので、そんなに頻繁には来れません。
なので、低周波音症候群をメインにしたいところですが、今回もむずむず手足症候群がメインでした。

前回来院されたときは、むずむず症候群にはいい鍼灸院が見つかったと喜んでおられました。
でも背中に鍼を刺されるのがどうも苦手で、2回通院したけど、辞めてしまったそうです。

今回はむずむず手足症候群7:低周波音症候群3:アレルギー2くらいの比率でした。

むずむず手足症候群対策として、イメージ瞑想法を教えました。
施術中、リラックスしてくると出てくると思ったので、手の方にむずむずが出てきたついでに、手足にイメージ療法を加えて、ヒーリングしました。
次にアレルギーが関係している、腸と胸腺を整体。
最後に低周波音症候群のチェック。

今回は暖房が苦手になってきたというので、治療院でチェック。
頭部から暖房と繋がっているとわかったので、イメージ療法で頭部のオーラを包みました。
それで低周波音は全然気にならなくなったようです。
この頭部のイメージ療法も教えたので、自宅でむずむず症候群と低周波音対策してもらいます。

低周波音の恐怖

東京でむずむず症候群を改善できる治療院や整体院があればいいのですが?
低周波音症候群の治療に専念しないと長引きそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

低周波音症候群について

低周波音症候群 低周波過敏症

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

むずむず脚症候群がメインで低周波音がサブに?

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

前回の記事
低周波音(足ムズムズ)症候群

前回、むずむず脚の症状が出てきたときに母親のトラウマが浮上してきました。
今回も出てくるかな?と思っていたのですが、むずむず脚の症状がメインで出ている感じでした。
おそらく、肉体の症状としてトラウマが転化されたのだと推測します。

むずむず脚は寝てしばらくすると脚から上肢全体にむずむずの症状が出てきて、とても不快で眠れないそうです。
睡眠不足になるので後頭部が異様に凝っています。

後頭部から首に違和感が出だすと低周波音が気になり出し、低周波音が出てこないときは頭痛が出るようです。
普通の低周波音症候群(過敏症)と違って、低周波音じたいはそんなに重い症状ではなさそうです。
寝床にクーラーがないので扇風機を夜通し回して、外部の低周波音をマスキングしているようです。

扇風機も低周波音なんですが、むずむず脚が出ているときはあまり気にならないようです。
あくまでも低周波音は一症状として存在するレベルになったようです。

むずむず脚>アレルギー(蕁麻疹)>頭痛=低周波音

後頭部から首が低周波音と頭痛、緩めるとむずむず脚が出てきて、鍼をすると収まります。
そのあと肝臓を整体しました。

再び、後頭部に張りが出てきたので、緩めると今度は上肢のむずむずが出てきました。
鍼をすると収まるようです。

むずむず脚の正確な原因はまだ解明されていません。

  1. 神経伝達物質であるドーパミンの機能低下
  2. 中枢神経における鉄分の不足による代謝の異常
  3. 脊髄や末梢神経の異常
  4. 遺伝的な要素

どれも気診断で調べるとむずむず脚の原因ではないみたいです。
とにかく、むずむず脚を改善しないことには低周波音の状態が把握しきれませんね。

低周波音(頭痛)も同じぐらい整体しているので、むずむず脚のついでに改善してくれたらと淡い希望を抱いております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

低周波音症候群について

低周波音症候群 低周波過敏症

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

低周波音症候群 職場のストレス

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

仕事のストレスや対人関係で低周波音症候群にかかる場合もあります。
仕事を転職できたら解消されるかもしれませんが、愛着のある仕事だとそうもいきません。

職場ではクーラー、室外機や機械音や自動販売機などに低周波音を感じる方もいらっしゃいます。
遠方の方は遠隔ヒーリング(遠隔気功)などで対応しています。

低周波音は普通の方には聞こえない音をキャッチしております。
気功ヒーリングする側も遠隔でクライアントさんの声の感じで、低周波音がどう作用しているか?判断しております。
対面で相手を見てしまうと、どうしても肉体の反応に囚われてしまうので、相手が見えない遠隔の方がイメージが繊細に飛び込んできます。

最近はカウンセリングで、相手の悩みを聞きながらの遠隔もできるようになっております。
じっくり気功ヒーリングをしないといけないときは電話を切って、遠隔しています。

対話をしているとき突然、トラウマが浮上してくることもあります。
その場合はトラウマ(+)を解放する目的で遠隔ヒーリングや低周波音症候群の緩和を併用していきたいと思います。
トラウマ、ストレスが癒やされると、低周波音が強くなり、低周波音が和らぐとトラウマ、ストレスが浮上していくといった感じです。
トラウマ、ストレス=低周波音症候群です。

低周波音はトラウマ、ストレスを和らげる為に出てくる病気だと思えてなりません。
低周波音症候群(低周波音過敏症)で悩んでいる方は、現状の低周波音で苦しんでいると思います。
しかし、その前に相当、トラウマ・ストレスを抱えていて、現状から逃れる為に低周波音を聴かされているのだと思ってください。

もちろん必ずしもトラウマ・ストレスが原因かどうか?は確証はないですが、低周波音症候群の方のかなりの方に当てはまるケースだと思いました。

遠隔ヒーリング(遠隔気功)

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

低周波音症候群について

低周波音症候群 低周波過敏症

低周波音症候群 氷山崩壊

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

低周波音(足ムズムズ)症候群

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

前回の記事
低周波音過敏症 室外機、車

東京から低周波音過敏症の方の4回目の来院です。
今回は低周波音症候群の症状は落ち着いているそうです。

しかし持病の症状がどんどん出てきたそうです。

まずは中耳炎(右耳に水が溜まる)から右首のリンパが腫れる。
次にヘルペスが右前頭部に出てきました。
同時期に花粉症(アレルギー)もきつくなり、蕁麻疹なども出てきたそうです。

それが少し落ち着いたら足ムズムズ症候群が出て寝れないぐらい不快に。
元々中学生の頃に初めて発症して、忘れた頃にたまに出てくるそうです。
レグナイトという薬が効いて、夜はグッスリ眠れるようになった。
それに比例して低周波音は気にならなくなったそうです。
どちらかというと外の駐車場の閉める音がうるさく聴こえる。
聴覚過敏という感じです。

 

これは低周波音症候群<持病になっています。
低周波音のストレスが3回の施術でかなり楽になったので、持病の方のストレス値の方が上回ったんだと思います。
本人は至って冷静で持病が収まれば、低周波音がまた出てくるのでは?と思っています。
そのとおりです。

低周波音→持病→低周波音→持病→改善ということになりそうです。
右肩上がりで症状は楽になっていくと思われます。

今回は持病をスムーズに整体。
最後の足ムズムズ病の順番がきたときにトラウマを発見しました。
5才のときに母親からトラウマを受けています。
トラウマ(+)なので、彼女に直接母親との関係を聞きました。

トラウマ(+)とは?
相手にトラウマの有無を直接聞いて、カウンセリングないしトラウマを自覚させてヒーリングする手法です。
トラウマ(-)の場合は相手に問わず、自覚してもしなくてもトラウマリリースを行います。

トラウマ(+7)だったのでかなりのトラウマです。
最初は彼女は自覚していませんでしたが、突然思い出したようです。
母親との関係が未だに仲が悪い。
母親から制圧されている関係です。
だんだん思い出してきてブルーになっていました。

カウンセリングしながらのトラウマリリースが必要です。

低周波音過敏症ではいまのところ一度もトラウマは出てきませんでしたが、まさか足ムズムズ病でトラウマが出てくるとは思いませんでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

低周波音症候群について

遠隔ヒーリング(遠隔気功)

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

低周波音過敏症 室外機、車

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

低周波音症候群 低周波過敏症

東京から低周波音過敏症の方の3回目の来院です。
そろそろ、クーラーなどの室外機がつくと思うと、とても不安になるそうです。
それで胸に不安を抱えてストレスになっていました。

夜寝れないときは、深夜の駐車場に車が入るときのドアの開け閉めでも、凄く過敏になっているようです。
車のエンジン音も苦手みたいです。
主に室外機が苦手と言ってますが、自宅周辺・会社などの室外機は苦手ですが、その他の場所ではまだ何とかなるようです。

低周波音が聴こえる方は心理状態も凄く関与しているように思えます。
逃げられない、自分の居場所が侵されるという気持ちもあるのでしょう。

低周波音症候群の方には、まず自宅や職場の居場所を確保できるようにしてあげたいです。

 

それには遠隔ヒーリング(遠隔気功)をオススメします。
自宅の室外機、換気扇、扇風機、冷蔵庫などの音を聞きながら、直接遠隔できるので、家の中の雰囲気も感じながら、施術できます。
その場で音の状態を確認できるのはとても有意義です。
それに家相(風水)的な磁場も遠隔ヒーリングできるので、一石三鳥です。
低周波音症候群 家相を改善

 

しかし、東京の方はオススメしても、ピンときていないようで、大阪の治療院まで来院されております。
よくても1ヶ月に1回くらいしか来院できないので、2時間じっくり施術しています。
合間に室外機と車を何度もチェックしてもらいます。

さて肝心の施術ですが、整体観察すると、胸に不安感、両耳が緊張、首のきつい凝り(左側特に)、後頭部の凝り、頭重感などがありました。

一通り、整体で緩めて、両耳の緊張は気功で改善。

胸の上部に張りが出てくると、右の鎖骨から肩、首にかけて凝りがたくさん出てきました。
寝ているときに低周波音を感じると、胸の上部に圧迫感を感じるようです。
この圧迫感が右の凝りに関係しているようです。
2回ほど胸の上部の圧迫感を改善すると、室外機の音も気にならなくなったそうです。

左の耳はどちらかというと聴覚過敏気味で、車の音やエンジン音に関係しているようです。
左耳周辺及び第5チャクラ(喉のチャクラ)をチャクラヒーリングすると車の音は大丈夫になりました。

6月下旬の来院予定なので、経過観察していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

低周波音症候群について

遠隔ヒーリング(遠隔気功)

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

低周波音症候群 新たなる旅立ち

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

前回の記事
低周波音症候群 もう一人の自分と決別

低周波音症候群のブログの更新は、あれから3週間近く経ちました。

一週間目は飛行機の音が消え、夢で守護霊が出てきて感動の再会。
二週間目はまた嫌な音が聴こえてくるが、気持ちも体も元気で、音に左右されない。
三週間目の5/3の家族旅行で、偶然前回の陸橋を電車で通り過ぎたときに変化が起きました。

「あの時と変わらない風景に想像以上に気持ちが乱れて大変でした。まだ気付いてなかった感情がいっぱい出てきて…満員電車で号泣しました」

でもこの出来事から急速に彼女の中で気づき、理解が進んだのです。
今までの14年間のことを客観的に振り返ることができたそうです。
なぜ低周波音症候群になったのか?
低周波音症候群になって今では本当に良かったと思います。
例えまた聴こえたとしても、昔の自分には戻らない。

今は毎日、朝起きたときに幸せって実感がある。
音楽を聞いていても感動する。
料理を作っていても、手の込んだ料理が作りたくなる。
毎日が感動と幸せを実感しているんです。
という報告を受けました。

治療院帰宅後のメールでは

自分を取り戻し、生きてる実感を14年振りに取り戻した奇跡と… あれだけ苦しかった音がほとんど気にならないまでになった奇跡と… 1年間の私のとった行動 言動の反省と… 先生に怪我をさせてしまった事の謝罪…

伝えたい事が有り過ぎて 支離滅裂になりましたけど。
メールなどではなく、ちゃんと会って伝えたかったんです。

「もとの音の世界に戻りたい」 「昔の自分に戻りたい」 1年間、何度も何度も先生に訴えていた事でしたね。
でもそんなのは「夢のまた夢」だと 一時は諦めていました。
それがたった1年で実現するなんて!!!
本当に奇跡でしかありません。
喜びとか嬉しいとか、そんな簡単な言葉ではとても言い表せません。
ただただ、毎日感動しています。

低周波音は私をかんじからめににしていた紐をほどくために神様が与えてくれたんだなと、今では思ええます。
しかも先生というスーパーサポーターもちゃんとスタンバイさせて(笑)

私の前にあったおっきく重い扉。
開けても開けても、また何百と重い扉があって。
最後の扉を開けたら、こんな素敵な世界が、美しい景色が、待っていたなんて… 人生って本当に凄い。

その何百の重い扉を、諦めずに一緒に開け続けてくれた人が大石先生で本当に幸せで誇りに思います。

 

私を怪我させてしまったことの謝罪ももらいました^^;
これは8月下旬に東京出張の帰りに、膝を骨折したことを、彼女が原因と感じて、謝罪しているのです。
膝のセルフケアで骨折をセルフケアした様子を掲載しています。

改めて言っておきますが、彼女のせいではありません。
寝不足などの自己管理が未熟なせいです。
それ以外の原因もあります。
また改めて記事を書こうと思っていますが、過去や過去世にも問題があったのです。

でも私にしてきた、行動・言動の反省や私のケガが彼女のせいでなって謝罪ということからしても、彼女の誠実で真面目な人となりが垣間見れます。

そして何より実感したのが、彼女は14年間の悪夢・罪悪感→トラウマ(自己処罰)→低周波音症候群から解放されたことです。
本当に明るく前向きな彼女を見て、ホッとしました。
毎日生きていて楽しい。
何をしていても感動する、というのが彼女を通して伝わってきました。

低周波症候群、低周波音過敏症の方に一筋の光明を照らすことができて、よかったです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

低周波音症候群について

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

低周波音症候群 もう1人の自分と決別

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

前の続きです。
低周波音症候群 好転の兆し

全部受け入れる覚悟ができて、昔のように笑顔だけは忘れずに生きていこうと、心の底から思えたときに、事態は急展開します。

ある日、彼女に仕事場の仲間から、相談事を持ちかけられたのです。
内容はとても重い内容でした。
内容は詳しく書けませんが、普段明るく、楽しい、仕事もテキパキできて、悩み事などない仲間から、「消えてなくなりたい」「死にたい」と打ち明けられたのです。

ちょうど、8ヵ月前の8月に私も、彼女から「消えてなくなりたい」というメールを頂きました。
彼女も仕事場では明るく、楽しく、接客も完璧にこなし、お客さんも彼女のファンがたくさんいます。
社長には「あなた何も悩みなんてないでしょう?」と言われるほど、明るい人みたいです。

自分と性格が瓜二つの8才年下の後輩をみて、自分を観ているようだと思ったのです。
彼女は無我夢中でその後輩を励まし、慰め、まさに自分自身をいたわっているように感じたと言っています。
過去の自分を観ているようだと。

今は彼女の仕事仲間は良き友達、相談相手として、友人を助けていこうと決意したそうです。
自分の生い立ちも、私以外では初めて打ち明けたそうです。
共に苦しみをわかちあえる仲間ができ、自分だけが苦しい思いをしているんじゃなかった。
もっと彼女の支えになってあげなきゃと思ったそうです。

闇の中に光

↑↑上の話は実は治療後に聞けた内容ですが、好転した話として先に書きました。
ここからが私の施術及び気功の内容です。

今回は気持ちは明るく、心・音・肉体も大丈夫みたいで、何か吹っ切れたようでした。
でも私が診たら、腹部は張っている感じです。
それに今回はイメージがやたら浮かんできます。
陸橋に彼女が川の方を向いて、立っているのです
黒いオーラですから、彼女にあまりいうと怖がらせるかもしれないと思って、そのことはやんわり伝えました。

でも彼女はいつにない明るい表情です。
いろいろ対話しながら、整体しているときに、トラウマの残像も無くなっているし、トラウマともサヨナラかな?と話した時です。
ふと彼女の体にもう一人の黒い体が重なっているように観えました。

これは陸橋と繋がっているもう1人の闇の体じゃないか?と彼女に報告しました。
彼女も涙ぐんだので、そのもう1人の闇の体を外していいですか?
と彼女に了承を得てから、高次元の存在とコンタクトを取りながら、遠隔ヒーリングで外してもらいました。

その後、座位になってもらって、体にエネルギーを補充しようと思いました。
中々補充できないので、また視点を変えてみました。
そうすると右前方に闇の体が浮かんでる感じがしたのです。

彼女に離れたくないの?と聞きました。
「14年間もいつも一緒にいたので、悲しくもあり寂しくもある。」
この闇の体をそのまま置いておくと、また元に戻るから、闇を光に変えていいですか?
と伝えたら、彼女は「寂しいけどそうしてください。」と泣きながら、手を振っていました。

次元上昇の遠隔ヒーリングで、闇をだんだん、次元を上げていき、光に変わるまでヒーリングしました。
その後に好転した話を聞かされたのです。

その後の彼女からのメールでは↓

今日は元気だから治療時間余るくらいかも?と思っていたのに…
また今日もまさかの展開になりましたね(笑) 14年間も連れ添ったもう1人の自分との決別。
1人になって少し不安?心もとない感じです。
ずっと苦しかったのに離れるのは悲しくもあり… 今まで何かあれば、もう1人の自分に逃げて泣いて苦しんでいれば良かったけれど、これからは私1人。

でも 今までの経験を全てひっくるめて新しい自分を作っていかなければですね。
不安はあるけど、今はとても清々しい気分です!

それにしても 今日みたいに元気な私に惑わされる事なく、陸橋にまだ残るもう1人をちゃんと見つけ出す先生はやっぱり凄い!!
私を苦しめていたものが居なくなって これから身体と心がどう変わっていくのか… 不安もありますが 先生もうしばらくお付き合い下さいね。

また後日、音や身体の感じは報告させて頂きます。

 

14年間、彼女に連れ添っていた別の闇の人格。
私はこの闇の人格に何度もヒーリングしていたんだなぁと改めて思いました。
一年間、何度も何度もトラウマが出てきては、気功ヒーリング。
また別のトラウマが出て、気功ヒーリング。
その都度、元の彼女に戻していたんだと悟りました。

明るいだけはなく、つらいときの感情も他人に気軽に打ち明けることができたら、新しい彼女が誕生し、もう二度と闇の人格=低周波音症候群に戻ることはないでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

低周波音症候群について

遠隔ヒーリング(遠隔気功)

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ