大阪 気功整体 おおいし治療院

肩こり、腰痛、ぎっくり腰、寝違え、自律神経失調症、不妊症、生理不順、不眠症、内臓不調などでお悩みの方

TEL.06-6308-5056 〒532-0026大阪府大阪市淀川区塚本4-3-9パールビル201
整体について

多臓器の整体について考察

大阪市淀川区塚本のおおいし治療院の大石です。

当院は内臓を患った慢性疾患の方が多いです。

整体や気功などで多臓器を扱うにあたって心がけていることがあります。

どこの臓器を先に整体していけばよいのか?
長期的にどの臓器を強化していけばよいのか?

などを重点的に考察していきます。
何も考えず手当たり次第、手がいったところを整体していかないように注意したいです。

こうやって定義していくことが目標設定をする上にあたって重要です。
具体例を挙げますと

腎臓結石からくる冷え、胃下垂、甲状腺低下、生理不順、低血圧、貧血、頭痛、顎関節症、右手のしびれなどの疾患と症状があります。

これを東洋医学的(気、血、水)にグループ分けをしていきます。

  • 気の病気は頭痛、顎関節症、生理不順、胃下垂
  • 血の病気は貧血、低血圧、冷え、しびれ
  • 水の病気は腎臓結石、甲状腺低下(袋がある)

最初に腎臓の整体をしました。
これに2~3回くらいかかりました。
それにともなって冷えが少し改善しつつあります。

頭痛と顎関節はその都度、背骨を矯正して整えます。
腎臓と頚椎の矯正でおさまります。

腎臓が軽減していくにつれて、子宮、胃下垂を整体。
ようやく甲状腺の張りが出てきました。
甲状腺の張りはすぐにおさまりました。

腎臓→子宮→胃下垂→甲状腺の順番に整体していきました。

体質改善的に考えると臓器というより、貧血(低血圧)からくる冷えの改善に照準を絞っていけばよさそうです。

具体的にどうすればよいかというと、臓器に照準は絞れないのでまんべんなく症状が出てきた臓器を整体していけば、結果的に貧血(低血圧)などの症状が強化されていくと思われます。

多臓器の整体はよく考えて整体しないといけません。

知識も総動員して整体していくべきです。
それこそあらゆるパターンの整体が考えられると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

整体を受けるメリットは?

体質改善の整体ってどれくらいかかるの?

整体後はどれくらいの間隔を空けたらよい?

ブログ村に参加しています。
ブログ更新の励みになりますので、ポチッと押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

運気と心理は整体に必要!

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

日頃から何度も整体をしている方が突然、体調が悪くなったり、環境に変化が訪れることがあります。

こちらの整体の施術ミスか?
もしくは患者さんの生活習慣や心理的に問題があるのか?

もちろん、それは最初に考えた方がいいでしょう?

是非知っておいてほしいことは健康運という大きな運気もあるのです。
健康運は1年でみたり、1ヵ月でも診れます。
大きな流れでは9年のサイクルで流れています。

当院が習得している天占易学は九星気学をベースにして独自の見方で運気の流れを診るのです。

普通に整体をしているだけでは健康の運気の流れは見ることはできません。

整体は普段どおりしていいのですが、いい感じできていた患者さんの心と体をチェックするには大きな流れを読む訓練が必要になります。

整体は体を診るものですが、その体を診るのに心理+この世の法則(運気)が必要となるのです。

当院の整体はここまで考えています!

  1. ミクロ(整体)→マクロ(心理+運気)
  2. マクロ(心理+運気)→(整体)

①の場合は整体技法を極めていけばマクロに通じていきます。
整体をきちんとしていれば、健康を維持できるという意味です。

②では心理の場合はカウンセリングをメインにして整体。
もっと大きな視野の運気の流れを読みながら整体をします。
運気→整体
心理→整体

運気と心理はつかみどころがないが、整体もしくは人生を極めるにはこの勉強はかかせません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

天占易学

開運・運気

天占易学カウンセリング

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

カメレオン整体の誕生!?

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

整体をしているときに深部の問題だと冷やしていいのか?温めていいのか?迷うことありませんか?

私の場合はここ数年来、患者さんの患部に手を持っていくと自動的に手が温くなったり、冷たくなったりします。
最初はその日の体調によってたまたまそうなっているのかなぁと思っていましたが、どうやら違うみたいです。

カメレオン整体の誕生です(笑)

手が冷たくなると患部から冷い気が出ています。
これは深部の熱(腫れ)を抜いているみたいです。
患者さんの反応は患部がスッとして気持ちいいみたいです。

手が温くなると患部から熱気が出ているみたいです。
これは深部の血流が良くなって周囲の温度が上がっているみたいです。
患者さんの反応は患部が心地良くなって体がポカポカするようです。

最初は患部から冷気が抜けている感じがしたときは体が冷えているのかも?と勘違いしました。
患部が温かくなったら冷えているのはわかりますが、まさかねえと思っていました。

それ以外の反応は患部がビリビリするこもあります。
さすがに手が最初からビリビリするこはないですが(笑)
手を患部に持っていくとピリッとすることもあります。
それって静電気と違うかい(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

間違った対処法してませんか?

整体はどこを温めるか?冷やすか?が大切です

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

悪い習慣を止めると整体が効く

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

整体をしていてもなかなかよくならないときは、生活習慣を見直した方がいい場合があります。

例えば、気晴らしで飲んでいるお酒が実は身体にはストレスにになっていることもあります。

気分転換にタバコを吸ってはいるが、気がまぎれているかもしれないが、身体にはストレスになっていることもあります。

このように習慣って当たり前になっているので何も考えなければ、また同じことを繰り返してしまいます。
身体には害になっているのに本人はストレス発散していると思っているから、節制することが難しい。

一番難しいのは少量のお酒やタバコで節制している意識が元々ある方です。
少量でも身体には害になっている方もおれば、多量でもそんなに害になっていない方もいる。
この見極めが肝心です。

一例を挙げますと
チュウハイを毎日1杯飲んで気分転換しているつもりが、実は肝臓と脳に負担をかけていることがわかりました。
疲れやすい、頭が常にぼーっとしている、夜に熟睡できない、身体ががあっちこっちかゆい etc…

これは明らかに肝臓の解毒機能が落ちていて、お酒を分解する酵素もこの方には働いてないことがわかりますね。
お酒を止めてもらうことで体調も良くなり、整体の効きもよくなったのです。

体質って定期的に変わるのです。
前はよかったものが、今は負担になることもあるのです。
その逆もしかりです。

自分ではストレス発散している、もしくは気晴らしの為にやっている習慣も害になっているかもしれないと冷静に自分を分析してください。

当院で整体を受けている方でしたら、習慣で害になっているのか?
本当にストレス発散できているのか?などをアドバイスさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

私の整体皮膚診断法

私の整体皮膚診断法Ⅰ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

心を空にして整体観察していると?

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

整体をしているときに身体だけを診ているわけではありません。
ときには身体から放っているオーラなども観察します。

検査をしても異常なし。
でもあきらかに異変がある。

こんなときは基本に忠実に整体をすべきだと思いますが、心を空にして整体観察していると真っ黒なオーラが見えることもあります。

ここですかさず原因を探ってはいけません。
直感が下りてくるときは頭で考えてはいけないのです。
すぐわからなければ、しばらく観察しないようにします。

整体の施術に集中するのです。
ここで目に見えないものが見えたとしても患者さんに報告してもいいことはありません。
その話題が中心になるからです。

そうなるとお互い原因の追求タイムになります(笑)
それで患者さんの方から情報をいただけることもあります。
それを聞いた瞬間にひらめくこともあります。

その場合は患者さんがあまり気にしないタイプだといいです。
気にするタイプだと次の来院から「先生!今日は大丈夫ですか?」と聞かれるので結果的にマイナスになってしまいますね。

患者さんに報告した方がプラスになる。
患者さんに報告しない方がプラスになる。

これを見極めていき、次なる原因と結果がわかるステージまでひたすら整体するのです。

そうしているうちに原因がひらめくことが多いですね。
この心の状態は無といえましょう。

無とは何もないという意味ではなくて、このケースでは「一心不乱に集中している」ことをいいます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

心がまえと整体

心の整体を重視します

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

心がまえと整体

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

整体をする前に心がけていることがあります。
それは頭を空にすることです。

頭を空とは頭を白紙にするということでもあり、
白紙[固定観念を捨てて、リアルタイムの体の感覚に素直になること]

そうするとまだ気づいていない整体法などに巡り合うこともあります。
インスピレーションというものですね。

インスピレーションを積極的にいただこうと思えば、
今までの整体・治療法を全てなかったことにする(白紙)習慣が大事です。

それを阻むのは頑固な固定観念ですね。
そんなわけない、この整体技法しかつかわないなど自分の意識を制限しないことです。

自分にはまだまだ無限の可能性があると信じることです。
潜在能力は10%も使ってないと言われています。
いや、2~3%しか使ってないかもしれない。

気をつけなければいけないことがあります。
自分という意識に集中しすぎないことです。
相手と一体になっていると想像しながら、
対話する気持ちでいると相手の体からもインスピレーションがいただけます。

ここまでできるともう頭は無の状態に近くなってきます。
無になれば自分はない、自分がなければ相手との境目はなくなるので、
相手の病の原因などもわかるようになるかもしれません。

そのような境地を目指して整体したいですね。

整体する前に頭を空、自分の意識を無にして相手と一体になれる整体
私の理想の整体です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

肉体細胞に喜んでもらえる整体を目指します

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

整体しながら薬の効果を判断?

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

整体をしていて慢性病が治らない原因として、
薬やサプリメントが身体に合ってないということが考えられます。

当院では整体をしているときに薬が身体に合っているかどうか?
の見極めに独自の診断法を使います。

最近はアジナチャクラを応用して使うようにしています。
アジナチャクラはイメージを司るチャクラで、予知・透視・先見の明(道理を見通す力)などに関係しています。

やり方としては例えば、腸の内臓整体をしている最中に、手元にある腸整剤の薬を置いておきます。
次にその腸整剤が口から入って腸に作用していると想像します。
内臓整体の最中に腸の解放が早ければ、その薬は合っているといえましょう。

もうひとつの方法は同じく腸の内臓整体をしているときに、腸整剤が頭を介して作用しているとイメージします。
解放が早ければ、その薬は合っているといえましょう。

頭を介するというのは?
前頭葉ならば、プラシーボ効果が高いと解放が早い。
間脳(ホルモン、自律神経中枢)が連動している場合は解放が可能。

口から薬を飲みますが、頭でこの薬は効くと本人が思えばプラシーボ効果で治る可能性はあります。
同じく薬とコラボしてホルモンの分泌が盛んになる、自律神経が作用すれば解放が容易になるということですね。

まとめると

口から飲むイメージに頭が連動しないと効果は薄いといえます。

口からも頭からも連動しなければその薬は腸を悪くさせてしまうかもしれません。

口からも頭からも連動していればその薬は抜群に効く可能性があるかもしれません。

薬が本人に合っているかどうか?
イメージ+整体で効果を見極める方法を解説しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

整体と薬の関係

私の整体皮膚診断法

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

信仰心のある方の整体はよく効きます

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

元旦に嫁の方の実家にいきました。

義理の母ですが、だいぶん前に乳がんを患い手術で取りました。

それからしばらくして転移。

今度は骨のガンでした。

もうかれこれ、5年以上は存命しています。

私も身体を診させていただいたこともあります。

医者にはよくもって1年といわれていましたが、今は元気に外にも出かけている。

地域の老人にボランティアもしており、元気に活動しております。

義理の母は信仰深い人です。

私のアドバイスも純粋に信じているし、
身体を診てるときも「ありがたい、ありがたい」
本当に感謝しているんだなぁと気持ちが伝わってきます。

元旦のときも痛みを我慢していたのでしょうね。

最初は「身体は大丈夫ですか?」と訪ねたら
義母「お陰様で元気ですよ」

でも私の場合、仕事がら整体観察していると悪いところがわかります。

「背中から肩にかけて痛いんじゃないですか?」

義母「言わんとこうと思っていたが、3日間夜も痛くて眠れない。
でも心配するから言わないでおこうと決めたんです。」

「いいですよ。少しの時間でも整体しましょう。」

義母「ありがたい、助かります。」

義母から2日後にメールがきました。

こんばんは、元日はありがとうございました。
3日間程、痛みが止まらないので、毎日どうしようと思って、困っていました。
でもわずか数分で全て治まって、相変わらず凄いなぁと感謝しています。
元日から早々から申し訳ありませんでした(><)

これって私の整体技術だけで治まったと思いますか?

義母の信仰心、感謝の気持ち、忍耐力などを総合的に備わっていたと思うのです。
これは自力要素です。

自力部分が90%で残りの10%他力(私の整体技術)で癒されたと分析しています。

信仰心がある方で謙虚な方は整体はよく効きますね^^♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

[関連記事]

自力整体も大切です

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

ブログ村に参加しています。
もしよろしければクリックしてくださいね。

整体と薬の関係

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

薬を服用している方は多いと思います。

よく考えて飲むようにしましょう。

惰性で飲んではいないでしょうか?

不安だからといって飲んではないでしょうか?

義務のように飲んでないでしょうか?

少し自分で考えてみて、薬の服用を見直すことが整体の効果を上げることにつながります。

整体を定期的に受けていると、薬の効きが良くなると患者さんから多数報告を受けています。

整体の効果を持続させようと思えば、薬の作用で相殺させないことを考えなくてはなりません。

例えば、血流をよくする薬は整体したときは飲んでも逆効果です。

なぜならば、整体は確実に血液循環の改善に役立っているからです。

整体で血流改善+血流をよくする薬

一見良さそうに思いますが、過剰な効果は逆に身体を弱くさせてしまいます。

健康食品で血行改善のサプリメントなんて飲んでいたら、3重の効果です。

逆に自力で血行を改善する能力が失われていくかもしれません。

そうならない為にもまずは薬の見直しをしてくださいね。

当院でもアドバイスは致しますが、医者だけが薬の処方を出せるので、こちらでは止めろとは言われません。

薬に対してストックで良心的な医者を探してくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 整体

原因不明の痛みを整体観察

こんにちは!おおいし治療院の大石です。

原因不明の痛みに突然見舞われたら、皆さんどうしますか?

まずは様子をみますか?
それともスグ病院にかけ込みますか?
それとも行きつけの整体院、治療院にいきますか?

整体院にいってスグましになったら、問題ないですが、
なかなか治らない場合は病院に検査にいくことをおすすめします。

病院で検査を受けたら、CRP、白血球の数値が高いと判明されました。
リウマチ検査陰性、尿、血液などの検査も正常。
その他、特定できる病名もないまま抗生物質をもらって飲んだが、全く効かず。

知り合いの方から当院に紹介されて来院られました。

毎朝、起きたときに下半身の痛みで歩けない、首から肩にかけて動かすのも痛いそうです。
ステロイド剤を飲むと昼過ぎには痛みはおさまりますが、また明け方に痛みがブリ返すそうです。
検査の結果をみて何らかの炎症反応が起きていることは間違いないと思います。

現在は痛みがない状態で整体をすることになります。

整体観察をすると

  1. そけい部のリンパ節が張っていて、膝の辺りがむくみがきている。
  2. みぞおちの腹部の神経そうが緊張している。
  3. のどの周辺が緊張している(主に首の筋肉)
  4. 前頭部が緊張している。
  5. 背部から肝臓の神経が緊張している様子。

①のリンパを流す整体以外はすべて神経を緩める整体をしました。
よく考えてみると前頭部~みぞおちまでが正中線上に緊張している。
胸の辺りに棒のような違和感を感じると訴えていました。

肝臓は背中から気が入りました。
このときにイビキをかいて寝ていました。
肝臓の数値は正常です。

今日の整体観察は以上です。
後日、朝の状態を確認して、ステロイド剤を投与する前の状態を整体観察したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
ブログ村に参加しております。
ブログ更新の励みになりますので、もしよろしければクリックしてください^^